XM トレードスタイル

【爆益】ヘッド&ショルダーでFXトレード!基本から徹底解説

【爆益】ヘッド&ショルダーでFXトレード!基本から徹底解説

今回は、チャートパターンの中でも別格「ヘッド&ショルダー」について解説します。

大きなトレンド転換時に見られやすく、その後のトレンドを総取りできる爆益系のパターンと言えるでしょう。

FXをするなら、知らない人はいません。

今回は基本編~応用編まで、ヘッド&ショルダーについて徹底解説します。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

【基本編】FXチャートパターン「ヘッド&ショルダー」とは?

ヘッド&ショルダーとは、トレンド転換の際に見られやすいチャートパターンです。
形が「頭」と「肩」に似ていることから、ヘッド&ショルダーと言われています。

  • 上昇トレンド→下降トレンド「ヘッド&ショルダートップ」
  • 下降トレンド→上昇トレンド「ヘッド&ショルダーボトム」

それぞれ、上昇トレンドからの転換と下降トレンドからの転換で名前が分かれています。

例えば、上昇トレンドから下降トレンドに転換する場合は、一旦の天井圏が決まるのでヘッド&ショルダートップ(高値)です。

ヘッド&ショルダーはどんな意味がある?

ヘッド&ショルダーは、トレンド転換で見られやすいと解説しました。
FXチャートでは、どんな見た目で出現するのでしょうか?その意味を含めて解説します。

  • ヘッド&ショルダートップ

ヘッド&ショルダートップ

  • 上昇トレンドの末期に出現しやすい形
  • 中央高値「ヘッド」と左右の高値「ショルダー」
  • 中央高値の起点である安値がネックライン→抜けるとパターン成立

ヘッド&ショルダートップは、山を描くような形でFXチャートで出現します。
上昇トレンドの末期に出やすく、ネックラインを下に抜けるとパターン成立です。

パターンが成立すると、上昇トレンド→下降トレンドへの転換が意識されます。
したがって、売りシグナルです。

ちなみに、日本語では「三尊天井(さんぞんてんじょう)」と言います。

豆知識

ヘッド&ショルダートップの中央高値は、エリオット波動の上昇5波の起点となり易いです。したがって、上昇5波→下降1波とヘッド&ショルダートップが重なった場合は予想が当たりやすくなります。

  • ヘッド&ショルダーボトム

ヘッド&ショルダーボトム

  • 下降トレンドの末期に出現しやすい形
  • 中央安値「ヘッド」と左右の安値「ショルダー」
  • 中央安値の起点である高値がネックライン→抜けるとパターン成立

ヘッド&ショルダートップは、谷を描くような形でFXチャートで出現します。
下降トレンドの末期に出やすく、ネックラインを上に抜けるとパターン成立です。

パターンが成立すると、下降トレンド→上昇トレンドへの転換が意識されます。
したがって、買いシグナルです。

ちなみに、日本語では「逆三尊(ぎゃくさんぞん)」と言います。
ヘッド&ショルダーが逆さになった形なので、覚えやすいです。

豆知識

ヘッド&ショルダーボトムの中央安値は、エリオット波動の下降3波の起点となり易いです。したがって、下降3波→上昇1波とヘッド&ショルダーボトムが重なった場合は予想が当たりやすくなります。

▷【本質】エリオット波動理論の基礎!もう迷わない考え方を教えます。

【基礎編】ヘッド&ショルダーの押し目をトレードする方法

ヘッド&ショルダーについて基本知識を解説しました。
ここでは、基礎編として簡単なヘッド&ショルダーのトレード方法を解説します。

具体的にトレンドライン・水平線を使った押し目でエントリーするトレード方法です。
FX初心者でも、最初に勉強するラインで判断できます。

相場次第では、ヘッド&ショルダーの初動でエントリーできるケースあるので意外と万能です。

  • 水平線で押し目を狙うトレード方法
  • 水平線だけで押し目を狙える
  • ターゲット価格が一定なので分かりやすい
  • ネックライン=水平線になるので、初動は狙えない

水平線を使ってヘッド&ショルダーボトムの押し目買いを狙ってみましょう。
特徴は上記の3つです。

水平線で押し目を狙うトレード方法

水平線を使ってヘッド&ショルダーボトムの押し目買いを狙ってみましょう。
ヘッド&ショルダーボトムのネックラインに水平線を引きます。

市場価格と水平線が重なった時にエントリーを検討します。
その後、市場価格が上がれば押し目買い成功です。

ちなみに、ネックラインが分からない場合は複数の水平線、あるいはボックスで代用すると分かりやすくなります。

複数の水平線は、小さい数量から段階的に分割エントリーをするのがオススメです。
一番高い価格の水平線で、大きな数量をエントリーすると下の水平線まで下落した時に不利になります。

  • トレンドラインで押し目を狙うトレード方法
  • トレンドラインだけで押し目を狙える
  • 状況よっては初動でエントリー可能
  • 水平線と違い価格が一定ではない

トレンドラインで押し目を狙うトレード方法

トレンドラインを使ってヘッド&ショルダートップの戻り売りを狙ってみましょう。
ネックラインではなく、直近の安値同士を結んでトレンドラインは引きます。

トレンドラインを一旦抜けて、高値が交差した時にエントリーを検討します。
その後、価格が下がれば戻り売りの成功です。

ちなみに、トレンドラインがヘッド&ショルダートップのネックラインと重なった場合は初動でエントリーできる可能性があります。

水平線の場合は、縦軸が一定なのでターゲット価格を決めて指値注文も有効でした。
しかし、トレンドラインは時間の経過とともにターゲット価格も変化します。

その為、指値注文とは相性が悪いです。

【応用編】ヘッド&ショルダーを初動で捉える方法

【応用編】ヘッド&ショルダーを初動で捉える方法

基礎編では、ネックラインを基準に押し目でエントリーするといった解説をしました。
応用編は、ヘッド&ショルダーを初動で捉える方法を解説します。

基礎が出来ていないと、難しい中級者向けです。

  • 「平行チャネル」を知っている
  • MT4が利用できるFX業者

平行チャネルに関する知識と、MT4の機能を描写ツールで「ラインのコピー」を使うので対応のFX口座が必須です。(同じ機能が利用できればOK)

ちなみに私は海外FX業者のXM(エックスエム)を使って、このスキルを覚えました。

▷海外FX業者XM(エックスエム)のまとめ

ヘッド&ショルダーの初動は平行チャネルで見極める

ヘッド&ショルダーの初動は平行チャネルで見極める

ネックラインより先に、ヘッド&ショルダーを初動エントリーするには平行チャネルを応用します。

なぜなら、ヘッド&ショルダーの本質は買い手と売り手の強弱が逆転する事だからです。
頭と肩の形は本来重要ではありません。

ネックラインを抜ける前に、実は主要な水準を上抜けている場合があるので見極めに平行チャネルを応用します。

具体例として、上記のヘッド&ショルダーボトムを使います。

  • 直近の安値をトレンドラインで結ぶ

直近の安値をトレンドラインで結ぶ

まず、直近の安値を同士をトレンドラインで結びます。
トレンドラインで重なる安値を多いほど成功率が高くなります。
(ヘッド&ショルダートップでは、高値のトレンドラインです。)

  • 平行チャネルを作る

平行チャネルを作る

トレンドラインを複製して、直近の高値に当てます。
この時、過去の高値と安値に両方当たる形が望ましいです。

高値の判断が難しい場合は、何本か候補に引いて平行チャネルを描くのもOK

平行チャネルを上抜け後、価格が上限にタッチした段階でエントリーを考えます。
その後、価格が再度上昇した場合ではヘッド&ショルダーの右肩が形成されます。

トレンド転換が発生すれば、初動でエントリー成功です。

ちなみに、複数のトレンドラインを高値に当てた場合は分割エントリーがオススメ。
上昇トレンドの転換を狙う場合は、安くなるほどロット数を上げると有利に立ち回れます。

▷【小技】XMのMT4で分割決済する方法を解説。かなり便利です。

まとめ

今回は「【爆益】ヘッド&ショルダーでFXトレード!基本から徹底解説」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • ヘッド&ショルダーは頭と肩の形
  • トレンド転換時に見られやすい
  • 押し目はネックライン、初動はトレンドライン

ヘッド&ショルダーは、トレンド転換が意識される王道のチャートパターンです。
非常にポピュラーなチャートパターンなので、トレンド継続でも形だけが意識されるといったケースも珍しくありません。

強力なパターンなので、週足などで初動でエントリーできれば放置→爆益のスイングトレードも割と現実的。

実際に、私の去年のベストトレードはこの方法で500pipsでした。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM トレードスタイル

© 2020 海外FXのハンドブック