FXの基礎知識

【処方箋】FXで「ポジポジ病」が治らない方へ。実体験から克服する方法を解説

fx-posiposibyou-title

FXの相場の世界では、トレードは始めた9割が勝てません。

残り、1割の勝ち組トレーダーになる方法とは何でしょうか?
答えはシンプルに、9割が負け続ける原因を克服すれば良いのです。

とは言え、「明確にコレが出来れば、勝ち組!」と単純なら皆が億万長者です。

今回は、FXで多くの初心者が悩む「ポジポジ病」がテーマになります。
まずは、ポジポジ病を克服して、FXトレーダーとして最初の一歩を踏み出しましょう!

注意

本記事は、現役トレーダーによる考察を掲載しています。あくまで個人的な意見・見解であるため、投資助言等を目的としていません。FXをはじめ、投資・投機は余裕資金かつ自己判断で行いましょう。




今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

FXの「ポジポジ病」とは?

多くのFXトレーダーが最初に悩まされる「ポジポジ病」とは、特にトレードチャンスでない所で、無駄にポジションを持ってしまう事です。

とにかくポジションを持っていないと落ち着かない、そんな状態から生まれた造語がポジポジ病と言えます。

トレードに向かうメンタル的な問題ではあるものの、相場の分析術や、明確なトレードルールを確立すると改善可能です。

とは言え、最初に申し上げた通り、FXでは「コレが出来れば勝ち組」といった明確な答えは存在していません。
(いわゆる、「聖杯」は存在しない)

本記事では、ポジポジ病になる原因別に改善策もまとめました。




ポジポジ病が治らない原因と克服する方法

ポジポジ病が治らない原因3つ

  • 相場の優位性がわからない
  • リスクリワードを予想していない
  • 余裕資金でトレードしていない

おそらく、この記事を読んでいるアナタは

「私はポジポジ病だ!」
「後から見れば、チャンスじゃないかったのに・・・」

とポジポジ病の自覚症状がありますね?分かっていても、ポジポジ病が治らない原因は、上記の3つが挙げられます。




【ポジポジ病が治らない原因①】相場の優位性がわからない

当てはまるなら、原因はコレ

「買ったら下がるし、売ったら上がる・・・」「逆張りこそ至高!→トレンド継続で負け」

相場の優位性とは、今の相場がどんな状況で、買いと売りのどちらの取引が有利かを判断する事です。

相場の優位性が分かれば、ポジポジ病で謎の空売り、便乗した買い、無駄な取引で損失を出すリスクを一気に下げられます。


どうすれば「相場の優位性」が分かる?

相場の優位性を判断し、ポジポジ病を克服するなら「相場の状況を分類する」のが有効な改善策です。

そもそも、FXで取引する相場には上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場の3種類しかありません。

「上昇トレンド」→「買い」
「下降トレンド」→「売り」
「レンジ相場」→「待つ」

ようするに、3つの相場環境において、上記3つの対応をすれば滅多に負けません。

とは言え、相場の分類を見極めるのは難しいです。
まずは、「ダウ理論」について学んでみるのが良いでしょう。

前述した、トレンドとレンジ相場の分類、そして1つのトレンドが初期なのか、中期なのかを判断しやすくなります。
以下の記事で、分かりやすく実践的にまとめましたので、参考までにどうぞ!

【本質】ダウ理論をわかりやすく解説!知らないとFXで一生勝てません。
【本質】ダウ理論をわかりやすく解説!知らないとFXで一生勝てません。

今回は「ダウ理論」について、わかりやすく解説します。 ダウ理論と言えば、全ての金融市場で意識される超重要な相場理論です。 FXも例外ではありません。 「億トレーダーの使う○○手法」「ヘッジファンドの○ ...

続きを見る




【ポジポジ病が治らない原因②】リスクリワードを予想していない

当てはまるなら、原因はコレ

「それなりに勝てるけど、利益が残せない」「コツコツ勝って、ドカンと負ける」

意外と誤解されやすいですが、FXで生き残るのに高勝率な手法じゃなくてもOKです。

ポジポジ病が治らない原因として、トレードのリスクリワードを予想していないのも挙げられます。

おそらく、勝ちトレードもそれなりに経験があるアナタは、チャートを分析して、上がるか下がるかの予想をしているはず。
実は、最重要なのは分析と同時に、リスクリワードも予想する事です。


リスクリワードの重要性

おそらく、チャート分析がある程度できるなら、損切りはもちろん最初に決めていますね?
問題は、リスクではなく、リワードです。

リワードとは、期待値の事。

今の予想が当たった場合、次はどこまで上がるのか?下がるのか?は実は目安が存在します。
基本的に、チャートパターンなら、パターンの中に期待値まで目安が設定されており、意外と知らない人は多いです。

参考までに、以下のチャートパターン解説記事を読んで見てください。

fx-saucer-bottom-title
【徹底解説】ソーサーボトム・トップでトレンド転換を狙え!基礎~実践

もし、トレンド転換を高確率で予想できる方法があるとしたら? おそらく、FXトレードでは爆益を生むでしょう。 今回は、トレンド転換のチャートパターンの内、かなり優位性の高い「ソーサーボトム」について解説 ...

続きを見る




【ポジポジ病が治らない原因③】余裕資金でトレードしていない

当てはまるなら、原因はコレ

「このトレードで勝てなければ、生活がヤバい」といったお金でFXをしている

どんなFX業者にも、「 FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。」とか、「お取引・出資の最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行ってください。」といった文章が公式ページに書いてあります。

ポジポジ病を治し、FXで収益を上げるには、まずは余裕資金で取引しましょう。

なぜなら、自己判断で取引を行うので、余裕資金でなければ、冷静な判断ができなくなってしまいます。

筆者自身は、専業トレーダーの時期もありましたが、現在はFXの知識を生かした仕事との、兼業トレーダーです。

FXだけが稼ぐ手段でない状況では、冷静さも増し、専業時代より割と戦績が良くなりました。


FXのトレード資金が少ない時は?

余裕資金が準備できていない」と言った方には、リスクゼロでFXを始められる裏技を使いましょう。
海外FX業者なら、口座開設ボーナスだけで取引をできる場合もあります。

余裕資金が準備できるまで、デモ口座で練習も有効ですが、どうせなら稼いだ利益が出金できる「口座開設ボーナス」を利用しましょう。

口座開設ボーナスを、一通り利用して稼げる頃には、ポジポジ病の改善も期待できます。
(もちろん、前述したポジポジ病の原因2つ忘れずに、意識しましょう。)

fx-accountopen-bonus-title
【まとめ】海外FXで口座開設ボーナスがあるのは?人気4社で比較。

こんな方におすすめ 海外FXに興味あるけど入金はちょっと怖い 海外FXの口座開設ボーナスがあるのはどこ? 海外FXの口座開設ボーナスとは?   海外FX業者では、新規ユーザー向けに口座開設ボ ...

続きを見る




ポジポジ病にならない為のマインドセット

ここまで、ポジポジ病の原因別に具体的な改善策をお届けしました。

割と、体系的にポジポジ病を克服する方法だったと思います。
しかしながら、リスクリワードの予想や、相場の優位と同じぐらい精神面も重要です。

ポジポジ病にならない為のマインドセット、ようするにFXトレードでコレだよね?といった精神も同じぐらいに大切になります。

ポジポジ病で負けている人が持つべきマインドセットとは「トレード回数が少ないほど、FXは効率が良い」という考え方です。
トレード回数が少ない事は、それだけFXに時間を最低いないとも言えます。

FXは、仕事や他のビジネスと違い時給制ではありません。
お金を使って、経済の仕組みから利益を得るのがFXもとい、投資です。

したがって、相場の中で都合の良い、おいしい所だけをトレードする意識を持ちましょう。

理想的には、月1回、年数回で満足のいく利益を上げられるのがベストだと私は考えています。

一度、月足でアナタの取引する通貨ペアを見てみれば、ポジションを持って数か月放置するだけで、何百pipsも利益が獲得できる場所が過去にはあったはずです。




FXとポジポジ病 まとめ

今回は「【処方箋】FXで「ポジポジ病」が治らない方へ。実体験から克服する方法を解説」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • 相場の優位性を見て取引を決める
  • リスクリワードも予想し、期待値の高い取引をする
  • そもそも余裕資金で取引すべき、ない場合はボーナス利用

ポジポジ病はやはり、FXを始めれば誰でも経験する壁です。よほどセンスのある人でなければ、ポジポジ病を自分なりに対策する必要があります。
本記事では、筆者による7年間のFX経験から、改善策をいくつかご紹介しました。アナタのポジポジ病克服に役立てられば嬉しいです。

-FXの基礎知識

© 2021 海外FXのハンドブック