FXGT

【これがアウト】FXGTで出金拒否されない為に覚えて起きたい5つのルール

2020年11月14日

fxgt-refusal-to-withdraw-title

「FXGTで出金拒否された!」こんなツイートを見かけました。

稼いだ利益が出金できなければ、誰でも嫌です。
とは言え、出金拒否される原因が自分にあるなら対策はあります。

FXGTは、仮想通貨の取引から移行して使い始める人が多いです。
「どのFX業者でも共通のルール」実は、FXGTで出金拒否される理由がコレ。

仮想通貨×FXのハイブリット取引所

FXGTの口座開設はこちら

FXGTで出金拒否されない為に覚える
「5つのルール」

出金拒否に関わる5つのルール

  • 偽名・なりすましによるアカウント開設
  • 複数口座・複数人による取引
  • レートエラーを利用した取引
  • コピー・ミラートレード
  • クレジットカードの現金化

FXGTで出金拒否の原因になるのは、上記5つのルールです。

これらを守らなかったとき、規約違反として出金拒否の対象になります。
また、このルールは国内外問わず、FX業者なら一般的なルール。

FXGTは仮想通貨トレーダーからの流入が多く、「FX業者のルールを知らない人」が多いです。
良い機会なので覚えておきましょう。

偽名・なりすましによるアカウント開設

偽名・なりすましでFXGTのアカウントを作るのは規約違反とされています。

意外と家族の名前を使って、アカウントを作ろうとする人が多いです。

「口座開設ボーナスをもう1回受け取りたい」
「アカウントを忘れてしまった」

このような理由で作ってしまうケースがあります。
とは言え、規約違反なので止めましょう。

 

複数口座・複数人による取引

複数口座の取引とは、両建てに関わるルールです。

FXGTでは、同一口座内の両建てに関しては制限がありません。

しかし、FXGTと他社の口座、あるいはFXGTの追加口座を使った両建ては禁止。
口座をまたぐ両建ては「複数口座による取引」です。

例えば、「FXGTでBTC/JPYを1ロット買う、ほぼ同時に他社口座でBTC/JPYを1ロット売る」この様な取引が違反に当てはまります。
また、仮想通貨で多いのが「複数人による取引」です。

Aグループは売り、Bグループは買いといった複数人で談合(だんごう)するような取引も当てはまります。

レートエラーを利用した取引

レートエラーを利用した取引に関しては、滅多に当てはまる事はありません。

仮想通貨の取引では、取引所や業者によって微妙なレートのズレが生じる場合があります。
あるいは、サーバートラブルによっても遅延が起こり、適切なレートとズレるなど。

「レートエラーを意図的に利用した取引」は出金拒否の原因です。
基本的に、自分の意思でレートエラーは起こせないので問題はありません。

 

コピー・ミラートレード

他人のトレードを真似る行為が、ミラートレードやコピートレードと言います。

FXGTでは、これらの取引を禁止しており、やってしまうと出金拒否となる可能性が高いです。

FXに関していえば、FBSやGEMFOREXなど公式でコピートレードを提供しています。
コピートレードで稼ぎたい!」と言った方は、他社口座を利用すると良いでしょう。

クレジットカードの現金化

換金目的を問わず、仕組み上「クレジットカードの現金化」に当てはまる行為は原則禁止です。

例えば、クレジットカードでFXGTに入金しており、入金分をBitwlletで出金申請するなどが当てはまります。

この場合、出金リクエストが拒否され、出金拒否だと勘違いする人が多いです。
クレジットカードで入金したら、入金と同額まではクレジットカードで出金リクエストする必要があります。

 

FXGTで悪質な出金拒否はあるのか?

FXGTで悪質な出金拒否はありません。

「出金拒否に関するツイート」は、細かい情報がない場合が多く不明な点が多いのも事実です。
しかし、一部の内容では複数アカウントを意図的に作成しているとの情報もありました。

規約違反に該当→出金拒否されているのが大半なようです。

また、規約違反ではなく、出金拒否された場合は問い合わせ窓口から解決できます。

出金拒否の理由を聞き、該当しない事を証明することで出金可能です。
(基本的に違反しておらず出金拒否はあり得ませんが)

FXGTは金融ライセンスを取得済み

そもそもFXGTは、「セーシェル金融サービス庁(FSA)」よりライセンス認可されています。

FSAは、海外FXでは大手のXMも受けている有名な金融ライセンスです。
通常、国内FX業者と違い、金融ライセンスの取得は海外FXだと必須ではありません。

FXGTのライセンス番号

FXGTが自主的に金融ライセンスを取得している事は、出金拒否がない優良FX業者として評価できるでしょう。
ちなみに、FXGTの公式サイトでは金融ライセンス番号まで公開しており、かなり信頼性は高いです。

 

【まとめ】
ルールを守って出金拒否と無縁なトレードを

今回は「【これがアウト】FXGTで出金拒否されない為に覚えて起きたい5つのルール」のテーマでした。
FXGTの出金拒否は、ルールを守って使う限り無縁です。

とは言え、FX業者では共通のルールを知らない利用者が多いのも事実になります。

本記事でお伝えした「5つのルール」をしっかり守りつつ、FXGTで快適なトレードをしましょう。

仮想通貨×FXのハイブリット取引所

FXGTの口座開設はこちら

 

FXGTの口座開設方法はこちら

-FXGT

© 2020 海外FXのハンドブック