GemForex

GEMFOREXはキャッシュバックサイトを使うべき?メリット・デメリットを解説

2020年9月24日

GEMFOREXはキャッシュバックサイトを使うべき?メリット・デメリットを解説

GEMFOREXには取引ボーナスがなく、他社と比較してコスパが悪いです。

どうせトレードで使うなら、少しでもお得に使いたい・・・
キャッシュバックサイトを経由すると、取引ボーナスを得られます。

とは言え、GEMFOREXをキャッシュバックサイトと一緒に利用するのは注意です。
メリット・デメリットを理解して、自分に合っているか?を確認しましょう。

【結論】
GEMFOREXで
キャッシュバックサイトはオススメしない

先に結論から言うと「GEMFOREXは公式のキャンペーンのみ利用」が良いです。

キャッシュバックサイトを利用せずとも、口座開設ボーナスはあります。
さらに、最大1000倍のレバレッジや、取引手数料無料の低スプレッド口座などコスパは十分です。

詳細は後述しますが、キャッシュバックサイトを利用するとデメリットもあります。

そもそも、取引のコストが安いGEMFOREXであえて使うメリットはないといった感じです。

とは言え、例外的にキャッシュバックサイトを使った方が恩恵の大きい人もいます。
アナタが、GEMFOREXをどんな風に使うのかが重要です。

GEMFOREXで
キャッシュバックサイトを使うメリット

GEMFOREXでキャッシュバックサイトを利用するメリットは「取引ボーナス」です。

キャッシュバックサイトとGEMFOREXのアカウントを連携させると、1ロットの取引当たりで還元されます。

  • TaliTali
  • FinalCashBack

使えるキャッシュバックサイトは2種類あり、どちらか1社を選ぶ事になります。

具体的なキャッシュバック金額や、出金方法をそれぞれ見てみましょう。

TaliTali(タリタリ)

  • オールインワン口座→0.8pips
  • ノースプレッド口座→0.08pips

TaliTaliは取引に対して、pips単位でキャッシュバックされる形です。
例えば、オールインワン口座でドル円を1ロット取引したら約800円の還元になります。

ただし、注文→決済まで5分以上の取引に対してはキャッシュバック無効です。

キャッシュバックは、取引口座ではなくTaliTaliのアカウントに反映されます。
bitwalletあるいは、銀行振込で出金です。

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

  • オールインワン口座→0.5pips

FinalCashBackは、オールインワン口座のみキャッシュバックです。
ドル円の1ロットなら、約500円になります。

TaliTaliと同様に、注文→決済まで5分未満の取引は無効です。

出金方法は「銀行振込」で、キャッシュバックはFinalCashBackのアカウントに反映されます。

GEMFOREXのキャッシュバックサイトは、還元率からするとTaliTaliがオススメです。

GEMFOREXで
キャッシュバックサイトを使うデメリット

  • 出金には最低金額がある
  • GEMFOREXの公式キャンペーン対象外
  • 1ロット未満の取引ならコスパが悪い

メリットに対して、デメリットは3つあります。
まとめると、結局はGEMFOREXの公式キャンペーンがお得です。

キャッシュバックサイトを使って得するのは、1ロット以上の取引が普段通りな人。
ちなみに、GEMOFOREXは一日10ロットを超えると取引制限される可能性があります。

ようするに、公式の口座開設ボーナスを利用して、公式キャンペーンに参加するのがコスパ最強です。

▷口座開設ボーナスを受け取るにはこちら

出金には最低金額がある

  • TaliTali→1500円から出金可能
  • FinalCashBack→5000円から出金可能

キャッシュバックサイトの出金には、最低金額があります。
ようするに、1500円分のボーナスが貯まらないと出金できません。

例えばFinalCashBackなら、ドル円で10ロット取引するとキャッシュバックを出金可能。

逆に10ロット以下の取引なら、キャッシュバックを受け取れません。
「とにかく10ロット取引すれば良い」と考えると、無駄な取引が増え、損失で赤字になる可能性もあります。

FXはトレードするのが目的ではなく、トレードで稼ぐのが目的です。
本質を見失わない程度に、10ロットも取引しない人は使わないのも賢い選択です。

GEMFOREXの公式キャンペーン対象外

キャッシュバックサイトを使う最大のデメリットは「公式キャンペーンから対象外」になる事。

GEMFOREXと言えば、不定期で他社を圧倒するキャンペーンで話題になります。
上限500万円の入金ボーナスなど、月1~2回程度の頻度です。

ちなみに、今だと口座開設で2万円分のボーナスが無料で貰えます。

しかし、キャッシュバックサイトを使うと対象外。
時期によっては、むしろ損する結果になります。

1ロット未満の取引ならコスパが悪い

キャッシュバックサイトは、基本的に1ロットが基準です。
1ロット未満の取引をするなら、キャッシュバックサイトを使うメリットはありません。

私自身、GEMFOREXを使った取引では0.5ロット以下のスイングトレードです。
最大レバレッジの高さを生かして、数日間ポジションを持ち越す取引を好みます。

GEMFOREXでドル円を1ロット取引するのに使うのは1万円コスト。
1000円未満のキャッシュバックのために、わざわざ1万円を使うのはコスパが悪いです。

GEMFOREXと
キャッシュバックサイトがオススメな人

キャッシュバックサイトがオススメな人

  • GEMFOREXの公式キャンペーンは要らない
  • 毎日1ロット以上はしっかりトレードする
  • キャッシュバックサイトの会員

キャッシュバックサイトを使うとお得な人は、取引量が多い中級者以上のトレーダーです。
特に、デイトレードやスキャルピング(決済まで5分以上)のスタイルならオススメ。

ただし、GEMFOREXは大口取引に不向きなのでオススメ基準が狭いです。
理由はGEMFOREXの取引ルール「大口取引は事前連絡が必要」の部分。

10ロット以上の取引を数回するだけで、取引制限されたというレビューもあります。

なので事前連絡を行い、GEMFOREXで10ロット以上の取引をするトレーダーにはオススメです。

まとめ

今回は「GEMFOREXはキャッシュバックサイトを使うべき?メリット・デメリットを解説」のテーマでした。

キャッシュバックサイトを利用すると、ボーナスでお得な半面、相性の悪いFX業者もあります。

GEMFOREXは公式のキャンペーンを使ったほうがコスパが良いといった感じです。
「お得に使う」なら、しっかりキャッシュバック内容と照らし合わせるのが大切。

取引だけでなく、ボーナスといった複利もしっかり見直しましょう。

 

GemForexの口座開設はこちら

-GemForex

© 2020 海外FXのハンドブック