GemForex

【必勝法?】GEMFOREXのアービトラージが話題。実際どうなの?

2020年9月23日

【必勝法?】GEMFOREXのアービトラージが話題。実際どうなの?

GEMFOREXは、最大1000倍のレバレッジだけが魅力ではありません。
スワップを利益の源泉とする「アービトラージ」で話題です。

FXと言えば、価格の差を狙う差益取引と辞書には書いてあります。
とは言え、実際には「金利差」で稼ぐ事も可能です。

ようするに、価格の上下を当てるだけじゃない。
今回は「GEMFOREXのアービトラージ」について解説します。

そもそも「アービトラージ」とは?

アービトラージ(裁定取引)とは、一時的な価格の歪みを利用する取引方法です。

どんな取引かと言いますと、多くのFX業者は100円の価格なのに、割高・割安の価格を提示している場合に行われます。

割高を売り、割安を買う。そして、最終的に価格のズレが解消されると決済です。
最終的には、どちらかを安く買えた、高く売れたとなり「わずかな利益が残る」仕組みです。

理論上は、ほぼ負ける事のない低リスクな取引方法として機関投資家が行っていたりします。

個人でも可能ですが、わずかな価格のズレを狙うので大金が必要です。

GEMFOREXの「アービトラージ」とは?

アービトラージは、大金がないと利益が少ないと解説しました。
とは言え、GEMFOREXは最大1000倍のレバレッジがあるので、数十万円でも割と利益になります。

とは言え、「レートエラーを狙った取引」は禁止事項に該当する可能性があり注意です。

しかし、話題となっているGEMFOREXのアービトラージは価格の歪み(レートエラー)を使いません。

「スワップのサヤ取り」を狙った、アービトラージです。

GEMFOREXのスワップポイントは良心的で、一部の銘柄のみ両建てでアービトラージができます。

  • 支払い側のスワップポイント→ネガティブロール
  • 受け取り側のスワップポイント→ポジティブロール

ネガティブロールをポジティブロールが上回っている銘柄があります。

「売りポジションのスワップー買いポジションのスワップ=受け取りスワップが残る」
このような仕組みです。

両建てと、一部の通貨ペアのスワップを利用して稼ぐのが「GEMFOREXのアービトラージ」です。

GEMFOREXで
アービトラージできる通貨ペアとは?

GEMFOREXのアービトラージでは、通貨ペア選びが超重要です。
「ポジティブロール>ネガティブロール」な通貨ペアを選びましょう。

  • 【最新版】GEMFOREXのスワップポイント
通貨ペア ロングスワップ ショートスワップ スワップ差
ASXAUD -0.092pips -0.011pips -0.103pips
AUDCAD 0.136pips -0.784pips -0.648pips
AUDCHF 0.216pips -1.034pips -0.818pips
AUDJPY 0.114pips -0.766pips -0.652pips
AUDNZD -0.809pips -0.019pips -0.828pips
AUDUSD 0.163pips -0.637pips -0.474pips
BRTGBP 0pips 0pips 0pips
CACEUR -0.038pips -0.051pips -0.089pips
CADJPY -0.08pips -0.51pips -0.59pips
CHFJPY -0.893pips -0.343pips -1.236pips
DAXEUR -0.087pips -0.117pips -0.204pips
DOWUSD -0.366pips -0.08pips -0.446pips
ESXEUR -0.024pips -0.032pips -0.056pips
EURAUD -1.492pips 0.508pips -0.984pips
EURCAD -0.773pips -0.08pips -0.853pips
EURCHF -0.297pips -0.827pips -1.124pips
EURGBP -0.364pips -0.044pips -0.408pips
EURJPY -0.15pips -0.12pips -0.27pips
EURNZD -2.08pips 1.23pips -0.85pips
EURUSD 0.0247pips 0.0253pips 0.05pips
EURZAR -46.548pips 10.751pips -35.797pips
FTXGBP -0.075pips -0.047pips -0.122pips
GBPAUD -1.738pips 0.322pips -1.416pips
GBPCAD -0.669pips -0.669pips -1.338pips
GBPCHF -0.129pips -1.309pips -1.438pips
GBPJPY 0.014pips -0.378pips -0.364pips
GBPNZD -2.73pips 1.27pips -1.46pips
GBPUSD -0.19pips -0.45pips -0.64pips
HSXHKD -0.377pips -0.089pips -0.466pips
JPXJPY -0.194pips -0.204pips -0.398pips
NASUSD -0.104pips -0.023pips -0.127pips
NZDJPY 0.19pips -0.74pips -0.55pips
NZDUSD 0.362pips -0.818pips -0.456pips
S&PUSD -0.04pips -0.009pips -0.049pips
USDCAD -0.52pips -0.32pips -0.84pips
USDCHF -0.128pips -0.758pips -0.886pips
USDCNH -0.6pips 0pips -0.6pips
USDHKD -0.689pips -0.105pips -0.794pips
USDJPY 0.0213pips 0.0287pips 0.05pips
USDMXN -19.674pips 3.329pips -16.345pips
USDSGD -1.307pips -0.697pips -2.004pips
USDTRY -14.59pips 3.08pips -11.51pips
USDZAR -0.672pips 0.114pips -0.558pips
WTIUSD 0pips 0pips 0pips
XAGUSD -0.468pips -0.023pips -0.491pips
XAUUSD -0.217pips -0.104pips -0.321pips
ZARJPY -0.23pips -0.23pips -0.46pips

※ポジティブロールは太字
※ロング・ショート共にポジティブロールは赤太字

2020年9月時点では、「USD/JPY(ドル円)」がアービトラージに適しています。
ロング・ショートのどちらもポジティブロール、つまり買っても、売ってもスワップは貰える側です。

もちろん、ロング・ショートいずれかがポジティブロールなら、「ポジティブロール側のロットを増やす方法」でアービトラージはできます。

例えば、EURAUD(ユーロ豪ドル)はネガティブロールがポジティブロールの倍です。
ですから、ショートポジションをロングポジションの倍にすればアービトラージができます。

GEMFOREXの両建てに関する注意点

GEMFOREXの両建てには禁止ルールがあるので注意です。
アービトラージができるのは、「同一口座内の両建て」だけで行いましょう。

「複数口座による両建て」は禁止です。
GEMFOREXのアカウントで開設した追加口座、そして他社口座を使った両建てが禁止取引に当てはなります。

また、複数口座の両建てを禁止しているのはGEMFOREXだけではありません。
XM(エックスエム)やAXIROY(アキシオリーなど)FX業者なら、ほぼ確実に禁止されています。

仮に、GEMFOREXで複数口座の両建てを行ったとすれば、一緒に両建てを使った他社口座も口座凍結になる可能性が高いです。

口座凍結だけなく、不正な取引として出金拒否されるケースもあり得ます。

アービトラージを実行する際は、GEMFOREXの1つの口座だけで両建てするようにしましょう。

GEMFOREXで
アービトラージを成功させるコツとは?

GEMFOREXでアービトラージを成功させるコツについて解説します。
前述した通り、アービトラージは正しく行うと、ほぼゼロリスクで利益が出る取引方法です。

とは言え、知識ゼロでとりあえず両建て→大損しやすい事実もあります。

なぜなら、純粋にスワップだけなく、スプレッドや相場の変動次第で2回分の損失が出るからです。

少なくとも以下のコツを意識してアービトラージを行いましょう。

  • スワップの変動を定期的にチェックする
  • ロールオーバー時間を意識する
  • 有効レバレッジを抑える

具体的には、上記の3種類を徹底するのがベストです。

スワップの変動を定期的にチェックする

現状のスワップポイントでは、GEMFOREXのドル円がアービトラージに適しています。
とは言え、「永久的にドル円でアービトラージできる」とは限りません。

なぜなら、スワップポイントは経済の状況によって変動するからです。
例えば、「マイナス金利」や「金融緩和」という単語を聞いたことがあるはず。

各通貨は、各国の中央銀行によって金利が管理されています。
不景気、好景気を金利によってコントロールする仕組みです。

スワップポイントは異なる通貨の金利差によって生まれるお金になります。
したがって、金利が変わればスワップポイントも変わる構造です。

定期的にスワップポイントを確認し、アービトラージができるのか?見直しを心がけましょう。

ロールオーバー時間を意識する

スワップポイントが反映されるのを、わざわざ24時間待ち続ける必要はありません。
「ロールオーバー時間」に、対象のポジションを持っていれば良いです。

スワップポイントも金利ですが、銀行預金のように持ち続ければ金利が貰える仕組みではありません。

GEMFOREXのロールオーバー

  • (冬時間)月曜日~土曜日: 6:58~7:05
  • (夏時間)月曜日~土曜日: 5:58~6:05

上記がGEMFOREXのロールオーバー時間になり、この時間帯にポジションを持っていればスワップポイントが反映されます。

ちなみに、冬時間・夏時間は以下の時期に切り替わります。

  • 夏時間→3月25日~3月31日
  • 冬時間→10月25日~10月31日

また、ポイントとして「金曜日のロールオーバー」は超重要です。
金曜日は土日分を含む三日分のスワップが反映されます。

前述した通り、スワップポイントはロールオーバー時点にポジションを持っていれば反映対象です。

単純に3倍の利益なので、アービトラージで稼ぐなら有効活用しましょう。

有効レバレッジを抑える

アービトラージのメリットは、ローリスクな取引という点です。
GEMFOREXは最大1000倍のレバレッジですが、有効レバレッジを抑えるのが重要になります。

ハイレバレッジだと、利益は確かに増えやすいです。
とは言え、同時に損失のリスクにも晒されます。

少なくとも、スワップポイントが手元に残るように、上手くトレードできる自信がない限り低レバレッジ推奨です。(最大1000倍のまま、小ロット)

また、スプレッド分は両建てでも含み損があります。
アービトラージを成功させるなら、少なくとも一方のスプレッド分はプラマイゼロになるようにしましょう。

まとめ

今回は「【必勝法?】GEMFOREXのアービトラージが話題。実際どうなの?」のテーマでした。

アービトラージは、リスクが低く機関投資家も使う取引方法です。
とは言え、個人でアービトラージを成功させるのはコツがいります。

GEMFOREXは、レバレッジで個人と機関の資金の差を少しだけ縮められます。

また、スワップポイントが良心的なので「スワップのサヤ取り」によるアービトラージも可能です。

アービトラージのコツをしっかり覚えて、ローリスクで稼ぎましょう。

 

GemForexの口座開設はこちら

-GemForex

© 2020 海外FXのハンドブック