iFOREX

【まとめ】iFOREXの入金方法とは?【一覧・手数料・完了日数】

2020年8月21日

【まとめ】iFOREXの入金方法とは?【一覧・手数料・完了日数】

iFOREX(アイフォレックス)とは?

  • 最大レバレッジ400倍&ゼロカット(追証なし)
  • ロスカット水準0%
  • 株式まで取引できるトップクラスの銘柄数

今回は「iFOREXの入金方法」についてまとめました。

iFOREXは、日本から利用できる海外FX業者として20年以上の運営実績があります。
ようするに、海外FX業者を使うなら定番です。

とは言え、入金しないと使えません。
最も手数料の安い入金方法や、口座反映の早い入金方法をお伝えします。

結論→iFOREXの入金はbitwalletが一番良い

結局、iFOREXで一番良い入金方法はどれでしょうか?
これだけ知りたい人も多いはず。

iFOREXの入金は「bitwallet(ビットウォレット)」がベスト。

bitwalletの入金は、iFOREXの入金方法3種類で最も手数料が安いです。

bitwalle入金のメリット

  • bitwallet→iFOREXへの入金手数料「一律100円」
  • bitwallet→iFOREXへの入金完了日数「基本は即時反映」
  • iFOREX→bitwalletへの出金「出金処理早め&手数料も最安」

ようするに、iFOREXへbitwalletで入金するとコスパ◎。
反映も早く、手数料も格安です。

bitwalletで入金すると、出金の際も手続きが他の出金方法より少なくなります。

▷【2020年最新版】iFOREXの出金まとめ。【手数料・日数・一覧】

とは言え、税金関係の都合で銀行入金にしたい方もいらっしゃると思います。
他の入金方法を含めて詳しくまとめました。

iFOREXの入金方法一覧
【一覧・手数料・完了日数】

入金方法 反映時間 iFOREXの入金手数料 備考
bitwallet(ビットウォレット) 即時~最長1日 無料 送金手数料一律100円
クレジットカード(VISA/Master/Diners) 即時 出金時は返金処理
国際電信送金(銀行送金) 最短3日~最長10日 銀行による手数料が発生

2020年8月時点のiFOREXへの入金方法は上記の通りです。

各入金方法の注意点や、準備しておく事をまとめました。

iFOREXの入金は、公式サイトが日本語なので簡単です。

iFOREXへbitwalletで入金

  • bitwalletの入金手順
  1. iFOREXへログイン
  2. 上部メニューから「資金」→「資金の入金」
  3. 「電子マネー」→「bitwallet」アドレスを入力
  4. 「入金額」と「通貨」を選んで続行で入金完了

bitwalletで入金する前に

bitwalletのアカウントが必要。(本人名義で作成)

iFOREXへbitwalletへ入金する手数料は無料です。
しかし、bitwallet側の処理で一律100円の送金手数料があります。

入金金額の大小問わず100円と手数料が安いですが、毎回の入金で送金手数料100円です。

ある程度、まとめた金額を入金するのが一番賢い使い方。

iFOREXへクレジットカードで入金

  • クレジットカードの入金手順
  1. iFOREXへログイン
  2. 上部メニューから「資金」→「資金の入金」
  3. 「クレジットカード/デビットカード」カード情報を入力
  4. 「入金額」と「通貨」を選んで続行で入金完了

クレジットデビットカードで入金する前に

VISA/Master/Dinersが入金で使える。
デビットカードの場合は残高を用意。

クレジットカードは出金が最も遅い入金方法です。
しかし、入金の完了は最も早く即時反映。

入金で使えないクレジットカードを使うと、エラー表示の画面が表示されます。

エラーが出ると、iFOREXのの本人スタッフから確認の電話が入るので注意です。
(解決策を教えてくれるなどのサポート)

iFOREXへ国際電信送金(銀行送金)で入金

  • 国際電信送金(銀行送金)の入金手順
  1. iFOREXへログイン
  2. 上部メニューから「資金」→「資金の入金」
  3. 「銀行送金」を選択
  4. 「入金額」と「通貨」を選んで続行で入金完了

国際電信送金の入金は、他の入金と比べて入力項目が多いです。

  • 国際電信送金の振込先

受取人名 Formula Investment House LTD
受取人住所 FIH Administration Center
15 Nikis st., Syntagma Square,
10557 Athens, Greece
銀行名 Mizrahi Tefahot Bank Limited (UMTB)
銀行住所 30 Old Broad st., London EC2N 1HQ, UK
IBANコード GB30MIZB40522800061600
Swift コード MIZBGB2L
SORT コード 40-52-28

海外への振込になるので、送金手数料が発生します。
お使いの銀行口座によって、送金手数料の金額は異なるので確認しましょう。

また、海外への振込では「国際電信送金指示書」が発行されます。
必須ではありませんが、iFOREXでは指示書の提出が推奨です。

iFOREXへ入金する際の注意点

  • bitwalletへの入金はクレジットカード非推奨
  • 国際電信送金は別途契約が必要なケースもある
  • クレジットカードは出金時の遅さも考慮する
  • 銀行によっては出金時に非対応
  • 国際電信送金は手数料と完了日数に注意

iFOREXの入金方法を解説しました。
ここからは、iFOREXを初めて利用する方に多いトラブルについて解説します。

上記5つの注意点を知っていれば、入金はスムーズです。
「あれ?入金できない・・・」となる前に、事前に確認しておきましょう。

bitwalletへの入金はクレジットカード非推奨

  • VISA
  • Master
  • Diners

iFOREXの入金で使えるカードは上記の3種類です。
「bitwallet経由なら全てのカードが使えます!」といった話を他のサイトで見ました。

結論から言うと、bitwallet経由でクレジットカード入金は非推奨。
なぜなら、bitwalletへのカード入金は1か月間動かせないルールがあるからです。

例えば、JCBカードでbitwalletに入金した場合、同額をiFOREXに送金するには1カ月待つ必要があります。

国際電信送金は別途契約が必要なケースもある

国際銀行送金は、別途契約が必要なケースもあります。
これは、iFOREXで手続きするのではなく「使っている銀行の手続き」です。

銀行口座を開設した際に、海外への送金が可能な契約をしている必要があります。

また、インターネットを使って振込手続きができる口座を推奨です。
毎回ATMへ入金処理をしに行くのは相当面倒なので。

クレジットカードは出金時の遅さも考慮する

クレジットカードの入金は即時反映で早いです。
しかし、出金は最長で1カ月以上の時間が掛る可能性もあります。

なぜなら、出金はクレジットカード会社の返金処理で完了日数が変わるからです。

iFOREXへの入金は、ショッピング枠を使って入金されます。
カード履歴には「www.iforex.com」もしくは「Formula Investment House LTD」」の仲介業者の名前です。

クレジットカードで入金した金額は、出金でクレジットカード以外を選べません。
したがって、クレジットカードの入金は出金の時間が掛るので注意しましょう。

ちなみに、デビットカードでも同様にカード利用のキャンセル(返金)として処理されます。

銀行によっては出金時に非対応

海外送金に対応する銀行口座なら、iFOREXの入金で使えます。
しかし、出金では使えない銀行口座もあるので注意しましょう。

  • ソニー銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

上記の銀行は出金先に指定できません。
したがって、入金時に使った場合は上記以外の銀行口座を用意する必要があります。

国際電信送金は手数料と完了日数に注意

国際電信送金の手数料と完了日数は、銀行によって差があるので注意しましょう。

  • 楽天銀行→国際電信送金 手数料1,750円
  • ソニー銀行→国際電信送金 手数料6,000円
  • 三井住友銀行→国際電信送金 手数料6,000円
  • りそな銀行→国際電信送金 手数料6,000円

一般的には、ネット銀行だと手数料は安めです。
(必ず銀行の公式サイトで確認しましょう)

とは言え、iFOREXへ入金する金額と+○○円必要になるのはもったいない。
完了日数も、通常の国内振込と比較して最長10日なるケースも珍しくないです。

まとめ

今回は「【まとめ】iFOREXの入金方法とは?【一覧・手数料・完了日数】」のテーマでした。

iFOREXの入金は海外FX業者の中でも、公式のガイドラインがしっかりしています。
海外FX業者に多い「公式サイトの日本語が変」といった事もないです。

会員ページの入金操作も、見たままの操作で簡単に入金手続きができます。

 

iFOREXの口座開設方法はこちら

-iFOREX

© 2020 海外FXのハンドブック