XM

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールしログインする方法

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールしログインする方法

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールしログインする方法をお伝えしていきます。

XMのMT4/MT5は、MacOSに対応しているため簡単にインストールしログインすることが出来ます。

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールする方法

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールする方法を解説していきます。

XM公式サイトを開く

XM公式サイトを開きます。

1

プラットフォームを選択する

プラットフォームを選択します。

すると、各種プラットフォームを選択する画面が標準されます。

Mac対応のMT4/MT5を選択してください。

2

ダウンロードする

任意のプラットフォームを選択すると、ダウンロード画面が表示されます。

ダウンロードを選択します。

3

許可してダウンロードする

ダウンロードして良いか確認する画面が表示される場合は、許可してダウンロードします。

4

アプリに移動する

ダウンロードが完了後、ダウンロードしたファイルを開きます。

インストール画面が表示された場合は、そのまま指示に従いインストールを完了してください。

アプリを移動させる画面が表示された場合は、左のMetaTraderを右の Applicationsに移動させます。

すると、アプリケーションファイルにMetaTraderが移動します。

アプリケーションファイルと共に、デスクトップにもアプリが現れることもあります。

5

MetaTraderを許可して開く

MetaTraderを開きます。

その際、開いて良いかの確認が表示されることがあります。

その際は、開くを選択します。

これで、ダウンロードとインストールが完了しました。

6

MacOSでXMのMT4/MT5にログインする方法

MacOSでXMのMT4/MT5にログインする方法を解説していきます。

デモ口座申請画面を表示させる

ファイルを選択し、デモ口座申請を選択します。

7

すると、取引サーバーを選択できる画面が表示されます。

8

XMのサーバーを表示させる

初期状態ですと、XMのサーバーを選択することが出来ません。

そのため、検索して選択する必要があります。

XMTradingと打ち込み検索してください。

9

サーバーを選択する

口座開設した際に決められた指定のサーバーを選択してください。

口座開設完了のメールに記載されています。

10

ログイン情報を入力する

既存のアカウントを選択します。

口座開設した際に設定した情報を入力してください。

完了を押すと、ログインすることが出来ます。

11

まとめ

まとめ

MacOSでXMのMT4/MT5をインストールしログインする方法をお伝えしてきました。

一度、知ってしまえば簡単に思えるハズです。

 

海外FXのハンドブックでは、無料の学習コンテンツを用意しています。

無料のFX学習コンテンツ

-XM

© 2022 海外FXのハンドブック