XM

【まとめ】XMのマイクロ口座とは?他口座との違いとオススメの使い方

2020年3月5日

【まとめ】XMのマイクロ口座とは?他口座との違いとオススメの使い方

今回はXMのマイクロ口座について解説します。
結論としては、「少額でFXを始めたい方にマイクロ口座は最適」です。

● XMのスタンダード口座ではなく、マイクロ口座が良い理由
● 海外FXはスプレッドが広いのに、マイクロ口座が少額向け
● XMのマイクロ口座を最大限に有効活用する使い方

具体的にこんな内容をまとめてお届けします!
これを読んでからマイクロ口座を使えば、少額でも効率よく資金を運用可能です。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

XM マイクロ口座と他口座の違い

マイクロ口座と他口座の違い

  • 基本はスタンダード口座と同じ
  • 最小取引数量が小さい
  • 最大注文数量が大きい

【XM マイクロ口座 概要】

口座タイプ マイクロ口座
最大レバレッジ 888倍
最小スプレッド 1ピップス
口座ボーナス あり
取引手数料 なし
最低入金額 500円
取り扱い通貨ペア 57種類
CFD 33種類
貴金属 4種類
最大注文数量 100ロット
最小注文数量 0.01ロット(MT4) 0.1ロット(MT5)
最大注文数量 100ロット
最大注文数量 100ロット

XMのマイクロ口座について、その仕様を表にしました。
既に、XMで口座を持っている方ならお分りかと思いますが「スタンダード口座」と大きな仕様上は大きな違いがありません。

つまり、スタンダード口座のXMらしい優れた部分はそのままで、少ない資金でも使える様にした口座と言えます。

ちなみにゼロ口座との比較は、コチラの記事が参考になります。

【結論】XMのゼロ口座はプロ向け。FX初心者には向いていない理由

マイクロ口座は少額特化の仕様

XMのマイクロ口座は少額特化の仕様です。

なぜなら、マイクロ口座は最小取引数量が小さい上に、XMの元々あるスペックに制限がないからです。

例えば、XMのレバレッジは「最大888倍」になります。
このスペック自体はXMのスタンダード口座もマイクロ口座も同じです。

しかし、このレバレッジ最大888倍と各口座の最小取引数量を組み合わせて考えると、いかにマイクロ口座が少額トレードに適しているのか分かります。

● スタンダード口座でドル円1ロット 必要証拠金12,106円
● マイクロ口座でドル円1ロット 必要証拠金121円
※ドル円レート107円による換算です。

つまり、1ロット当たりの数量が10万通貨→1000通貨と変わるだけで圧倒的に少額資金で取引しやすいと言えます。

1ロット当たりの数量が違うという事は、もっと小さい金額の取引が可能です。
例えば、マイクロ口座の0.01ロットは「10通貨」になります。

なので、マイクロ口座は極論「口座資金1円」でもポジションが持てます。

注意

マイクロ口座で「0.01ロット」を取引するにはプラットフォームを「MT5(メタトレーダー5)」にする必要があります。XMでは、口座毎にMT4専用・MT5専用となるので口座開設時に注意しましょう。

XMマイクロ口座とスタンダード口座
どっちが良い

マイクロ口座が最適な人

  • 10万円未満の少額資金
  • 10万通貨以下の取引しかしない
  • 取引ボーナスで少しでもお得にFXがしたい

こちらの条件に当てはまるならマイクロ口座が良いです。
逆に、全ての条件に当てはまらないのであれば、スタンダード口座の方が向いていると言えます。
なぜなら、前述した通り取引数量のみがスタンダード口座との違いだからです。

例えば、普段の取引で10万通貨以上はポジションを持つといった方はスタンダード口座がオススメです。

マイクロ口座で、10万通貨エントリーすると10ロット分に該当します。XMでは、最大で同時に持てるポジションは200個までと決まっているので、シンプルに10ロット×20回分までしか持てません。

スタンダード口座であれば、10万通貨=1ロットなので同一ポジションが200回分に相当します。

相場の状況や証拠金の増え方次第で、いつどんな戦術が最適になるのかは変わります。なので、普段から10万通貨以上の取引をするならスタンダード口座が無難です。

▷【決定版】XMはスタンダード口座を選ぶのがベストな理由3つ。

XMマイクロ口座で
「オススメの使い方」

オススメの使い方

  • 初心者向けの少額FX口座
  • 中長期のスワップ投資

XMのマイクロ口座は「初心者向けの少額FX口座」もしくは「中長期のスワップ投資」といった使い方がオススメです。

なぜなら、ここまでご紹介したXMのマイクロ口座の仕様上、これらの使い方と相性が良いからです。

【XMマイクロ口座】初心者向けの少額FX口座

● 最初から数百万の取引は無理
● 毎月1万円なら投資できる
● どうせFXするなら稼ぎたい

FX初心者であれば、「最初から大きな金額で取引するのはコワイ」といった考えをお持ちの方も多いと思います。
XMのマイクロ口座では、例えば1万円の証拠金でも十分トレードは可能です。

当然、証拠金が少ないと利益も損失も小さくなります。
しかし、XMの場合どれだけ、負けても「ゼロカット制度」によって1万円以上の損失はありません。

例えば、お小遣い制のサラリーマンでも、リスクを限定化してFXを始められるのです。

さらに、1万円の損失で済むと同時に「稼げる金額に上限はない」とも言えます。最近では、「1万円チャレンジ」と題して凄腕トレーダーが数十万、数百万稼ぐ姿がSNSで見られたりします。

1万円を娯楽に使うより、よほど期待値が高いので少額とは言え、XMのマイクロ口座は夢があります。

▷【XM】証拠金はいくら必要?全通貨ペアとCFDを計算してみた。

【XMマイクロ口座】中長期のスワップ投資

● 会社員でトレードの時間がない
● 毎週1,000円なら投資できる
● スワップ投資をしたい

トレードする時間がないけど、少しでも副収入が欲しいといった方にオススメの使い方は「スワップ投資」です。
短期トレードではなく、少しずつポジションを増やしていく中長期のスワップ投資とポジションの小さいマイクロ口座は相性が良いと言えます。

なぜなら、マイクロ口座は0.01ロット=数円から取引ができるからです。
例えば、毎週1,000円を取引口座に入金して、0.01ロットずつ高金利通貨ペアを買い続けるだけでも意外と期待できる利益は少なくありません。

「コツコツ投資するなら、国内口座の方が良くない?」といった意見もありますが、レバレッジ25倍規制の国内業者では、結局は少額と言っても数万円は必要のケースが多いです。

また、少額向け口座のみスワップポイントが低い、取引手数料が高いといった非効率的なサービスを展開しているのも珍しくないです。

一方で、XMのマイクロ口座はスタンダード口座と同じスワップポイント、スプレッドを提供しています。もちろん取引手数料は無料です。

なので、コツコツ積立てで投資する場合にもマイクロ口座はオススメになります。

▷【まとめ】XMのスワップ一覧。海外FX業者だから出来るコツコツ投資術

XMのマイクロ口座についてのまとめ

今回は「XMのマイクロ口座とは?他口座との違いとオススメの使い方」のテーマでした。

この記事をまとめると
● XMのマイクロ口座はスタンダード口座と「ほぼ同じ」
● 同時に制限も少ないので「少額特化の口座」
● オススメの使い方は少額でFXをする「初心者向け口座」「スワップ投資の口座」

つまり「マイクロ口座は超少額の資金でもFXが十分できる」といった内容でした。

これまで投資と言えば、数千万以上の資金を持っているレベルでなければ不可能といった時代でした。しかし、現在ではパソコンどころかスマホでもFXが出来てしまいます。

投資に対する敷居が下がっている中、XMに関しては「正直、1万円でもそこそこ取引できる」といった現状です。

意外な事に、こんな情報があまり知られていません。
ぜひ、今回の記事を参考に少額からXMでトレードを初めてみてはいかがでしょうか?

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM

© 2021 海外FXのハンドブック