AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の入金まとめ。各手数料と完了時間を解説。

2020年10月8日

AXIORY(アキシオリー)の入金まとめ。各手数料と完了時間を解説。

今回は「AXIORYの入金」についてまとめました。

「AXIORYで入金方法のオススメは?」
「AXIORYの入金手数料はいくらになる?」
「AXIORYの入金はいつ反映されますか?」

具体的に入金について上記の疑問を解説します。
AXIORYの入金は海外FXの中でも、かなり簡単です。

業界最狭水準のスプレッド

AXIORYの口座開設はこちら

AXIORYの入金方法は全部で6つ

入金方法 入金手数料 入金反映時間
国内銀行送金(Curfex) 2万円以上の入金で無料 営業日の24時間以内
国際銀行送金 営業日3~10日以内
クレジット/デビットカード 無料 即時反映
STICPAY
VLOAD
bitpay

2020年10月現在、AXIORYへの入金方法は6つあります。

結論としてAXIORYの入金は「国内銀行送金」がオススメです。
AXIORYは、海外FXFX業者ながら国内銀行送金が使えます。

入金の早く、出金もスムーズ、そして手数料も無料です。
ようするに、入出金で国内銀行送金を使わない理由がありません。

注意

Neteller/Skrillの入金は、現在日本からの利用を制限しているので今回は除外しました。

AXIORYの入金は簡単操作で完結

AXIORYの入金手順

  1. My Axioryにログインする
  2. 入金先の口座を選ぶ
  3. 入金方法を選ぶ
  4. 案内に沿って金額を指定して入金する

AXIORYの入金は、会員ページ(My Axiory)から行います。
どの入金方法でも、日本語で案内が用意されており、初めての海外FX業者でも安心です。

AXIORYの入金は簡単操作で完結

MyAxioryにログインしたら、入金したい口座を選択します。

各入金方法

AXIORYに国内銀行送金(Curfex)で入金する方法

AXIORYは、日本の金融庁認可の送金業者Curfex(カーフェックス)と提携する「海外FX口座なのに国内銀行送金」が可能になりました。

事前にCurfexのアカウントが必須ですが、入出金ともに24時間以内に反映されます。
(2万円以上の入金で手数料は無料)
海外銀行送金だと、手数料も高く安くても3000円、最短でも3日ほどで反映です。

ここでは、Curfexのアカウント作成の手順を紹介します。
入金に関しては、AXIORYで入金申請時に送られる口座へ振り込むだけなので簡単です。

Curfexの登録について

Curfexアカウントを作成するには、「マイナンバーカード」が必須です。
未発行の場合は、後述する他の入金方法を使いましょう。

AXIORYに国内銀行送金(Curfex)で入金する方法

Curfexの公式サイトから登録を行います。
「今すぐ始める」をクリックしましょう。

Curfexの公式サイトから登録

【アカウント種別】個人アカウント/法人アカウント
【居住国】JPY

法人でFXをされている方は、法人アカウントを選んでください。
基本的には「個人アカウント」なので、今回はこちらの設定で解説します。

上記の2項目を選択したら、「次へ」をクリックしましょう。

2項目を設定

  • メールアドレス
  • パスワード

2項目を設定しましょう。

パスワードは、半角英数字で大文字・小文字を混ぜ目安8文字以上を推奨です。

また、最後のチェック欄も忘れずに。

全項目の入力&選択が終わったら「登録」をクリックしましょう。

次の画面では、細かいアカウント情報を登録

次の画面では、細かいアカウント情報を登録します。
少し面倒ですが、金融庁認可の送金手段なので我慢です。

【名前】日本語と英語の両方の記載が必要です。
【電話番号】+81は国際番号です。そのまま右側に電話番号を入力しましょう。※ハイフン不要
【職業】職業を入力します。特に審査とかはないです。
【送金原資】送金するお金はどこから?という意味です。給与所得or事業所得でOK
【国籍】日本を選択

引き続き住所の入力

引き続き住所の入力を行います。
全項目が日本語なので簡単です。

注意

運転免許証や住民票と同じ記載方法にしましょう。
例えば、部屋番号など「○○号室」と末尾の記載に注意です。

マイナンバーカードの登録・本人確認書類を提出

マイナンバーカードの登録・本人確認書類を提出を行います。

スマホで撮影した画像で良いので、以下の書類をそれぞれ提出します。
一番上の欄には、12桁のマイナンバーを半角数字で入力です。

①運転免許証・パスポート・在留カードのいずれか1点
⓶マイナンバーカード

各点を裏面・表面を全体が鮮明に写った画像を用意し、各欄のアップロードします。

最後にセルフィー画像の提出

最後にセルフィー画像の提出です。
案内の通りに撮影しましょう。

本人確認書類が写った状態の証明写真になります。

「登録日の日付」を記入した用紙を一緒に撮影とありますが、太めのマーカーで書くのをオススメします。(不鮮明でエラーがあるので)

Curfexの申し込みが完了すると、メールが届きます

Curfexの申し込みが完了すると、メールが届きます。
Email認証を済ませて、書類が自宅に郵送されるのを待ちましょう。

Curfexから届く書類に記載されたアクティベートコードを、案内に沿って入力すると登録完了です。

Axioryで使える各入金方法の注意点

  • 国内銀行送金(Curfex)
  • 国際銀行送金
  • クレジット/デビットカード
  • STICPAY
  • VLOAD
  • bitpay

2020年10月時点の、AXIORYで使える入金方法6つの注意点をまとめました。

基本的には、前述した通り「国内銀行送金(Curfex)」がオススメです。
入金前にアカウント作成の手間があるものの、入金反映や手数料が優れます。

しかし、マイナンバーカードの提出が必須なので、他の入金方法について注意点を知っておきましょう。

【AXIORYの入金方法】国内銀行送金(Curfex)

国内銀行送金は、My Axioryで「国内銀行送金 by Curfex」を選択して行います。
振込先の銀行口座が表示されるので、指定された口座へ入金しましょう。

2回目以降も必ず、My Axioryで国内銀行送金を選択の上、毎回振込先の確認表示をします。
入金先の口座が変更された、あるいは入金反映が遅れるなどトラブル防止の為です。

国内銀行送金(Curfex)の入金手数料

2万円以上の入金で手数料が無料
2万円以下の入金は一律1,500円の手数料

【AXIORYの入金方法】国際銀行送金

国際銀行送金は、My Axioryで「海外銀行送金」を選択して行います。
注意点として「着金するまで時間が掛かる」に注意です。

入金先は、Union Bank AGもしくはDoha Bankを使います。
比較的、銀行として規模の大きいDoha Bankの方が着金が早いです。

とは言え、入金手続きから取引口座の反映は最大3日、長くて2週間も掛かります。

海外銀行送金を使うより、最初の手間を考慮しても国内銀行送金がオススメです。
また、送金元の欄にアカウント番号を必ず入力しましょう。

国際銀行送金の入金手数料

2万円以上の入金で手数料が無料
2万円以下の入金は一律1,500円の手数料

【AXIORYの入金方法】クレジット/デビットカード

クレジットもしくは、デビットカードの入金はどちらもMy Axioryで「カード」を選択して行います。

クレジット/デビットカード入金の注意点は2つです。
→JCB・VISAのみ対応
→出金時に返金処理となる

使えるクレジット・デビットカードが限られており、出金時には返金処理が行われます。

カードで入金した分は、ショッピング枠として扱われるので返金処理です。利益分に関してのみ自由に出金方法を指定できます。

また、お使いのカードによってはJCB・VISAでも、FXの入金に使うのが規約違反となる場合があるので注意です。

クレジット/デビットカードの入金手数料

2万円以上の入金で手数料は無料
2万未満の入金は1,500円の手数料が加算されます

【AXIORYの入金方法】STICPAY

STICPAYはMyAxioryで「STICPAY」を選択して入金を行います。
ただし、STICPAYのアカウントが必須です。

STICPAYは、電子ウォレットを提供するサービスになります。
対応する他社の口座への資金移動も、STICPAYを使うと便利です。

とは言え、AXIORYへ入金するにはSTICPAYの残高へ一旦入金する必要があります。
STICPAYと銀行口座間の入出金は手数料が自己負担です。

  • 入金→入金額の1.3%
  • 出金→出金額の1%

また、STICPAY→AXIORYへの入金手数料は無料となります。

【AXIORYの入金方法】VLOAD

2020年7月より、AXIORYの入金方法にVLOAD(ブイロード)が追加されました。
入金に関する手順は、STICPAYと同様です。

ただし、電子ウォレットなので残高を入金するのに別途手数料が発生します。

  • 銀行送金でVLOADへ入金する→入金額の2%分が手数料
  • クレジットカードでVLOADで入金する→入金額の3.5%分が手数料

STICPAYより手数料が高く、他社のFX口座では提携していない場合が多いので使うメリットはありません。

また、原則VLOAD→AXIORYへの入金手数料は無料となります。

【AXIORYの入金方法】bitpay

AXIORYは、仮想通貨による入金を受け付けています。
仮想通貨による入金は、My Axioryで「bitpay」を選択しましょう。

ただし、仮想通貨による入金には注意点がいくつかあります。

bitpayによる入金について

  • Bitcoinのみ出金時はbitpayで出金
  • Bitcoin以外の出金は国際銀行送金で出金
  • 仮想通貨は送金遅延を起こす場合もある
  • 全8種類の仮想通貨のみ対応
  • 仮想通貨を証拠金にはできない

入金時の手数料に関しては、bitpay→Axiory間に関しては2万円以上で無料です。
2万円以下では、一律1500円相当の仮想通貨が手数料として発生します。

基本的に、仮想通貨に関する知識をお持ちなら問題ないです。
とは言え、各注意点は仮想通貨ならではの要素が多いので簡単に解説をまとめておきます。

Bitcoinのみ出金時はbitpayで出金

bitpayでBitcoinを入金した場合、出金時にはBitcoinでbitpayに出金されます。
Bitcoinは、出金時点の残高相当のBitcoin枚数で出金される仕組みです。

Bitcoin以外の出金は国際銀行送金で出金

Bitcoin以外の入金分は、国際銀行送金で法定通貨で出金されます。

仮想通貨は送金遅延を起こす場合もある

仮想通貨は、取引成立の条件・管理方法が通貨によって異なります。
構造上、処理が遅延し入出金が遅れる可能性があるので注意です。

例えば、Bitcoinは否中央集権型の仮想通貨なので、マイニングによるトランザクション生成スピードに依存します。

トランザクションが混雑していると、入出金の遅延が発生するので注意です。
トランザクションの生成状況は、Bitcoinの場合はリアルタイムで確認できます。

少し難しい話ですが、分からない場合は仮想通貨でAxioryに入金するのはオススメしません。

全8種類の仮想通貨のみ対応

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • PAX(パクソス)
  • GUSD(ジェミニドル)
  • USDC(USDコイン)
  • BUSD(バイナンスUSD)

AXIORYの入金で使えるのは上記8種類の仮想通貨です。
取り扱う仮想通貨の種類は、2020年6月時点で新規追加されたものを含みます。

新たに追加されると、Axioryよりお知らせがあるので確認しましょう。

仮想通貨を証拠金にはできない

Axioryでは仮想通貨を証拠金として使えません。
入金した仮想通貨は、入金時点の交換レートで取引口座に反映されます。

例えば、1BTC100万円の時に0.1BTCを入金した場合は、取引口座に入金されるのは10万円です。

まとめ

今回は「AXIORY(アキシオリー)の入金まとめ。各手数料と完了時間を解説。」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • Axioryの入金は6通りある
  • 国内銀行送金が出金時の手間・反映・手数料的にオススメ
  • 仮想通貨の入金にも対応しているが不便

Axioryの入金は、海外FX業者としては珍しい国内銀行送金が使えるのが特徴です。
他社だと、規制ルールの変更で急に入金方法が使えなくなるケースもあります。

その点、Axioryの国内銀行送金は日本の金融庁認可のCurfexと提携しており安心です。

業界最狭水準のスプレッド

AXIORYの口座開設はこちら

 

AXIORYの口座開設方法はこちら

-AXIORY

© 2020 海外FXのハンドブック