FXの基礎知識

「バイナリーオプションは儲からない」もっと優位性のある取引で「稼ぐ」

binary-fx-title

「バイナリーオプションは儲からない」こんな話は、少し投資・投機に興味を持つと誰もが聞く話です。

とは言え、バイナリーオプションが網羅からない根拠をキチンと説明できる人は多くありません。

「バイナリーオプションが儲からないってホント?」
「バイナリーオプションで稼いでる人はいないの?」
「バイナリーオプションの方が簡単なんしょ?」

今回は、こんな疑問や意見を持っている方に有益な内容でお届けします。

結論から言うと「バイナリーオプションで儲からないは嘘。とは言え、もっと儲けやすい場合もある」といった感じです。

注意

本記事は、現役トレーダーによる考察を掲載しています。あくまで個人的な意見・見解であるため、投資助言等を目的としていません。FXをはじめ、投資・投機は余裕資金かつ自己判断で行いましょう。




そもそも「バイナリーオプション」とは?

バイナリーオプションとは、要するに特定の銘柄が「上がる」か「下がるか」を当てる投機の1つになります。

バイナリー(Binary)が、日本語で「二進法」という意味になりますから、分かりやすく言うと、条件を満たすか満たさないか?という事です。

バイナリーオプションにおける条件とは、例えば、1時間後に○○円より価格が上なのか、下なのかを当てると利益が発生します。




オプション取引について理解しよう

バイナリーオプションは、「○○の必勝法」や「バイナリーオプションで自由な生活を手に入れました」など、いわゆる詐欺集団が多い。
バイナリーオプション自体が悪徳商品の様なイメージが持たれやすい現状です。

ネット上では、バイナリーオプションをネタに詐欺行為を行う「オプザイル」といったスラングも生まれました。

しかしながら、バイナリーオプション自体は、金融市場で言えば、オプション取引に分類される真っ当な金融商品の1つです。

オプション取引では、決められた期間に、決められた売買価格で売買する権利を取引します。

少し複雑ですが、人気のスニーカーや、ガジェットを定価で予約、実際に購入する権利を取引するといったイメージです。




「バイナリーオプションが儲からない」と言われる理由

「バイナリーオプションが儲からない」と言われる理由は、求められる予想の精度が高い上、利益と損失のコントロールが非常に難しいからです。

おそらく、バイナリーオプションの経験がない方には、儲からない理由を理解するのが難しいと思います。

例えば、バイナリーオプションとは「注文価格から、○○時間後に、上がるのか下がるのかを当てる取引」と解説しました。
つまり、バイナリーオプションで儲けるのに、予想が必要なのは以下の3つです。

  • 「時間」→いつ、どの価格まで相場が動くのか
  • 「上がる」→相場が上がったとして、○○時間後も今より上がっているか
  • 「下がる」→相場が下がったとして、○○時間後も今より下がっているか

ようするに、「○○は1時間後に今の価格より上がっているよ」とドンピシャの予想を当てなくてはなりません。

ある程度、相場の知識があれば、金融市場は波を描きながら動くと知っているはず。

価格だけでなく、相場が動くタイミングを完璧に当てるのは億トレーダーでも難しいです。
筆者自身もトレード歴7年ですが、1時間後の値動きを完璧に当てるのは無理。

まとめると、「バイナリーオプションは予想の精度が高くなければ、儲からない」このように言えます。




バイナリーオプションで成功者はいますか?

バイナリーオプションが儲からない理由を解説しました。
とは言え、バイナリーオプションで成功者はいないのか?といった疑問は別です。

バイナリーオプションで成功者はいると思いますし、バイナリーオプションで生活をしている人もいると私自身は考えています。

なぜなら、バイナリーオプションで稼ぐのは不可能ではないからです。

例えば、前述した通り、高い精度で相場を予想できる人、あるいは大きな資金力で「マーチンゲール法」で生き乗っている場合も考えられます。

予想に関しても、最終的に利益が残れば、別に100%の勝率は不要です。

具体的には、何円まで上がるのが苦手、だけど何時から上がるのか予想が得意といった方はバイナリーオプションで成功者になっているかも知れません。

あるいは、マーチゲール法、1回負けたら、2回分の利益が見込める倍の金額をかける手法を実践しているかです。
(ただし、マーチンゲール法で生き残るには、大金を用意する必要があります。)

おそらく、バイナリーオプションで稼げている人は、前述した2択だと私は考えています。

残念ながら、私の身の回りで実際にバイナリーオプションで稼いでいる人はいませんでした。
理論上は可能、しかし現実にバイナリーオプションで稼いでいる人は見た事が私はありません。




バイナリーオプションより、FXが向いているかも

もし、アナタがバイナリーオプションで儲からずに過ごしているなら、FXに乗り換えるのが良いかも知れません。

なぜなら、どちらも簡単に儲かる話ではありませんが、FXの方が細かい予想が不要、利益も損失もある程度のコントロールができるからです。


バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションは、決められた期間内に売買を完了するのが前提です。

しかしながら、FXは資金次第にもなりますが、基本的に「いつ、いくらで決済しても自由」。

つまり、FXでは、上がる時間、下がる時間を細かく予想する必要がありません。

例えば、相場の大まかな流れを把握し、上目線なら買い、下目線なら売りと判断できます。

このように、金融商品としての違いから、人によっては「バイナリーオプションでは儲けられなかったけど、FXなら意外と上手くいった」という可能性も十分にあり得るのです。




「FX」と「バイナリーオプション」どっちがオススメ?

結論から言うと、バイナリーオプションとFXで自分が勝ちやすい方を選ぶのがオススメです。
あえて、どちらかを選ぶなら「FX」を私は推奨します。

FXを推す理由は、法則や相場のセオリーがあり、ある程度の予想が可能な事。
また、損失額を99%コントロールできるのが大きな理由です。

例えば、相場の値動き(チャート)の形によって、次に何円まで上がるのか?といった目安をチャートパターンから予想できます。

損失額に関しては、予想とは逆に相場が動いた時、何円で損失を決済するのかも、FXでは自分の意思で決められるからです。

本質的に重要なのは、バイナリーオプションもFXもアナタが想像している以上に簡単ではない事。
(私自身も大損経験があります。)

とは言え、正しい方向性で努力すれば、自分のスキルで稼ぐのも可能という事です。




「バイナリーオプションが儲からない」理由 まとめ

今回は「「バイナリーオプションは儲からない」もっと優位性のある取引で「稼ぐ」」のテーマでした。
この記事をまとめると以下の通りです。

  • バイナリーオプションは儲からないは嘘、儲かりづらいが本当
  • バイナリーオプションでは価格の上げ下げだけでなく、タイミングまで完璧に予想
  • FXなら、決済タイミングの自由と利益と損失がある程度のコントロールが可能

バイナリーオプションを否定はしません。とは言え、取引方法がシンプルな半面、実は求められる予想のレベルが難しいです。

おそらく、FXやバイナリーオプションに興味を持った、最初のキッカケは「楽して儲かりたい」「もっと稼ぎたい」といった理由のはず。

お金を稼ぐなら、利益・損失の一定がコントロールでき、求められる予想の精度が低いFXを個人的にオススメします。
また、海外FXハンドブックでは、初心者~中級者まで実践的なFX学習コンテンツを無料で多数公開しています!ぜひ、活用してください。

【FXの基礎知識】カテゴリー一覧へ

-FXの基礎知識

© 2021 海外FXのハンドブック