Exness

【初心者ガイド】ExnessのMT4/MT5を導入する手順!よくある質問まで解説。

2020年10月22日

【初心者ガイド】ExnessのMT4/MT5を導入する手順!よくある質問まで解説。

Exnessで取引をするには、MT4/MT5が必要です。

どちらも、世界的に有名な取引プラットフォームになります。
国内FX業者だと、自社開発の取引ツールが一般的ですがMT4/MT5の方が一般的です。

今回は、初心者向けにExnessのMT4/MT5の導入手順をまとめました。

Exnessから、専用のMT4/MT5を導入する必要があるので、ぜひ参考にしてください。

レバレッジ無制限

Exnessの口座開設はこちら

【for PC】
ExnessのMT4/MT5を導入する手順

ExnessのMT4/MT5をお使いのPCへ導入する手順を解説します。

すでに、MT4/MT5をPCにインストール済みでもExnessから導入しましょう。
(サーバーエラーが出るため)

  • Exnessの公式サイトにアクセス

【for PC】ExnessのMT4/MT5を導入する手順

Exnessにログインして、右上の「ヘルプ」から「MetaTrader4」をクリックしましょう。

この時、MT5をインストールする場合は「MetaTrader5」をクリックします。

後の導入手順はMT4・MT5共通です。

  • MetaTrader4/MetaTrader5をダウンロードする

MetaTrader4/MetaTrader5をダウンロードする

次のページでは「MetaTrader4をダウンロード」をクリックしましょう。
Exness用のMT4がダウンロードされます。

  • MetaTrader4/MetaTrader5をインストールする

MetaTrader4/MetaTrader5をインストールする

ダウンロードされた「exness4setup」を実行しましょう。
「次へ」をクリックするとMT4のインストールが始まります。

MT4のインストールが始まります

最初にサーバーリストの読み込みが始まります。
緑色のゲージが満タンになるまでまちましょう。

サーバーリストの読み込みが終わったら、Exnessの取引口座に設定されたサーバー名をクリックして選択します。

選択したサーバー名は画像の様に青色に表示されます。
「次へ」をクリックしましょう。

MetaTraderの開発元であるクォンツ社の公式サイトが表示

MetaTraderの開発元であるクォンツ社の公式サイトが表示されますが、登録不要なので閉じてOKです。

  • Exnessの取引口座にログインする

Exnessの取引口座にログインする

Exnessの取引口座にログインして、MT4/MT5の導入は完了です。
「既存のアカウント」にチェックを入れ、以下の情報を入力しましょう。

【ログイン】取引口座番号を半角数字で入力
【パスワード】口座開設時に設定したパスワード
【サーバー】前の画面で選択したのが表示されます。

取引口座とサーバーは、Exnessの会員ページから口座情報で確認できます。
パスワードに関しては、最初に自分で設定したものを入力しましょう。

パスワードを忘れた場合は、いつでも会員ページから変更手続きができます。

全てを入力しましたら「完了」をクリックすると取引を始められます。
MT4の基本的な使い方は以下の記事を参考にしてください。(MT5も使い方は同じです。)

▷MT4の使い方

【for スマートフォン】
ExnessのMT4/MT5を導入する手順

Exnessでは、MT4/MT5のアプリを使ってスマホでもトレードが可能です。

ここでは、スマートフォンにMT4/MT5を導入する手順を解説します。

  • アプリストアで「MetaTrader4(MetaTrader5)」をダウンロード

【for スマートフォン】ExnessのMT4/MT5を導入する手順

お使いのスマートフォンあるいは、タブレット端末からアプリストアを開きましょう。

  • MetaTrader4→MT4
  • MetaTrader5→MT5

それぞれ検索して、他のアプリと同じようにダウンロードします。

  • Exnessの取引口座にログインする

Exnessの取引口座にログインする

MT4のアプリを起動して、下部メニューの「設定」→「新規口座」の順にタップしましょう。
(MT5でも、ここからの手順は同じです。)

検索欄に「exness」と入力して、取引口座のサーバー名をタップ

最初にサーバー検索の画面が表示されます。
検索欄に「exness」と入力して、取引口座のサーバー名をタップしましょう。

exnessへのログイン画面が表示

ログイン画面が表示されます。
PCと同じく、以下の情報を入力して「サインイン」をタップしましょう。

【サーバー】前の画面で選択したのが表示されます
【ログイン】取引口座番号を半角数字で入力
【パスワード】口座開設時に設定したパスワード

サインインが完了すると取引を始められます。

注意

PC版とスマホ版でMT4/MT5の取引口座は共通です。
したがってスマホ用に新しく口座を作る必要はありません。

【ブラウザ版】
Exnessのウェブトレーダーを使う方法

専用のソフトやアプリをインストール不要で使えるのはウェブトレーダーです。
出先で普段のPCではないといった場合など、手軽に取引したい時に重宝します。

【ブラウザ版】Exnessのウェブトレーダーを使う方法

Exnessの会員ページから「ヘルプ」をクリックして、「ウェブターミナル」を選択しましょう。

「ウェブターミナルにサインイン」をクリック

「ウェブターミナルにサインイン」をクリックすると、ウェブトレーダーが表示されます。

exnessの口座に接続

以下の情報を入力、選択したら「YES」をクリックすると取引を始められます。

【ログイン】取引口座番号を半角数字で入力
【パスワード】口座開設時に設定したパスワード
【サーバー】取引口座に設定されたサーバー名を選択
【プラットフォーム】取引口座に合った方を選択

カスタムインジケーターや自動売買など、一部の機能がウェブトレーダーでは使えません。
あくまで簡易版として使いましょう。

注意

ウェブトレーダーで引いたラインなどは、ブラウザのキャッシュに残ります。
履歴削除をすると、一緒に消えるので注意です。

【よくある質問】
ExnessのMT4/MT5で困ったときの解決方法

ExnessのMT4/MT5にログインできない。

原因として多いのはログイン情報の入力ミスです。
取引口座のパスワードとExnessのパスワードは別になります。

パスワード以外のログイン情報も間違っていないか確認しましょう。
→取引口座番号
→サーバー名
→MT4の取引口座なのにMT5を使っている(その逆も)

取引口座のパスワードを忘れてしまった。

Exnessの会員ページよりパスワード変更を行いましょう。
変更したい取引口座の右側、設定ボタン(歯車マーク)をクリックします。メニュー欄に「パスワード変更」から手続き可能です。

サーバー名が見つからない

PCで同じトラブルが起きやすいです。
MT4/MT5で「ファイル」→「デモ口座申請」からサーバーリストを再取得できます。

以下の記事で詳しい手順を解説しました。

▷サーバーが見つからない時の対処法

まとめ

今回は「【初心者ガイド】ExnessのMT4/MT5を導入する手順!よくある質問まで解説。」のテーマでした。

最近では、MT4に対応する国内FX業者も増えて来ました。
MT4自体が古くからある、取引プラットフォームです。

未だに、多くのトレーダーが愛用しており、海外FX業者では定番と言えます。

慣れてきたら、オリジナルのインジケーターや自動売買を使えるので、この機会にしっかり使い倒しましょう。

レバレッジ無制限

Exnessの口座開設はこちら

 

Exnessの口座開設方法はこちら

-Exness

© 2020 海外FXのハンドブック