FBS

【他社より】FBSはゴールドの取引で使える?スプレッドやレバレッジ比較。

【他社より】FBSはゴールドの取引で使える?スプレッドやレバレッジ比較。

今回は、FBSでゴールドの取引を考えている方向けの内容です。
ゴールド(金)と言えば、実は海外FXトレーダーには人気の銘柄になります。

値動きが大きく、国内のCFD業者よりレバレッジが高いのが理由です。
レバレッジと言えば、FBSは最大3000倍の使える珍しいFX業者になります。

FBSがゴールドの取引でも使えるのでしょうか?
他社と比較を含めて、分かりやすくまとめました。

【結論】
FBSでゴールドの取引はオススメできない。
例外はある

結論から言うと、FBSでゴールドの取引はあまりオススメできません。
なぜなら、他社と比較してゴールドの取引ルールが微妙だからです。

レバレッジやスプレッドが標準的なので、他社口座の方が有利に取引できます。

とは言え、FBSで為替がメイン・ゴールド(貴金属全般)の取引をサブで使うならアリです。
FBSは取引に応じて特典があるので、為替中心ならあえて「ゴールドだけの他社口座を作る」のはコスパが悪くなります。

ようするに、ゴールドの取引で使えないほど悪いのではなく、他社より若干不利といった感じです。

FBSのゴールド取引を他社のレバレッジと比較

  • FBSと他社のゴールド適用レバレッジ比較
FBS XM TitanFX GEMFOREX iFOREX
最大400倍 最大888倍 最大500倍 最大1000倍 最大200倍

FBSでゴールドに適用されるレバレッジは最大400倍です。
貴金属では、ゴールドのみ口座の最大レバレッジが適用されるケースは多いですが、FBSは例外。

為替の取引が最大3000倍なだけに、見劣るのは事実です。

他社と比較しても、400倍のレバレッジは高くありません。
GEMFOREXやXMは、為替と同じ最大レバレッジで取引可能です。

「ゴールドの取引も高いレバレッジが欲しい」といった方には、FBS以外の口座でゴールドを取引するのが良いでしょう。

FBSのゴールド取引を
他社のスプレッドと比較

  • FBSと他社のゴールド平均スプレッド
FBS XM TitanFX GEMFOREX iFOREX
3.8pips 3.3pips 2.2pips 4.5pips 8.0pips

1日の平均スプレッドを同条件で測定しました。
結論としては、FBSのゴールドは平均スプレッドが標準的です。

比較的狭いですが、より高いレバレッジで取引できるXMや、TitanFX方が全体的に優れています。

しかし、平均スプレッドに関してはFBSだと「ゼロスプレッド口座」があるので一概に他社が良いとは言えません。

FBSのゴールドを
他社とスワップポイントを比較

  • FBSと他社のゴールド平均スプレッド
FX業者 FBS XM TitanFX GEMFOREX iFOREX
スワップロング -2.01ドル -9.74ドル -14.63ドル -2.17ドル -13円
スワップショート -1.32ドル -5.58ドル 3.35ドル -1.04ドル -15円

ゴールドのスワップポイントを他社比較してみましょう。
結論としては、FBSでゴールドを取引するなら短期より長期向けといった感じです。

レバレッジに関しては他社より若干不利でしたが、FBSのゴールドはスワップポイントがっ低く設定されています。

なので、ゴールドのポジションを持ち越しても、支払うスワップの金額を抑えられる仕様です。

とは言え、ゴールドのスワップで言えば、iFOREXが圧倒的に低コスト。
やはりゴールドをメインに取引する方には、他社口座の方が良いです。

FBSでゴールドを取引するなら
「ゼロスプレッド口座」

取引手数料を支払うのがOKなら、FBSはゼロスプレッド口座でゴールドを取引すると良いでしょう。

なぜなら、平均スプレッドが0pipsでゴールドの取引ができるからです。

例えば、他社のECN口座(取引手数料を支払い低スプレッドになる口座)だと、実はゴールドのスプレッドは大差ありません。

FBSだと、ゴールドを平均スプレッド0pipsとなり、一時的に0.6~0.8pipsになりますが即時に0pipsに縮小するといった感じです。

ようするに、ゴールドが最も低スプレッドで取引可能になります。

ただし、取引手数料が1ロット当たり片道20ドル(約2000円)あるので注意です。
最終的に確定申告で取引手数料は「経費」とできるので、中級者以上のトレーダーならアリでしょう。

まとめ

今回は「【XAU/USD】FBSはゴールドの取引で使える?スプレッドやレバレッジ比較。」のテーマでした。

FBSでゴールドを取引する場合は、取引手数料の発生するゼロスプレッド口座がオススメになります。

しかし、取引手数料があるので中級者以上が推奨です。

スタンダード口座など他の口座タイプでは、他社よりスプレッドやレバレッジが劣ります。
やはり、FBSは為替中心にトレードする人向けです。

 

FBSの口座開設方法はこちら

-FBS

© 2020 海外FXのハンドブック