FBS

【実測】FBSの平均スプレッド一覧。全通貨ペアを口座タイプでまとめ

2020年8月9日

【実測】FBSの平均スプレッド一覧。全通貨ペアを口座タイプでまとめ

見出し(全角15文字)

  • FBSの平均スプレッド?
  • FBSで一番スプレッドが狭い口座タイプとは?
  • FBSで実質コストがお得なのはどれ?

海外FX業者FBS(エフビーエス)の平均スプレッドを実際に計測してみました。

とにかく口座タイプの多いFBSです。
レバレッジや取扱い通貨ペアも違えば、平均スプレッドも異なります。

今回は、FBSの全口座タイプ・通貨ペアを対象にスプレッドを解説します。

【口座タイプ別】
FBSの平均スプレッド全通貨ペア一覧

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • セント口座
  • ECN口座

FBSの上記4つの口座タイプで、平均スプレッドを一覧にしました。

FBSでは、口座タイプによって「取り扱っている通貨ペアの種類」や、「通貨ペア名」が異なります。

平均スプレッドについて

各口座タイプの平均スプレッドは、三日間ランダムに実測した数値を元に算出しています。

【FBS】スタンダード口座の平均スプレッド一覧

  • FBSスタンダード口座の基本情報
最大レバレッジ 3000倍
最大ポジション 200ポジション
最大ロット 500ロット
口座方式 NDD方式(STP)
最小スプレッド 0.5pips
最低入金額 100ドル(約1万円)
取引手数料 無料
  • FBSスタンダード口座の平均スプレッド一覧表
通貨ペア 平均スプレッド
AUDCAD 2.2pips
AUDCHF 2.1pips
AUDJPY 2.4pips
AUDNZD 3.0pips
AUDUSD 1.5pips
CADCHF 2.5pips
CADJPY 2.9pips
CHFJPY 2.8pips
CNHJPY 3.3pips
EURAUD 2.9pips
EURCAD 3.2pips
EURCHF 2.4pips
EURCNH 6.9pips
EURGBP 3.2pips
EURJPY 2.5pips
EURNZD 3.9pips
EURTRY 33.3pips
EURUSD 0.7pips
GBPAUD 3.4pips
GBPCAD 3.9pips
GBPCHF 4.1pips
GBPJPY 5.2pips
GBPNZD 7.1pips
GBPUSD 0.9pips
NZDCAD 3.9pips
NZDCHF 4.0pips
NZDJPY 3.8pips
NZDUSD 2.2pips
USDBRL 9.6pips
USDCAD 2.7pips
USDCHF 2.0pips
USDCNH 6.1pips
USDJPY 2.2pips
USDMXN 17.1pips
USDRUB 100.0pips
USDSGD 4.7pips
USDTRY 15.7pips
USDZAR 16.1pips

【FBS】マイクロ口座の平均スプレッド一覧

  • FBSマイクロ口座の基本情報
最大レバレッジ 3000倍
最大ポジション 200ポジション
最大ロット 500ロット
口座方式 NDD方式(STP)
最小スプレッド 3pips
最低入金額 5ドル(約500円)
取引手数料 無料
  • FBSマイクロ口座の平均スプレッド一覧表
通貨ペア 平均スプレッド
AUDCADm 10.0pips
AUDCHFm 10.0pips
AUDJPYm 10.0pips
AUDNZDm 12.0pips
AUDUSDm 3.0pips
CADCHFm 10.0pips
CADJPYm 10.0pips
CHFJPYm 7.0pips
CNHJPYm 10.0pips
EURAUDm 7.0pips
EURCADm 12.0pips
EURCHFm 7.0pips
EURCNHm 10.0pips
EURGBPm 3.0pips
EURJPYm 4.0pips
EURNZDm 12.0pips
EURUSDm 3.0pips
GBPAUDm 10.3pips
GBPCADm 12.0pips
GBPCHFm 8.7pips
GBPJPYm 7.0pips
GBPNZDm 6.6pips
GBPUSDm 4.3pips
NZDCADm 7.7pips
NZDCHFm 10.0pips
NZDJPYm 10.0pips
NZDUSDm 6.0pips
USDCADm 3.3pips
USDCHFm 5.7pips
USDCNHm 10.0pips
USDJPYm 4.3pips

【FBS】セント口座の平均スプレッド一覧

  • FBSセント口座の基本情報
最大レバレッジ 1000倍
最大ポジション 200ポジション
最大ロット 1000ロット
口座方式 NDD方式(STP)
最小スプレッド 1pips
最低入金額 1ドル(約100円)
取引手数料 無料
  • FBSセント口座の平均スプレッド一覧表
通貨ペア 平均スプレッド
AUDCAD 2.7pips
AUDCHF 2.2pips
AUDJPY 2.1pips
AUDNZD 3.4pips
AUDUSD 1.7pips
CADCHF 2.2pips
CADJPY 3.0pips
CHFJPY 2.8pips
CNHJPY 3.2pips
EURAUD 3.0pips
EURCAD 3.9pips
EURCHF 2.3pips
EURCNH 6.8pips
EURGBP 2.5pips
EURJPY 2.0pips
EURNZD 3.7pips
EURTRY 39.2pips
EURUSD 0.7pips
GBPAUD 4.0pips
GBPCAD 4.6pips
GBPCHF 4.1pips
GBPJPY 3.8pips
GBPNZD 8.4pips
GBPUSD 1.0pips
NZDCAD 4.5pips
NZDCHF 3.8pips
NZDJPY 4.6pips
NZDUSD 2.3pips
USDBRL 9.3pips
USDCAD 2.0pips
USDCHF 2.3pips
USDCNH 6.1pips
USDJPY 1.3pips
USDMXN 16.9pips
USDRUB 45.5pips
USDSGD 4.4pips
USDTHB 13.9pips
USDTRY 14.7pips
USDZAR 14.4pips

【FBS】ECN口座の平均スプレッド一覧

  • FBS ECN口座の基本情報
最大レバレッジ 500倍
最大ポジション 無制限
最大ロット 500ロット
口座方式 NDD方式(ECN)
最小スプレッド -1pips
最低入金額 1000ドル(約10万円)
取引手数料 6ドル/ロット
  • FBS ECN口座の平均スプレッド一覧表
通貨ペア 平均スプレッド
AUDCADe 2.4pips
AUDCHFe 1.5pips
AUDJPYe 1.4pips
AUDUSDe 0.9pips
CADCHFe 2.5pips
CADJPYe 2.5pips
CHFJPYe 2.8pips
EURAUDe 2.3pips
EURCADe 3.0pips
EURCHFe 1.9pips
EURGBPe 1.6pips
EURJPYe 1.6pips
EURUSDe 0.2pips
GBPAUDe 3.1pips
GBPCADe 3.9pips
GBPCHFe 3.4pips
GBPJPYe 2.9pips
GBPUSDe 1.0pips
NZDCADe 3.6pips
NZDCHFe 3.0pips
NZDJPYe 2.7pips
NZDUSDe 1.3pips
USDCADe 2.0pips
USDCHFe 1.5pips
USDJPYe 0.5pips

FBSのスプレッドを口座タイプで比較

FBSの平均スプレッドを口座タイプ別で比較してみましょう。
こちらは、全通貨ペアではなく、多くのトレーダーが取引する通貨ペアのみです。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 セント口座 ECN口座 ゼロスプレッド口座
USDJPY 2.2pips 4.3pips 1.3pips 0.5pips(※1) 0pips(※2)
EURJPY 2.5pips 4.0pips 2.0pips 1.6pips(※1)
GBPJPY 5.2pips 7.0pips 3.8pips 2.9pips(※1)
AUDJPY 2.4pips 10.0pips 2.1pips 1.4pips(※1)
EURUSD 0.7pips 3.0pips 0.7pips 0.2pips(※1)
GBPUSD 0.9pips 4.3pips 1.0pips 1.0pips(※1)
AUDUSD 1.5pips 3.0pips 1.7pips 0.9pips(※1)

※1 ECN口座は取引手数料が6ドル/ロット
※2 ゼロスプレッド口座は取引手数料が20ドル/1ロット

口座タイプで平均スプレッドを比較した結果。
取引手数料を含めなければ、ECN口座が最も低スプレッドとなりました。
(ゼロスプレッド口座はそもそもスプレッド0pips固定なのでノーカウント)

取引手数料の発生しない口座タイプなら、セント口座・スタンダード口座が同じレベルで低いです。

ただし、スタンダード口座は最大3000倍レバレッジ、セント口座は最大1000倍のレバレッジです。

取引に必要な証拠金額が異なるので、実際のコスパはスタンダード口座が優れています。

FBSでスプレッドが一番低い口座は?

  • ゼロスプレッド口座の基本情報
最大レバレッジ 3000倍
最大ポジション 200ポジション
最大ロット 500ロット
口座方式 NDD方式(STP)
最小スプレッド 0pips固定
最低入金額 500ドル(約5万円)
取引手数料 20ドル/ロット

FBSで一番低いスプレッドを提供している口座タイプは「ゼロスプレッド口座」。

理由は名前の通り「スプレッド=0pips」だからです。
取引手数料有り&低スプレッドの口座は他社にもあります。

しかし、FBSのゼロスプレッド口座は固定制です。
多くの場合、公式の平均スプレッドが低く、変動制でスプレッドが拡大します。

FBSのゼロスプレッドなら、以下の通貨ペアをスプレッド0pipsで取引可能。

+ クリックして下さい「ゼロスプレッド口座の通貨ペア」

  • AUDCADz
  • AUDCHFz
  • AUDJPYz
  • AUDNZDz
  • AUDUSDz
  • CADCHFz
  • CADJPYz
  • CHFJPYz
  • CNHJPYz
  • GBPNZDz
  • EURAUDz
  • EURCADz
  • EURCHFz
  • EURCNHz
  • EURGBPz
  • EURJPYz
  • EURNZDz
  • EURUSDz
  • NZDCADz
  • NZDCHFz
  • NZDJPYz
  • NZDUSDz
  • USDCADz
  • USDCHFz
  • USDCNHz
  • USDJPYz

とは言え、スプレッド0pips固定なので他にデメリットがあります。

ゼロスプレッド口座のデメリット

  • 取引手数料が片道20ドル/1ロット
  • 通貨ペア26種類と貴金属2種類のみ取引可能
  • 最低入金額が500ドル(約5万円)

ゼロスプレッド口座では、26種類の通貨ペアが0pipsです。
ただし、貴金属に関してはスプレッドが他口座同様に発生するので注意しましょう。

ちなみに、最大レバレッジは3000倍でスタンダード口座などと同じ仕様になります。

FBSで実質コストを抑えるには?

FBSで実質コストを抑えるには「キャッシュバックボーナス」を利用しましょう。
重要なのは、キャッシュバックボーナスだけを使う事。

  • 入金100%ボーナス→最大500倍レバレッジに制限
  • TRADE 100 BONUS→1カ月で最低でも資金2倍ほど稼がないと貰えない

他に2種類のボーナスがFBSにはあります。
しかし、キャッシュバックボーナス以外は「取引ルールに制限があり、FBSのメリットが消える」といった仕様なので非推奨です。

キャッシュバックボーナスについて

ECN口座以外のMT4専用口座
会員ページから申請が必要(ロイヤルティプログラムから申請)
1ロット当たり最大6ドルのキャッシュバック

キャッシュバックボーナスは、レバレッジ制限等はなく最大6ドルのキャッシュバックになります。

スプレッドで換算すると、約0.6pips分お得です。

まとめ

今回は「【実測】FBSの平均スプレッド一覧。全通貨ペアを口座タイプでまとめ」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • FBSの平均スプレッドは海外FXでは標準レベル
  • とにかく低スプレッドが良い→ゼロスプレッド口座でストレスフリー
  • 実質コストを抑えたい→キャッシュバックを使ってお得に

FBSのスプレッドは決して狭くはないです。
とは言え、最大3000倍のレバレッジなのでスプレッドが高くないだけで◎。

私自身も、さほどスプレッドにこだわりはないです。
少額ならレバレッジ制限もないので、年に数回のスイングトレードの取引方法がメインな私は愛用しています。

ちなみに、スタンダード口座でキャッシュバックを使う形です。

 

FBSの口座開設方法はこちら

-FBS

© 2020 海外FXのハンドブック