FXの基礎知識

【本質的】FX「パーフェクトオーダー」とは?弱点を知り、攻略せよ。

2020年12月21日

fx-perfect-order-title

この記事で分かること

  • FXの「パーフェクトオーダー」とは?
  • パーフェクトオーダーの弱点は?
  • パーフェクトオーダーをFXで使うコツは?

 

パーフェクトオーダーとは、3本の線とローソク足で分かる鉄板のFX手法です。
特にFX初心者で、どうやって取引チャンスを探せば良いのか分からないといった方にはオススメ。

とは言え、パーフェクトオーダーにも実は弱点があります。
苦手な相場を理解して、弱点へ対策する事で本質的なパーフェクトオーダーの使い方をマスターしましょう。




FXの鉄板パターン
「パーフェクトオーダー」とは?

パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の移動平均線が同じ方向へそろっている状態を指します。

移動平均線は、ローソク足から生成される、平均的な値動きを示すテクニカルツールです。

したがって、パーフェクトオーダーとは短期・中期・長期と同じトレンドが発生していると言えます。


パーフェクトオーダーとは?

  • 赤色→10期間の短期単純移動平均線(10SMA)
  • 青色→25期間の中期単純移動平均線(25SMA)
  • 紫色→200期間の長期単純移動平均線(200SMA)

画像のドル円週足チャートでは、パーフェクトオーダーが見えます。

下から「ローソク足→短期移動平均線→中期移動平均線→長期移動平均線」の順番。
パーフェクトオーダーが成立しており、価格は実際に右肩上がりです。

シンプルにローソク足と3本の移動平均線を見ればパーフェクトオーダーは分析できます。
パーフェクトオーダーを使った分析は、分かりやすい初心者向けのFX手法とも言えるでしょう。




パーフェクトオーダーの
FXにおける弱点

パーフェクトオーダーをFXトレードに取り入れる際に問題なのは「移動平均線をベースとした手法である事」です。

移動平均線は価格の平均値を元に作られます。
平均値が動かず、移動平均線の向きにバラつきがでるレンジ相場が最大の弱点です。

逆に、パーフェクトオーダーはトレンド相場との相性が非常に良いとも言えます。

理想的なのは、トレンド相場ではパーフェクトオーダーを取り入れ、レンジ相場なら早めに撤退、しばらくトレードしないといったスタイルでしょう。




パーフェクトオーダーを
上手くFXで使うコツ

パーフェクトオーダーは、ローソク足と移動平均線で分かりやすい手法だと解説しました。
とは言え、弱点は移動平均線を使うのでレンジ相場と相性が悪い事ともお伝えしました。

パーフェクトオーダーを上手くFXで使うコツとは、弱点を解決してトレードに入れる方法です。

当たり前ですが、全ての手法には弱点、相性の悪い相場があります。
相場の場面別に、パーフェクトオーダーが苦手な時と解決策をまとめました。




トレンド発生中にパーフェクトオーダーが崩れた

トレンド中の逆行現象パーフェクトオーダーは上昇トレンド、下降トレンド発生中に見れます。

しかし、画像の様なトレンド発生中でも一時的に逆方向へ動く「逆行現象(ぎゃっこうげんしょう)」に悩まされた事はありませんか?

画像内の①~③は、パーフェクトオーダーの方向とは逆の値動き、あるいはレンジ相場です。
おそらく、以下のような失敗を経験した事があると思います。


トレンド中にパーフェクトオーダーで負ける場面

「パーフェクトオーダー(下降トレンド)からパーフェクトオーダー(上昇トレンド)へ」
空売りしていたのに大損失

「パーフェクトオーダーが崩れた→損切り」
結果的には再上昇、利益機会を逃す

「パーフェクトオーダーが継続しており、安心して買い」
トレンドが転換し、負け


いずれも、FXを始めれば誰もが経験する失敗パターンです。
(私自身も同じ経験をしました)

最初に言えるのは、パーフェクトオーダーがトレード根拠なら、移動平均線の順番が崩れた時は確実に損切りしましょう。
解決策は、次のパーフェクトオーダー発生を見極める事です。


根拠否定で損切り

パーフェクトオーダーに限らず、エントリー根拠が否定されれば確実に損切りはしましょう。結果として利益が得られる場合もありますが、損失の拡大が予想される以上、確実に損切りでリスク管理すべきです。




逆行は損切→パターン認識パーフェクトオーダーは、根本的にトレンド相場との相性が良いです。
ですから、トレンド発生中にパーフェクトオーダーが崩れたら、チャートパターンを見ると良いでしょう。

トレンドの継続、トレンドの転換を示唆するチャートパターンは「いずれも、強いトレンド中では意識されやすい傾向」があります。
具体例として、①~③の逆行現象ではキレイにチャートパターンの分析が可能です。


①ダブルボトムから上昇トレンド転換
②シンメトリカル・トライアングルでトレンド継続、下降ウェッジで押し目形成
③ヘッド&ショルダー・トップ(三尊天井)でトレンド転換


全てキレイにパターン通りに価格が動いています。
パーフェクトオーダー発生で、力強いトレンド相場が崩れたら損切り、チャートパターンでトレンド再開を見極めましょう。




レンジ相場でパーフェクトオーダーが乱れる

パーフェクトオーダーとレンジ相場レンジ相場が発生したら、一旦は損切りするのは同じく鉄則です。
しかし、画像の赤枠「レンジ相場の発生中」ではパーフェクトオーダーが上下に乱れます。

上と思ったら下、下と思ったら上など。
相場の方向感が分からず翻弄され負け続けるでしょう。

レンジ相場でもパーフェクトオーダーを上手く取り入れるなら「時間足を落としてトレードする」これで解決できます。
画像のチャートはドル円の週足チャートですから、日足へ時間軸を落としてみましょう。


時価足を下げて使う


時間足を落とすと、少し長くパーフェクトオーダーの期間が見えてきます。
週足ではレンジ相場ですが、日足だと数日間の上昇トレンド、下降トレンドが分析可能です。

日足ベースでパーフェクトオーダーを使ったトレードは十分できます。

ただし、週足はレンジ相場という認識を忘れないように注意です。

「長期足はレンジだから、短期・中期でトレードを完結させる」この思考法が重要になります。

例えば、日足のパーフェクトオーダー発生中に順張りトレード、利確は週足の高値・安値で検討するなど。
日足のトレードをしつつ、週足のレンジ内でトレードをしましょう。

ちなみに、日足がレンジなら4時間足、4時間足がレンジなら1時間足と応用も十分可能です。




パーフェクトオーダーの
弱点と解決策 まとめ

今回は「【本質的】FX「パーフェクトオーダー」とは?弱点を知り、攻略せよ。」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • パーフェクトオーダーはシンプルな移動平均を使った手法
  • 移動平均線を使うのでレンジ相場が弱点
  • トレンド中の逆行はチャートパターン・レンジは時間足を落とす

パーフェクトオーダーの基礎と、弱点を克服する応用編までキチンと理解しましょう。
非常にシンプルですが、弱点のレンジ相場はFXだと特に多いです。

とは言え、弱点は解決策がありますから上手くFXで攻略していきましょう。

 

fx-gold-feature-title
【値動き】ゴールド(XAU/USD)の特徴とFX業者の取引ルール比較

一日で1000pips以上動くケースもあるほど、値動きの大きさから人気のゴールド。 値幅から利益を得るトレーダーにとって魅力的です。 上手くゴールドで稼げないだろうか?と考える人も少なくないでしょう。 ...

続きを見る

-FXの基礎知識

© 2021 海外FXのハンドブック