FXGT

FXGTは最大500倍レバレッジ!制限ルールに注意しましょう。

fxgt-leverage-title

FXGTでは最大500倍のレバレッジを使えます。
他社と違い、仮想通貨に対しても最大500倍です。

例えば、通常のFXは最大1000倍、しかし仮想通貨のみ10倍といったケースが一般的になります。

とは言え、FXGTのレバレッジにも制限ルールや細かい仕様があるので注意です。
今回は「FXGTのレバレッジ」に関する注意点をまとめました。

仮想通貨×FXのハイブリット取引所

FXGTの口座開設はこちら

FXGTは最大500倍レバレッジが使える

最初にお伝えした通り、FXGTの最大レバレッジは500倍です。
「最大」ですから、細かい規制ルールがあります。

  • 通貨ペア(FX)→最大500倍
  • 仮想通貨→最大500倍
  • 商品→最大100倍
  • エネルギー→100倍
  • 株価指数→100倍
  • 株式→最大100倍

前提として、取引銘柄によって最大レバレッジが異なります。

FXGTの最大500倍レバレッジが使えるのは通貨ペアと仮想通貨の取引のみです。
基本的に、通貨ペア(FX)の取引が一番高いレバレッジが使えるのは他社と同じになります。

FXGTのレバレッジは証拠金(口座残高)で決まる

FXGTの最大レバレッジについて、ここまで解説しました。

次はレバレッジ制限ルールについて解説します。
FXGTのレバレッジ制限は以下の通りです。

 

証拠金(USD) レバレッジ マージン%
0 - 10,000(0円~約10万円) 500倍 0.20%
>10,000 - 50,000(約10万円~50万円) 200倍 0.50%
>50,000 - 100,000(約50万円~100万円) 100倍 1%
>100,000 - 200,000(約100万円~200万円) 50倍 2%
> 200,000(約200万円) 20倍 5%

10万円までは最大500倍、200万円を超えると20倍のレバレッジ制限になります。

マージン%」ですが、こちらは取引サイズに対して必要な証拠金の割合です。
例えば、最大500倍のレバレッジを使う場合、取引金額の0.2%分の口座残高が必要になります。

FXGTのレバレッジ確認と変更方法とは?

FXGTのレバレッジ確認方法

FXGTのレバレッジは、アカウントページの「MT5口座」から確認できます。

口座ごとに、現在の設定された最大レバレッジが記載されており、好きな倍率に変更も可能です。

FXGTのレバレッジ変更方法

レバレッジを変更したい口座の右側、アクションから「レバレッジ変更」をクリックしましょう。

好きなレバレッジへ変更する

上限が500倍として、自由に細かい数字までレバレッジ変更が可能です。

細かく指定したいときはカスタムレバレッジから変更しましょう。

また、証拠金残高によってレバレッジ制限がある場合は500倍に変更はできません。
レバレッジ制限を解除するには、制限されない口座残高へ出金して調節しましょう。

【初心者向け】FXGTの出金方法は?手数料・日数・出金条件を解説
【初心者向け】FXGTの出金方法は?手数料・日数・出金条件を解説

今回は「FXGTの出金方法」について解説します。 FXGTは、仮想通貨を本格的にトレードできる海外FX業者です。 仮想通貨の取引所から乗り換えで、出金に不安点がある人も多いでしょう。 とは言え、基本的 ...

続きを見る

FXGTのレバレッジ まとめ

今回は「FXGTは最大500倍レバレッジ!制限ルールに注意しましょう。」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • FXGTは最大500倍のレバレッジが使える
  • 取引銘柄によって最大レバレッジが異なる
  • 証拠金残高が増えるとレバレッジ制限

海外FX業者の中では、FXGTの最大500倍レバレッジは低め。

とは言え、仮想通貨にも500倍というのは他社にない特徴です。
制限ルールと合わせて確認しつつ、仮想通貨の取引用に使い分けると良いです。

仮想通貨×FXのハイブリット取引所

FXGTの口座開設はこちら

 

FXGTの口座開設方法はこちら

-FXGT

© 2021 海外FXのハンドブック