GemForex

【一覧アリ】GEMFOREXのスワップポイントまとめ【両建てで稼げる?】

2020年8月23日

【一覧アリ】GEMFOREXのスワップポイントまとめ【両建てで稼げる?】

今回は「GEMFOREXのスワップポイント」についてまとめました。

  • GEMFOREXのスワップポイントを一覧で確認したい!
  • GEMFOREXは両建てでスワップのサヤ取りは出来る?
  • GEMFOREXでスワップの良い通貨ペアとは?

具体的に、GEMFOREXのスワップポイントに関する上記の疑問を解決する内容です。

FXで唯一、取引をせずに利益がでるスワップポイント。
とは言え、何も情報がないと上手く稼げません。

GEMFOREXは
両建てでスワップポイントを稼げる

GEMFOREXは、両建て取引でスワップポイントのサヤ取りが出来ます。
ちなみに現状のスワップポイントでは「USDJPY(ドル円)」です。

  • GEMFOREXの「ドル円」
通貨ペア ロングスワップ ショートスワップ
USDJPY 0.0213pips 0.0287pips

GEMFOREXは、ドル円のスワップポイントが両方ポジティブロールです。
つまり、買いも売りもスワップポイントが貰える仕様となっています。

両建てを行った場合、ポジション損益に関わらずスワップポイントは決済時に残る「サヤ取り」が可能です。

もちろん、完全に同時の両建ては取引システムの都合上できません。
(買いの後に売り、売りの後に買いという発注方法になるので)

とは言え、海外FX業者では滅多にないサヤ取り可能なスワップポイントの設定は魅力的です。

両建てとは?

買いと売りの両方でポジションを持つ事。

スワップのサヤ取りとは?

投資・投機商品の性質を利用して、微量な価格差を狙う手法。
スワップのサヤ取りは、スワップポイントの買い・売りによる差額を狙った手法を指す。

GEMFOREXのスワップポイント一覧

GEMFOREXのスワップポイントを一覧にまとめました。
(2020年8月時点のデータ)

公式サイトの一覧表は、pips表記ではなく「ポイント表記」で掲載されています。
そのままでスワップポイントを計算で使えません。

なので、全通貨ペア・CFD銘柄をpipsに換算しました。

スワップポイントの計算方法

取引数量×一覧表のスワップポイント×保有日数=合計のスワップポイント
合計のスワップポイント×クロス円の場合は0.01
合計のスワップポイント×クロス円以外の場合は0.0001×ドル円レート

上記の計算式と、一覧表で「スワップポイントだけで何円になるか?」の目安が計算できます。

  • FX取引のスワップポイント
通貨ペア ロングスワップ ショートスワップ
AUDCAD 0.136pips -0.784pips
AUDCHF 0.216pips -1.034pips
AUDJPY 0.114pips -0.766pips
AUDNZD -0.809pips -0.019pips
AUDUSD 0.163pips -0.637pips
CADJPY -0.08pips -0.51pips
CHFJPY -0.893pips -0.343pips
EURAUD -1.492pips 0.508pips
EURCAD -0.773pips -0.08pips
EURCHF -0.297pips -0.827pips
EURGBP -0.364pips -0.044pips
EURJPY -0.15pips -0.12pips
EURNZD -2.08pips 1.23pips
EURUSD 0.0247pips 0.0253pips
EURZAR -46.548pips 10.751pips
GBPAUD -1.738pips 0.322pips
GBPCAD -0.669pips -0.669pips
GBPCHF -0.129pips -1.309pips
GBPJPY 0.014pips -0.378pips
GBPNZD -2.73pips 1.27pips
GBPUSD -0.19pips -0.45pips
NZDJPY 0.19pips -0.74pips
NZDUSD 0.362pips -0.818pips
USDCAD -0.52pips -0.32pips
USDCHF -0.128pips -0.758pips
USDCNH -0.6pips 0pips
USDHKD -0.254pips -0.105pips
USDJPY 0.0213pips 0.0287pips
USDMXN -19.674pips 3.329pips
USDSGD -1.307pips -0.697pips
USDTRY -14.59pips 3.08pips
USDZAR -0.672pips 0.114pips
ZARJPY -0.23pips -0.23pips
  • CFD取引のスワップポイント
CFD銘柄 ロングスワップ ショートスワップ
ASXAUD -0.092pips -0.011pips
BRTGBP 0pips 0pips
CACEUR -0.038pips -0.051pips
DAXEUR -0.087pips -0.117pips
DOWUSD -0.366pips -0.08pips
ESXEUR -0.024pips -0.032pips
FTXGBP -0.075pips -0.047pips
HSXHKD -0.377pips -0.089pips
JPXJPY -0.194pips -0.204pips
NASUSD -0.104pips -0.023pips
S&PUSD -0.04pips -0.009pips
WTIUSD 0pips 0pips
XAGUSD -0.468pips -0.023pips
XAUUSD -0.217pips -0.104pips

GEMFOREXのスワップポイントをランキング化

GEMFOREXのスワップポイントを一覧表でお届けしました。
とは言え、気になるのは「正直どの通貨ペアが一番良いの?」だと思います。

ここでは、2020年8月時点でスワップポイントをランキングで解説します。

GEMFOREXのスワップランキング【買いポジション編】

  • ロングスワップ TOP3
  1. NZDUSD  0.362pips
  2. AUDCHF  0.216pips
  3. AUDCAD  0.136pips

ロングスワップの多い通貨ペア上位3つです。
1pips未満ですが、ポジティブロール(受け取れるスワップ)になります。

国内外問わず、FX業者ではロング&ショートでスワップが受け取れる通貨ペアがあるのは珍しいです。

例えば、スイングトレードで考えると、通常の取引利益に加えて、スワップでも少し上乗せで利益が増えます。

GEMFOREXのスワップランキング【売りポジション編】

  • ショートスワップTOP3
  1. EURZAR  10.751pips
  2. USDMXN  3.329pips
  3. USDTRY  3.08pips

ショートスワップの多い通貨ペア上位3つです。
飛び抜けて高いのは「EURZAR(ユーロ/ランド)」。

約10pipsが、毎日ポジションを保有しているだけで発生します。
1ロット当たり、一日で約600円です。

仮に、30日間続ければスワップポイントだけで18,000円になります。
もちろん、その分ポジション損益がマイナスならトータルでは負けです。

とは言え、ポジションを持っているだけで稼げる金額としては大きい。

まとめ

今回は「【一覧アリ】GEMFOREXのスワップポイントまとめ【両建てで稼げる?】」のテーマでした。

スプレッドを安く&レバレッジを高くといった傾向が海外FX業者には見られます。
GEMFOREXはスプレッド競争不参加宣言をしている珍しいFX業者です。

その分、ドル円のサヤ取りができる、ロング&ショートでどちらもスワップが貰えるメリットがあります。

スワップ運用を考えるユーザーに人気な理由が感じられます。

 

GemForexの口座開設はこちら

-GemForex

© 2020 海外FXのハンドブック