XM 取引

【100倍】XMでダウ平均をトレード!高レバレッジ対応の取引ルールを解説。

2020年4月2日

【100倍】XMでダウ平均をトレード!高レバレッジ対応の取引ルールを解説。

こんな方におすすめ

  • XMでダウ平均を取引したい
  • XMのダウ平均でレバレッジは何倍?
  • XMでダウ平均が表示されない

XMでは、「ダウ平均株価(US30)」が取引できます。
また、国内CFD業者と比較して最大100倍のレバレッジで有利に取引可能です。

他にもXMでは、30種類以上のCFD(指数や貴金属)の銘柄を取り扱っています。
ダウ平均は世界トップクラスの市場規模なので、誰でもニュースできいた事があると思います。

今回は、XMでダウ平均を取引する方法や覚えておきたい注意点を解説します。

ダウ平均とは

ダウ平均とは、ダウ・ジョーンズ社によってアメリカを各業種を代表する30銘柄から構成された「平均値」です。現在は、CME社によって公表されています。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

XMでダウ平均を取引する方法

XMでダウ平均の取引方法を解説します。

  • MT4(メタトレーダー4)
  • MT5(メタトレーダー5)

取引プラットフォームでダウ平均は取引可能です。
使い方がそれぞれ違うので、アナタの使っている取引方法を参考にしてください。

MT4でダウ平均を取引する方法

  • MT4のメニュー「表示」をクリック

MT4でダウ平均を取引する方法

  • 「通貨ペアリスト」をクリック

MT4でダウ平均を取引する方法

  • 「US30Cash」を表示

MT4でダウ平均を取引する方法

「CFD Cash」→「US30(ダウ平均)」の順にクリックです。
クリックして選択後、「表示」をクリックしましょう。

  • 「気配値」をクリック

MT4でダウ平均を取引する方法

コチラのアイコンが「気配値」を表示するボタンです。
クリックすると、先ほど通貨ペア一覧から表示選択した銘柄一覧が出ます。

  • 「US30Cash」→「チャート表示」

MT4でダウ平均を取引する方法

気配値の一覧から「US30Cash」を右クリックしましょう。
チャート表示をクリックすると、他の通貨ペアと同じくチャートが表示され、クイック発注が表示されます。

  • MT4のダウ平均が準備完了!

MT4でダウ平均を取引する方法

MT4でダウ平均を取引する準備はこれでOKです。

MT5でダウ平均を取引する方法

  • MT5のメニュー「表示」をクリック

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「銘柄」をクリック

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「Cash Indices」をクリック

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「US30Cash」をクリック

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「銘柄を表示する」→「OK」

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「ファイル」→「新規チャート」をクリック

MT5でダウ平均を取引する方法

  • 「Cash Indices」→「US30Cash」

MT5でダウ平均を取引する方法

  • MT5のダウ平均が準備完了!

MT5でダウ平均を取引する方法

これでMT5を使ってダウ平均を取引できます。
基本的にはボタンの名前が違うだけでMT4と設定は同じです。

XMのダウ平均を取引する注意点

ダウ平均の注意点

  • 先物と現物で仕様が違う
  • ダウ平均はレバレッジの計算が違う
  • ダウ平均はボーナスの計算が違う

上記のダウ平均の注意点を解説します。
どんな注意点があるかと言うと「取引ルール違い」です。

ダウ平均は株価指数の1つなので、為替とは異なった投資商品になります。
なので、レバレッジやスワップなど取引ルールが違いますから注意しましょう。

ここでは、取引ルールの違いを分かりやすく解説します。

先物と現物の2種類がある

ダウ平均株価は、2種類あります。

  • US30Cash(現物)
  • US30-JUN20(先物)

具体的に現物と先物の2種類があります。
先物は、3か月毎に満期(この日までに決済する投資商品)なのでUS30-○○と言った感じで名前が変わります。

ダウ平均では、現物と先物で取引ルールが変わるので解説します。

先物には期日がある

ダウ平均の先物には決済期日があります。
決済期日とは、文字通り「その日までには全ポジションを決済する」といったルールです。

例えば、US30Cashの後に「JUN20」と書いてあれば2020年6月が決済期日です。

決済期日は、保有ポジションが自動決済されます。
事前に確認して、意図しない損失がでないようにスケジュールをチェックしましょう。

現物には配当がある

ダウ平均の現物では「配当金」があります。
XMの公式サイトに、配当金スケジュールがあるのでご確認ください。

ダウ平均の配当金は保有中のポジションに注意しましょう。

  • ダウ平均の買いポジションは「配当が受け取れる」
  • ダウ平均の売りポジションは「配当金を支払う」

スケジュールを確認して配当金の反映日で、保有中のポジションが対象となります。

現物にはスワップポイントがある

ダウ平均の現物取引ではスワップポイントがあります。
為替と同じく、1日当たりで発生する仕組みです。

配当金とスワップポイントは全く別物なので、配当金があるからスワップ無しと言うわけではありません。

ちなみに、2020年4月時点のダウ平均(US30Cash)のスワップは以下の通りです。

  • ダウ平均現物のスワップポイント
買いスワップポイント 換算レート 売りスワップポイント 換算レート
US30Cash -1.96 -74.5円 -1.71 -184.6円

1ロット(10万通貨)のスワップポイントです。
とは言え、概ねFXの半分以下ぐらいのスプレッドになります。

※ちなみに、先物だとダウ平均はスワップがありません。

現物はスプレッドが狭い

現物は、スワップ・配当金があるので、売りポジションが持ちにくいと感じたと思います。

しかし、XMのダウ平均は現状のスプレッドだと「現物のスプレッドが半分以下」と言ったメリットがあります。

例えば、XMでは2020年4月時点でダウ平均を以下のスプレッドを提示しています。

  • ダウ平均(現物)→スプレッド28pips
  • ダウ平均(先物)→スプレッド60pips

レバレッジの計算方法が違う

XMでは、国内CFDより高いレバレッジでダウ平均を取引できます。
しかし、最初にお伝えした通り「レバレッジ100倍」です。
為替のように888倍ではありません。

また、レバレッジではなく「証拠金率」で取引に必要な証拠金を計算します。

証拠金率は、取引金額に対して何%の証拠金があれば良いかといった計算になります。

XMのダウ平均は「証拠金率1%」。つまり、取引額の1%分で証拠金があればOKです。

例えば、ダウ平均が1000ドルの価格で1ロットの注文をする場合。

  • 1000ドル×ドル円100円=取引金額10万円
  • 取引金額10万円×1%=1,000円

この場合は、ダウ平均を1,000円が1ロットの必要証拠金です。
なので、XMのダウ平均は実質100倍のレバレッジと言えます。

▷【XM】証拠金はいくら必要?全通貨ペアとCFDを計算してみた。

XMでのダウについてのまとめ

今回は「【100倍】XMでダウ平均をトレード!高レバレッジ対応の取引ルールを解説。」のテーマした。

この記事をまとめると内容はこんな感じです。

  • XMではダウ平均を実質100倍レバレッジで取引できる
  • ダウ平均は現物と先物がある
  • 現物はスワップと配当金が得られる、先物は期日がある

XMでは、海外FX業者の中でも取扱い銘柄が多いです。
ダウ平均といった王道の株価指数はもちろん、各国の指数などコモディティを沢山取り扱っています。

FX口座と同じく、追加の契約なしで幅広く投資できるのは利点です。
世界中のお金は常に、どこかのマーケットで活気を生みます。

資金の流れを見て、最適な投資商品を狙えるのはXMのメリットと言えるでしょう。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM 取引

© 2020 海外FXのハンドブック