FXの基礎知識

【2021年】トルコリラ円の見通し。高金利通貨の立ち回りを徹底考察

2021年1月29日

tryjpy-outlook-2021-title

高金利通貨ペアの王道「トルコリラ円」。

コロナウィルスによる不景気が話題になりますが、賢明な投資家は安い時期に仕込みます。
とは言え、トルコリラ円に限らず、戦略的な見通しを考えるのが重要です。

今回は「トルコリラ円の2021年」をテーマに、テクニカル・ファンダメンタルズの重要な見通しを解説します。

  • 2021年のトルコリラ円はどんな展開が予想できる?
  • 2021年のトルコリラ円で注目ファンダメンタルズは?
  • 2021年、トルコリラ円の取引に最適なFX口座とは?

具体的に今回は上記の疑問を解決する内容です。

注意

本記事は、現役トレーダーによるトルコリラ円への考察を掲載しています。あくまで個人的な意見・見解であるため、投資助言等を目的としていません。FXをはじめ、投資・投機は余裕資金かつ自己判断で行いましょう。




2021年の見通しは変わらず「完全な下降トレンド」

トルコリラ円の見通しを立てるのは難しくありません。

なぜなら、完全な下降トレンドを継続しており、トレンドが転換する見立てを変わらないからです。

もちろん、下降トレンドというのは長期的な相場環境の話で、中期・短期的な上昇トレンドは発生する見込みはあります。

tryjpy-outlook-2021-1トルコリラ円の週足チャートを見てみましょう。

実際にキレイな右肩下がりの形をしており、長期トレンドを転換させるようなパターン形成は確認できません。

トルコリラ円の下降トレンドは何十年も続いてきた不動の存在です。
ただし、特に分析をせずとも過剰な暴落に関しては反発する展開も見られているのが分かるかと思います。

トルコリラ円と言えば「高いスワップポイントの通貨ペア」のイメージです。
やはり、中期的に上昇トレンドを形成する様な、反発局面では積極的に買いポジションは持っていくべきでしょう。




2021年のトルコリラ円をどう立ち回るか?

2021年のトルコリラ円は例年通り、長期的には下降トレンドを継続する見込み。
しかし、売りポジションに対するマイナススワップ(ネガティブロール)が高い通貨ペアの為、シンプルに「売りポジションを持ち続ける戦略」とはいきません。

  • 日足レベルでの急落を狙ったデイ・スイングトレード
  • 下方乖離による反発を狙ったデイ・スイングトレード
  • スワップ3倍デーを狙ったスキャルピング

上記の3つが主な2021年のトルコリラ円戦略になると考えられます。

tryjpy-outlook-2021-2
日足レベルでの急落を狙ったデイ・スイングトレードについては、RSIなどオシレーターを軸とした手法が上手く機能する可能性が高いです。

そもそも、下降トレンドに対する順張りの売りですから、トレンドや価格平均が作用しやすいテクニカルツールとの相性に優れます。




トルコリラ円を買うヒント「値動きの習性」

難しいのは、トルコリラ円の下降トレンドに対して、逆張りの買いでスワップポイントを狙うトレードでしょう。

信頼できる下降トレンドの見通しに対する逆張りの為、中級者以上のトレーダー向けです。

tryjpy-outlook-2021-3トルコリラを買う際に「トルコリラ円の値動きの習性」がヒントになるかも知れません

ここ数年のトルコリラ円には急落→反発の際は似た方ような形が確認できます。
画像内の赤線がパターンイメージです。

①直近の安値で弱い反発を見せる
②安値を割り、直近の下落を超える角度で展開
③大きく、前回の安値水準まで戻す

①の安値は③の戻り高値と重なるため、①の水準で買い②の水準で売るといったトレードシナリオが完成します。

トルコリラ円はRSIの20%から30%の領域を超える「売られ過ぎ」も頻度が高いので大きなヒントになりそうです。

例えば、前述したトルコリラの値動きの習性を利用するだけでも、買いポジションの差益・スワップポイントによる金利で大きく利益を確保できるでしょう。




スワップ3倍デーは買われやすい

tryjpy-outlook-2021-4画像のトルコリラ円4時間足チャートには、水曜日から木曜日の早朝にかけての期間を赤色に描写してあります。
多くが、陽線を付け短期的に上昇しているのが分かりますか?

トルコリラ円の下降トレンド以上に、相場で共通認識されているのが「高スワップな通貨ペア」という事です。

多くのFX業者では、土日分を含めたスワップ3倍デーを水曜日あるいは木曜日の早朝に設定しています。

高いスワップポイントが一度に3日分貰える為、短期的には買われやすい相場環境になる傾向が見られます。

実際にトルコリラ円のチャートを見ると、かなりの割合で陽線を付けているのが分かるでしょう。

同様の現象は、2021年を引き続き発生する見通しです。
ここまで解説した値動きの習性と共にトルコリラ円で買い戦略を検討する際のヒントになります。




2021年「トルコリラ円」の注目ファンダメンタルズ

  • トルコ中銀政策金利
  • トルコと米国の軍事関係

2021年のトルコリラ円について、ここまで値動き中心に見通しを解説しました。

次は情報戦に特化した、2021年のトルコリラ円で注目ファンダメンタルズについて解説します。
具体的にトルコリラ円の取引で重要なファンダメンタルズは上記の2つです。




トルコ中銀政策金利

トルコリラ円のファンダメンタルズは「中銀政策金利」が最重要です。

前述した通り、トルコリラ円は高スワップな通貨ペアとして誰もが認識しています。

トルコの中銀政策金利はトルコ中央銀行(TCB)が年に8回の金融政策会合が決定の場です。

最新の動向では、17%の政策金利で据え置きとなっており、利上げによりインフレに対抗する意思を示しています。

多くのアナリストが動向を予想しており、概ね予想通りの展開です。
したがって、市場心理としては「織り込み済み」のファンダメンタルズ材料として判断されていると考えられます。

2021年初では、トルコ中央銀行は現状のインフレに対する姿勢を長期に渡り維持すると表明しました。

ただし、政策金利の突発的な変動が合った場合、これまでの据え置きイメージが強い事もあり、トルコリラ円に大きな影響を及ぼす可能性もあるでしょう。

トルコと米国の軍事関係

トルコリラ円に関連するファンダメンタルズとして、軍事関連の話題にも注目しておきたいです。

たびたび、トルコリラの軍事関連の話題は取り上げられており、トルコリラ円に関していえば「米国からの制裁」が注目ワードとして考えられます。

トランプ政権時には、S-400(ロシア製のミサイル) を導入したトルコに対し、輸出や資産凍結といった制裁措置を行いました。

制裁により、トルコが導入計画の中止するといった対応は取らず、制裁に屈しない意思表明を行っています。

米国による制裁措置は一層のトルコリラ円相場の下落を促進する材料として、一方で和解方向にサプライズが起これば市場の混乱を招くでしょう。




トルコリラ円の取引でオススメのFX口座

トルコリラ円のFX口座選び基準

  • トルコリラ円のスワップポイントが良い
  • トルコリラ円のスプレッドが狭い
  • トルコリラ円で高いレバレッジが使える

2021年のトルコリラ円がどんな見通しが想定できるのか?注目のファンダメンタルズも一緒に解説しました。

それでは、実際にトルコリラ円を取引する上で有利なFX口座はどこでしょうか?

例えば、トルコリラ円で長期投資をするならスワップに優れるFX口座など。

スタイルに応じてトルコリラ円の取引に最適なFX口座を調査しました。




トルコリラ円のスワップポイントが良いFX口座

FX業者 ロングスワップ ショートスワップ
FXGT 0.2pips -1.4pips
XM 取り扱い無し
Axiory 0.4362pips -0.6088pips
Exness 0.27141pips 2.25294pips
FBS 取り扱い無し
GEMFOREX 取り扱い無し
TitanFX 取り扱い無し

トルコリラ円の取り扱いがあり、高いスワップを提供しているのはAxiory(アキシオリー)でした。

しかし、2021年現在は例外的に新規注文の受付を停止しているようです。
したがって無制限レバレッジで有名なExness(エクスネス)がトルコリラ円のスワップ投資に最適と言えるでしょう。

また、ご覧の通り現時点のExnessが提示するスワップなら「サヤ取り」も可能です。
両ポジションがプラススワップになります。スプレッドが狭い時間帯、ポジションのサイズ調整で手堅く稼ぐのも可能です。

 

Exness公式サイトはこちら

 


【トルコリラ円のスワップポイント◎】Exnessの基本情報

Exnessの運営元
Nymstar Limited(2008年設立)
運営元の所在地
1 Siafi PortoBello、Office 1、3042、Limassol Exness
金融ライセンス
CySEC(キプロス証券取引委員会)
FSA(セーシェル金融サービス庁)
FCA(英国金融行動監視機構)
レバレッジ 取引方式 受賞歴
最大2000倍/無制限レバレッジ NDD(STP/ECN) 顧客満足度に関する受賞歴あり
取引プラットフォーム ドル円のスプレッド スキャルピング・自動売買
MT4/MT5 平均1.1pips(ECNは0.1pips) 両方可能




トルコリラ円のスプレッドが狭いFX口座

FX業者 XM TitanFX iFOREX GemForex FBS Exness Axiory FXGT
TRYJPY 取り扱い無し 取り扱い無し 7.0pips 取り扱い無し 取り扱い無し 4.7pips 7.5pips 2.9pips

トルコリラ円を取引する上で、最大の難点が「スプレッドが広すぎる事」です。

とは言え、トルコリラ円を低スプレッドで取引できるFX口座を使えば、大幅に改善できます。

2021年時点で最もトルコリラ円を低スプレッドで取引できるのはFXGT(エフエックスGT)でした。

同様の条件で検証した平均スプレッドが上記の一覧表です。FXGTと言えば、仮想通貨に力を入れる半面で他の通貨ペアはスプレッドが広いイメージがあります。
意外にもトルコリラ円に関しては低いスプレッドでした。

 

FXGT公式サイトはこちら

 


【トルコリラ円のスプレッド◎】FXGTの基本情報

FXGTの運営元
360 Degrees Markets Ltd(2019年設立)
運営元の所在地
Suite C, Oion Mall Palm Street Victoria 8421720-1, Mahe, Seychelles
金融ライセンス
FSA(セーシェル金融サービス庁)
レバレッジ 取引方式 受賞歴
最大500倍 NDD(STP) なし
取引プラットフォーム ドル円のスプレッド スキャルピング・自動売買
MT5 平均1.5pips 両方可能




トルコリラ円で高いレバレッジが使えるFX口座

FX業者 FXGT Axiory Exness iFOREX
TRYJPY 最大50倍 現在停止中 最大1000倍 最大200倍

トルコリラ円は、海外FX業者では通常の通貨ペアとレバレッジが異なるのが一般的です。

マイナー通貨ペア、エキゾチック通貨ペアと分類され、他の通貨ペアより使えるレバレッジの上限が低く設定されます。

しかし、Exnessであれば他の通貨ペアと同等にレバレッジをかけトルコリラ円の取引が可能です。
一方で、前述した通り、最もスプレッドが狭いFXGTではトルコリラ円の最大レバレッジは50倍に制限されます。

スプレッドでコストを下げるか?あるいはレバレッジでコストを下げるか?使い方によって選ぶのが良いでしょう。




2021年のトルコリラ円 まとめ

今回は「【2021年】トルコリラ円の見通し。高金利通貨の立ち回りを徹底考察」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • トルコリラ円は長期的には完全な下降トレンド
  • トルコ中銀の金利動向や軍事関連の時事ネタに注目
  • トルコリラ円は高スワップなFX口座がオススメ

トルコリラ円と言うと、初心者がスワップを目的にトレードするも負けるイメージが強いです。

とは言え、為替の金利を狙った取引も実は本質的に重要な投資になります。

トレーダーは取引を繰り返して稼ぐ労働的な面が多く、最終的に目指すのはスワップや配当など長期運用でリタイアするのが目標です。

レバレッジを活用すれば、割と少額でもスワップで稼げるのでこの機会に始めてみるのはいかがでしょうか?

 

-FXの基礎知識

© 2021 海外FXのハンドブック