XM

XMにはビットウォレットで入金すべき?過去のボーナスも解説

2020年5月5日

XMにはビットウォレットで入金すべき?過去のボーナスも解説

XMはオンライン決済サービス「ビットウォレット(bitwallet)で入金できます。

ビットウォレット以外の入金方法は?

  • 銀行送金
  • クレジット/デビットカード
  • STICPAY
  • BXONE

上記の入金方法で全5種類あります。
複数の入金方法から、最適な方法を選ぶと手数料などが節約可能です。

今回は、ビットウォレットを使って入金すべき場合について解説します。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

XMへビットウォレットから入金する時のルール

  • 事前にXMと同じ名義のアカウントを準備する
  • 手数料は無料
  • 最低500円から入金可能

XMへビットウォレットから入金するには「同一名義」で登録されたアカウントを準備する必要があります。

海外FX業者を複数利用する場合は、大半はビットウォレットの取扱いがあるので便利です。

手数料は無料で、最低入金額500円からとコスパ良いです。

ちなみに、入金は即時取引口座に反映され、入金ボーナスもしっかり受け取れます。

出金に関しては、現在「ビットウォレットで入金した金額まで」を手数料無料で出金できます。1日程度で完了するので相当早いです。

一方で、利益分に関しては「海外銀行送金」となるので不便です。
※他の入金方法と同じ出金ルールです。

以前は、ビットウォレットでも入出金に制限はありませんでしたがルールが変更されました。

入金方法は以下の記事で分かりやすくまとめています。

▷【最新】XMの入金方法まとめ!一番早いのはクレジットカード。

ビットウォレットは出金手数料が安い

クレジットカードを除く、他の出金方法と比べて圧倒的に出金手数料が安いです。

  • 海外銀行送金の出金手数料→最低2,000円
  • STICPAYの出金手数料→出金額の5%+銀行間の手数料
  • BXONEの出金手数料→最低2,000円

これに対して、ビットウォレットの出金手数料は「一律824円」。
出金する金額を問わず、手数料は固定です。

なので、単純に証拠金を入金→出金するだけを考えると一番コスパが良いです。
ちなみにクレジットカードでは、根本的に「返金扱い」です。

また、銀行口座からXMへ入金した場合より、同じ現金でもビットウォレット経由で入金した方が、証拠金を出金する際早いです。

ビットウォレットは銀行送金の場合、5日以内に銀行に振り込まれます。(実際に私が利用してきた中で)

海外銀行送金だと、1週間ほど待たされるケースも少なくないです。
一番楽なのは、ビットウォレットとネット銀行の併用になります。

ビットウォレット→銀行の作業が全てネット上で完結でき、履歴の確認も簡単です。

▷【最新】XMの出金まとめ。利益は海外銀行送金で出金できる。

XMでビットウォレットを使うべき人

  • 複数の海外FX業者を利用している
  • クレジットカードを持っていない
  • VISA/JCB以外のクレジットカードで入金したい

XMの入金方法にビットウォレットを使うべき人は3択です。
当てはまらない場合は、ビットウォレット以外が無難だと思います。

なぜなら、2020年現在の出金ルールが「利益分は海外銀行送金のみ」となっているからです。

つまり、どの入金方法でも稼いだ分は銀行を利用する必要があります。

全ての人にビットウォレットがオススメできるのではなく、一部のユーザーはメリットがあると言った感じです。

複数の海外FX業者を利用している

複数の海外FX業者を利用しているなら、ビットウォレットで入金方法を統一すると便利です。

なぜなら、多くの海外FX業者はビットウォレットに対応しており、FXに投入した資金を一括管理できるからです。

例えば、bitwalletだとスマホやPCから「送金履歴」が確認できます。

複数の海外FX業者を利用している

  • いくらFX業者へ入金していたか?
  • 証拠金いくらで、利益はどのぐらいか?
  • どの業者に、いつ入金したか?

入金先と、金額はもちろん日付が確認できます。
これで、効率よく資金を運用できるかの分析も可能です。

仮に、銀行送金の場合は銀行の取引履歴を確認する手間が発生します。
全ての投資に言えますが、投資資金にいくら使ったかは重要です。

複数のFX業者で、スワップ運用や短期トレードの口座を使い分けている人は多いと思います。ビットウォレットで入金方法を統一するとマネーフローが管理しやすいです。

マネーフローとは?

マネーフローとは、お金の流れの事です。金融機関のお金の循環ルートを指します。

クレジットカードを持っていない

クレジットカードを持っていない場合も、XMへビットウォレットから入金すると便利です。

なぜなら、ビットウォレットはクレジットカード並みに入金スピードが早いからです。
※クレジットカードが取引口座に一番早く反映されます。

例えば、銀行送金なら「銀行の営業日」でなければ、次の平日まで待つ必要があります。また、最短でも1時間ほどは取引口座に反映されるまでかかります。

更に言えば、「午前9時から午後3時」までの銀行営業時間内に入金しないと、翌日まで待たなければなりません。

特に、副業でFXをする場合は働いている時間帯なので不便です。

ビットウォレットなら、原則24時間ずっと入金の対応がされます。
クレジットカードより、若干遅くはなりますが2~3分程度の差です。

VISA/JCB以外のクレジットカードで入金したい

VISA/JCB以外のクレジットカードで入金したい場合も、ビットウォレットがオススメです。

なぜなら、本来XMへはクレジットカードVISA/JCBでしか入金できません。
ビットウォレットを経由すれば、ほとんどのクレジットカードでXMへ入金できます。

  • アメックス
  • ディスカバー
  • マスターカード
  • VISA
  • JCB

ビットウォレットへの入金は、5種類のクレジットカードが対応しています。

つまり、クレジットカード→ビットウォレット→XMと入金すれば大半のクレジット‐カードでも入金可能です。

ちなみに、XMから出金する際は同額までビットウォレットに出金されます。
直接クレジットカードへ返金処理はできないので注意しましょう。

XMはビットウォレットの入金ボーナスを開催していた

全XMユーザーに、例外としてビットウォレットをオススメしたい時があります。
それは「ビットウォレット入金ボーナス」を開催している時です。

XMでは、過去に「ビットウォレットの入金額の20%キャッシュバック」といったキャンペーンを実施していました。

当キャンペーンは、ビットウォレット入金で入金額の20%分をクレジットでキャッシュバックする内容でした。

上限は20万円までですが、他の入金ボーナスと同時に開催していたので相当お得です。

ちなみに、現在は終了しています。
しかし、XMでは過去に行ったキャンペーンを不定期で再開催する事が多いので要チェックです。

まとめ

今回は「XMにはビットウォレットで入金すべき?過去のボーナスも解説」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • XMでビットウォレットは一部のユーザー向け
  • 複数業者利用・VISA/JCB以外・クレジットカードを持っていない
  • 入金キャンペーン時に利用がオススメ

これまでは、利益分の出金もビットウォレットは利用できました。
昨年から利用不可になってしまい個人的には残念です。

現在は入金はクレジットカードが最速なので愛用しています。
今後のXM側のルール変更で、ビットウォレットの制限なしの利用ができると良いです。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM

© 2021 海外FXのハンドブック