XM

【人気】XMの評判をまとめてみた。世界的に使われているのも納得。

2020年4月4日

xm-reputation-title

今回は「XM(エックスエム)」の評判について紹介します。

XMは海外FX業者の中では、トップクラスの人気です。
結論としては「海外FXが初めてならXMが一番無難」といった感じです。

私自身、FX歴6年目でXMは4年間ほど利用しています。
評判をまとめてみた結果、トレーダーにとって嬉しい要素は全て整っている印象です。

なので、XMの口座を持っておくメリットが多数を占めています。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら




【XM】評判の良い点
「取引サービスの質が高い」

評判が良い点「取引サービスの質が高い」

  • FXの取引は最大レバレッジ888倍
  • 指数や先物でも最大レバレッジ200倍
  • ゼロカット制度で借金のリスクがない
  • 海外FX業者では比較的狭いスプレッド
  • NDD方式の透明性が高い取引システム
  • 取扱い銘柄が多い

XMもとい、FX業者選びで気になるのは「取引サービス」です。
企業としてどうとかより、レバレッジや通貨ペアの種類が気になると思います。

これに関しては、XMのレベルは高く「取引サービスの質が高い」と言えます。

なぜなら、FX業者として必須なサービスが整っており、取引する上でストレスを感じる事がないからです。
意外と当たり前の部分に不満を感じるFX業者って多いですよね。

具体的なXMの取引サービスの評判について解説します。




FXの取引は「最大レバレッジ888倍」

XMでは、最大レバレッジ888倍でFXの取引が出来ます。
国内FXだと規制の都合上、最大25倍が上限です。

金融庁が投資家保護の目的で行ったのが国内FX25倍のレバレッジ規制。
とは言え、レバレッジが低いと少額資金でFXを始めるのは難しくなってしまいました。

888倍も25倍、負ければ資産を失う事は変わらないので「少額で同じ取引が出来た方が良い」と言えます。
XMで初めて海外FXを利用した方なら、圧倒的な資金効率の良さが分かると思います。

例えば、ドル円を1万通貨(国内FXの1ロット)を取引する場合を考えてみましょう。

  • 国内FXレバレッジ25倍 必要証拠金43,309円
  • XMレバレッジ888倍  必要証拠金1,219 円

40倍安く取引できます。国内FXしか使った事がないと不安になると思います。
とは言え、レバレッジに関しては少なくともXMが世界標準です。

同額の証拠金なら、XMの方が余力が持てるのでリスクは低いと言えます。

【XM】レバレッジが高いと危険?初心者に多過ぎる勘違い。
【XM】レバレッジが高いと危険?初心者に多過ぎる勘違い。

XMでは、最大888倍のレバレッジを利用できます。 国内FX業者しか利用した経験がなければ、リスクを伴う危険な取引だと思ってしまいます。 しかし、これは「初心者に多い勘違い」です。 なぜなら、国内のレ ...

続きを見る




指数や先物でも「最大レバレッジ200倍~」

XMと言えば、為替以外の取引も使いやすいと評判です。

理由としては、最大888倍のほどの威力はないものの
「日経平均株価」「金」など様々な投資商品を100倍以上のレバレッジで取引できる事が挙げられます。

【XM】証拠金はいくら必要?全通貨ペアとCFDを計算してみた。
【XM】証拠金はいくら必要?全通貨ペアとCFDを計算してみた。

海外FX業者は少しの資金でもFXができます。 とは言え、具体的にいくらから取引できるのでしょうか。 今回は、海外FX業者の大手「XM(エックスエム)」の証拠金についてまとめました。 各口座で1ロット取 ...

続きを見る




ゼロカット制度で借金のリスクがない

XMでは、ゼロカット制度によってFXで借金を抱える心配がないです。
いざと言う時に、人生が終わるといった事がないと評判です。

ゼロカット制度とは、強制ロスカットによって生じた損失を自社が負担するといった顧客保護の仕組みになります。

証拠金維持率20%を下回ると執行され、ロスカットで生じた損失が証拠金残高より高い場合い「足りない損失はXMが支払う」といった形です。

国内FXだと、強制ロスカットで損失が証拠金残高を上回った場合「足りない損失は入金する」といった義務が発生します。(事実上の借金です。)

XMでは、入金した金額以上に損失額は膨らみません。どれだけ負けようが借金のリスクゼロです。

【実体験】XMのゼロカットシステムを徹底解説
【実体験】XMのゼロカットシステムを徹底解説

国内FXに当たり前の様に存在する「追証」がXMTRADINGにはありません。 「ゼロカットシステム」と言いまして、トレーダーの自己投資金額を超える損失は、発生することは絶対にないシステムです。 何処ま ...

続きを見る




海外FX業者では比較的狭いスプレッド

海外FX業者=スプレッドが広いといった偏見が多いです。
しかし、根本的にトレードに支障がでるレベルのスプレッドではありません。

当サイトでは、XMのスプレッドに関して記事を用意しております。

結論としては

  • 取引ボーナスで実質コストが安くなる事
  • 国内FX業者と比較して、1pips未満の差なので問題なく取引できる事

このような理由から、XMのスプレッドは十分狭いと言えます。
私自身は、数pipsの差で利益を狙うトレードは優位性が低いと思うのでXMのスプレッドで何ら不便を感じた事はないです。

【XMのスプレッド目安表】

通貨ペア(英語) 通貨ペア(日本語) スプレッド
USDJPY ドル/円 1.5pips
AUDJPY 豪ドル/円 3.2pips
GBPJPY ポンド/円 3.5pips
EURJPY ユーロ円 2.1pips
EURUSD ユーロ/ドル 1.6pips
GBPUSD ポンド/ドル 2pips
AUDUSD 豪ドル/ドル 1.6pips

一見、ドル円の1.5pipsのスプレッドは広く感じるかも知れません。
しかしXMでは、取引ボーナスがあるので1ロットで700円分のキャッシュバックがあります。

なので、1ロットのスプレッド分コストが1500円ほど、ボーナスを加味すると実質0.7pips分のコストと同等です。

必ずしも、スプレッドだけでコスト面が不利になるといった事はXMにおいてはないです。

以下の記事では、スプレッドが多少高くても実質コストが半分になる話をしています。

【本質】XMのスプレッドまとめ。実質コストで考えるべき理由。
【本質】XMのスプレッドまとめ。実質コストで考えるべき理由。

こんな方におすすめ XMのスプレッドを知りたい XMってスプレッド高いんでしょ? コスパ最強な海外FXってどこ? 今回は「XMのスプレッド」についてです。 XMでは、通貨ペア57種類とCFDも加えると ...

続きを見る




NDD方式の透明性が高い取引システム

海外FX業者の大半に言える事ですが、XMの採用するNDD方式は信頼感が高いです。
NDD方式とは、私達の注文を取引システムを介して、市場で取引するといった仕組みになります。

国内FX業者は、DD方式を採用しており取引システムではなく、ディーラーの判断で市場に私達の注文が反映されます。

簡単に要点をお伝えすると、人間の判断が介入するのでDD方式は注文が通されていない可能性があるという事です。

注文を通さず、そのまま打ち消す行為を「ノミ行為」と言います。

例えば、ディーラーが「このポジションは勝てない」と判断し、注文を市場へ流さず自社の利益として顧客の損失を得るといった事が理論上可能となります。

一方でNDD方式は、機械的に処理するので信頼性が高いと評判です。

【本質】XMのNDD方式とは?国内のDD方式の違いと優位性を解説
【本質】XMのNDD方式とは?国内のDD方式の違いと優位性を解説

NDD方式とは一言で説明すると「信頼性の高い注文方式」の事です。 XMでは、私達の注文をNDD方式という仕組みを使って為替市場と繋げています。 今回は、FX会社を選ぶ上で本質的なNDD方式への考え方を ...

続きを見る




取扱い銘柄が多い

XMでは豊富な投資商品を取り扱っています。

  • 外国為替 57種類の通貨ペア
  • CFD商品 33種類の指数・コモディティ
  • 貴金属  4種類

もちろん、国内FX業者でも50種類の通貨ペアやその他CFDの取引は可能。
しかし、XMでは上記の全ての銘柄を同一の口座で取引できる便利さが評判です。

例えば、XMでスタンダード口座を持っていれば為替の取引をしつつ、株価指数も取引するといった使い方もできます。

トレードでは、相関・逆相関といった特定の銘柄が連動して動くパターンがあり、複数銘柄を取引するメリットも多数存在しています。

他社口座では、別途アカウントを用意したり、資金移動で手数料が発生したりと不便です。
対して、XMでは複数の口座をアカウント1つで操作でき、資金移動も無料です。

こういったコスパ面の良さもXMの評判が多い理由と言えます。

【まとめ】XMのCFD 取引はオススメ?初心者はどれを選ぶべき?
【まとめ】XMのCFD 取引はオススメ?初心者はどれを選ぶべき?

今回は、XMのCFD取引について解説します。 CFD取引とは、XMで言うと為替以外の投資商品になります。 株価指数(現物・先物) 貴金属 エネルギー 商品先物 これらがCFD取引になる投資商品です。 ...

続きを見る




【XM】評判の良い点
「各種ボーナスがトップクラスに良い」

XMで一番評判なのは「ボーナスのお得さ」と言っても過言ではありません。

なぜなら、XMのボーナスは新規ユーザーはもちろん、長く使っているヘビーユーザーまで継続的にボーナスを開催しているからです。

具体的に、新規~継続取引を対象にボーナスは3種類あります。

  • 3,000円分の新規口座開設ボーナス
  • 最大50万円分の入金ボーナス
  • 使った分だけ貰える取引ボーナス

対象者全員でここまで還元しているのはXMのみ。
他社だと、当選者限定や取引数量が多くないとボーナスが貰えないと言ったのが大半です。

なので、XMはボーナスのお得さで非常に評判が良いです。

XMのボーナスについて完全解説!【もうボーナスで損はしない】
XMのボーナスについて完全解説!【もうボーナスで損はしない】

こんな方におすすめ XMのボーナスって何? 何に対してボーナスがもらえるの? ボーナスに関して何か注意点ってある? 国内FXにはない海外FXの魅力といえば「ボーナス」です。海外FXを普段利用しない方か ...

続きを見る




新規口座開設で3,000円分のボーナス

XMで取引をするのに極論ですが、入金は必須ではないです。
新規口座開設→口座有効化で3,000円分のボーナスが貰えます。

つまり、口座を作ってしまえば3,000円分の証拠金で取引が可能です。

XMでは、新規口座開設をすると証拠金として使える「クレジット」が3,000円分付与されます。

現金ではないので、そのまま出金する事はできません。
しかし、ボーナスを使って取引する場合に関しても「最大レバレッジ888倍」など取引ルールの違いがありません。

なので、口座を開設してボーナスで取引する分にはリスクゼロ。しかも、稼いだ分が出金できるのでリスクゼロでリターンを得られる可能性すらあります。
新規口座開設ボーナスは、口座を作った人なら全員が対象です。
つまり、デメリットがないと言えます。口座開設のボーナスを常時開催しているFX業者は滅多になく、コスパが良いと評判です。

新規口座開設ボーナスを受け取る方法

  1. XMの公式サイトで新規口座開設を申し込む
  2. 新規口座開設完了
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 口座有効化完了
  5. 無料で3,000円分のボーナスをゲット
XMの口座開設方法と手順を徹底解説【画像あり】
XMの口座開設方法と手順を徹底解説【画像あり】

今や日本人が選ぶ人気ナンバーワンの海外FX会社「XM」。 キャンペーン情報なども広まって、興味を持つ人が急増中ですね。   このページでは、必ず迷わず、後悔しないXMの口座開設が完了するとこ ...

続きを見る




入金で最大50万円分のボーナス

XMでは、上限を50万円とし入金ボーナスを実施しています。
ちなみに、不定期で入金ボーナスはリセットされるので、既にXMの口座をお持ちでも対象になる場合があります。

入金ボーナスに関しても、XMは対象者全員にボーナスを還元しているので評判が良いです。

入金ボーナスを受け取る方法

  • XMへ初回入金→上限5万円まで100%ボーナス付与
  • XMへ入金→上限45万円まで20%ボーナス付与

例えば、XMの取引口座へ5万円を入金すると、同時に口座へ5万円分のクレジットが反映される形になります。

つまり、初期資金5万円でも実際の証拠金は10万円分からスタートできるという事です。
有利にFXを始めるなら、XMの入金ボーナスを活用すべき!といった評判は有名です。




取引ボーナスが毎回のトレードで貰える

XMのボーナスは、新規口座向けだけではありません。
使い続けるほど、貰えるポイントが増える「取引ボーナス」もあります。

これは最強の複利運用に使えるので、私を含め多くのトレーダーが利用しているXMポイントサービスとなります。

例えば、私の様に数年単位でXMを利用していると、1ロット取引するだけで「700円分のクレジット」が貰えます。

つまり、一日1ロットの取引をすると21,000円分の取引資金が1か月貰える計算になります。
XMの「ロイヤルティ・ステータス」と言われる会員ランクによって還元率が変わる仕組みで実現しています。

XMでは、初回取引以降で自動的にランク設定され、初期ランクでも1ロット300円分のポイントが付与されます。

ポイントは、現金とクレジットから自由に交換および交換先の口座が選べます。

現金だと、還元率が少なくなりますが出金可能です。クレジットは還元率が高く、入金していない口座に対しても交換先を指定できます。

以下の記事で、XMのポイントサービスを利用して「限りなくゼロに近いリスクで複利運用する方法」をご紹介しています。

会員ランクは、初回取引以降の経過日数で上がるので早めの口座開設が有利です。

【超お得】XMポイントとは?取引で使える最強の複利運用!
【超お得】XMポイントとは?取引で使える最強の複利運用!

こんな方におすすめ XMポイントとは? ロイヤルティステータスとは何? XMポイントのお得な使い道って? XMポイントとは、海外FX業者がXM(エックスエム)独自のポイントサービスです。 他社より圧倒 ...

続きを見る




クレジットに対して制限がない

これは、評判に加えて海外FX業者を6社利用した私からの豆知識です。
XMでは新規口座開設3,000円分のボーナスを含む、クレジットへの制限が極めて少ないといった特徴があります。

例えば、1万円の新規ボーナスを開催しているFX業者だと
「クレジットで稼いだ利益は上限1万円まで出金できない」といったルールを設けている場合があります。

要するに、1万円のクレジットは貰えますが、結局消せげるのは1万円だけと言った感じです。
1万円に満たないと出金出来な上、稼ぐのも言ってしまえば自分でトレードして利益を得る必要があります。

XMでは、3,000円分のボーナスで1万円稼ごうが、100万円稼ごうが出金は全額可能です。
また、出金手数料の上乗せもないので良心的と言えます。




【XM】評判の良い点
「実体のある信頼性」

評判の良い点 「実体のある信頼性」

  • 母体の大きい大手企業
  • 日本人スタッフが在籍している
  • ライブカットでサポートが受けられる
  • FX初心者でも無料でプロから学べる
  • 国際ライセンスを持っている
  • しっかりゼロカットで顧客を守る

XMは、他の海外FX業者と比較すると「信頼できるFX業者」として評判です。
優れた取引サービスや、豊富なボーナスより信頼性は超重要と言えます。

なぜなら、FX業者へ私達は資産(お金)を預けるからです。
XMは、優れたサポート体制で数々の国際的なアワードを受賞しています。

私自身も口座開設時からXMのサポートには、何度か助けられたエピソードがあるので決して上辺だけの顧客第一主義ではないです。

ここでは、「XMって信用できるの?」といった疑問を納得に変える解説します。




母体の大きい大手企業

XMの運営元は、TradingPoint社という大企業です。
資本金約400億円で国内FX業者の大手でも100億円未満ですから、しっかりした所が運営している安心感があります。

現在196カ国でFX事業を展開しており、XMは世界的にもトップクラスのFX業者です。

ちなみにヨーロッパ圏では、「World Finance Forex Awards(世界的なアワード)」を3年連続で受賞するなど、グローバルな視点でも信頼性が裏付けられています。




日本人スタッフが在籍している

XMでは、現在日本人スタッフが10人以上在籍しています。

なので、トラブルで困った時も海外FX業者ながら「完全日本語対応」でサポートが受けられます。

私は、実際に口座開設時に書類が差し戻された経験があり日本人スタッフにお世話になりました。

日本人スタッフが在籍している

こちらのミスにも関わらず、親切の解決策を教えて頂き返信も1時間以内といったいわゆる「神対応」をして貰えました。

評判が良いとは言え、実体験があるので私はXMを相当信頼しています。




ライブチャットでサポートが受けられる

XMでは、日本人スタッフにるライブチャットでサポートが受けられます。

公式サイトより利用可能で、例えば口座へ入金が反映されない、資金移動に関して質問したい時などに便利です。

もちろん、メールでの問い合わせなども踏めて日本語で問題なくサポートを受けられます。
私自身も、英語のスキルは中学生レベルですが特に困る事はないです。




FX初心者でも無料でプロから学べる

優良なFX業者を見極めるコツとして、私は「投資教育サービスの有無」を気にしています。

なぜなら、しっかりとした運営を行っているFX業者は顧客が利益を上げる=自社の利益に繋がる運営をしているからです。

実際にXMは、NDD方式を採用している事から私達トレーダーが稼ぎ、より大きな資金で運営する事で自社規模の拡大に繋がります。

例えば、XMでは「無料のウェビナー」を会員登録不要で受けられるサービスを行っています。

講師は、日本人の投資家が担当しており、かなり濃い内容の勉強ができるといった感じです。
私自身も個人的にウェビナーに参加しましたが、実戦的な内容で初心者問わず、トレーダーなら得るものがあります。

詳しい体験談を以下の記事で紹介しています。
XMのウェビナーは評判がかなり良く、中には「こんなの無料でいいの?」といった口コミを少ないないです。




国際ライセンスを持っている

信頼性に関して、評判よりも「金融ライセンス」が気になる方も多いと思います。
XMはセーシェル共和国の国際的な金融ライセンスを持っています。

私達日本人でも利用可能なFX業者となるため、ごく短期間で別途ライセンスを獲得したちょっとした話題もあります。

前述した通り、XMは世界中にFX業者を展開している事もあり、実は獲得したライセンスは全体でセーシェル金融ライセンスを含み4種類あります。

  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • 英国金融行動監視機構(FCA)
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • セーシェル金融庁ライセンス

ちなみに英国金融行動監視機構(FCA)のライセンスは、極めて厳しい基準が設けられています。

これを取得しいる、そして日本人でも利用できる海外FX業者はかなり貴重な存在です。

xm-reputation-title
【人気】XMの評判をまとめてみた。世界的に使われているのも納得。

今回は「XM(エックスエム)」の評判について紹介します。 XMは海外FX業者の中では、トップクラスの人気です。 結論としては「海外FXが初めてならXMが一番無難」といった感じです。 私自身、FX歴6年 ...

続きを見る

悪質なFX業者だと、ゼロカット制度を採用していながら「世界規模の暴落」などではゼロカットが行われないケースもあります。

自社で損失分を補填できない、実際にはNDD方式で運用していないといった不正な運営である事が原因だと考えられています。

しかし、前述した通りXMの資本金は大企業クラスなので安心といった面はもちろん。
2019年の「アップルショック」でも、ゼロカットを行った実績があります。

私は利益機会を得た側なので、問題なく注文が約定する取引システムに感動していました。しかし、年明けの状況でしっかりゼロカットしているのは評判が良いのも納得です。




【XM】評判の悪い点
「目新しい強みがない」

評判の悪い点 「目新しい強みがない」

  • 最大レバレッジ888倍は、さほど高くない
  • スプレッドが特化系の業者に負ける
  • 信託保全がない
  • ゼロ口座の手数料が高い
  • 大きな資金だとレバレッジ制限がある
  • スワップポイントがあまり良くない

ここではXMの評判で悪い点を解説します。
ヒイキ無しで、厳しく客観的にXMを改めて考察してみました。

結論としては、日本から使える海外FX業者が増えてきて「目新しい強みがない」といった感じです。

とは言え、致命的に評判が悪い要素もなく、取引に支障をきたすデメリットはないです。




最大レバレッジ888倍は、さほど高くない

XMの最大レバレッジ888倍は、国内FX業者と比較すると高いです。
しかし、最近ではレバレッジ1000倍以上といった海外FX業者が増えています

例えば、日本から利用できる海外FX業者だと低くても200倍、上は3000倍と規格外のレバレッジを扱っている場合もあります。

とは言え、証拠金10万円以下の場合に限る、新規業者で資本金が数億、ライセンス未取得が大半です。

信頼性も共にと考えると、XMの最大888倍レバレッジは十分高いと言えます。




スプレッドが特化系の業者に負ける

もちろん全ての通貨ペアとは限りませんが、XMのスプレッドは特化系の業者に劣る場合があります。

最近では、ECN口座(手数料を支払い格安スプレッドになる口座)をメインで運営する海外FX業者も増えてきています。

XMでは、取引ボーナスによって実質コストが安くなる反面、シンプルにスプレッドの狭さでは低スプレッドに特化した海外FX業者には若干遅れを取ります。

なので、スキャルピングで少ない利益を積み重ねたいユーザーから良い評判を受けていないようです。




信託保全がない

国内FX業者は、法律上「信託保全の義務化」がされています。
信託保全とは、ようするに信託先の銀行へ顧客の資産を預けておく制度です。

つまり、万が一会社が潰れても別の所へ預けているから大丈夫です。といった話になります。

XMは、金融ライセンスを日本からの利用者に合わせて変更したことから「信託保全が義務化されていない」といった金融ライセンスを取得しています。

XMの本社は、義務化されているライセンスなのでヨーロッパ圏の利用者に関して派信託保全の対象となっています。

なので、日本から利用している私達の資産は危険な状況か?と言われば、必ずしもそうではありません。

管理体制が違うだけで、私達の資産は「分別管理」されています。
XMの口座とは別の、ドイツ・スイスの銀行へ顧客資産は別保管されており、管理そのものはキチンと行われています。

ちなみに、資産が差し押さえられるのはXMが倒産した場合です。
まずありえませんが、定期的に資金は利益が出たら出金するのがオススメです。




ゼロ口座の手数料が高い

XMでは、取引手数料を支払い、スプレッドが最低0ピップスから取引できる「ゼロ口座」があります。

このような口座をECN口座と言います。
XMにおいては、ゼロ口座の取引手数料が若干高く往復約1,000円の取引手数料が発生します。

ECN口座に特化したFX業者だと、1000円以下の取引手数料で使える口座もあるので評判としては「XMはスタンダード口座が一番良い」と言った感じです。

私もまったく同意見で、実際にXMを使っていれば分かるのですが、取引ボーナス等がゼロ口座ではないのでコスパが悪いです。

【結論】XMのゼロ口座はプロ向け。FX初心者には向いていない理由
【結論】XMのゼロ口座はプロ向け。FX初心者には向いていない理由

こんな悩みを解決します XMのゼロ口座とは? 初心者でもゼロ口座はオススメできる? 他社の取引手数料と比べてどう? 世界的に利用されている海外FX業者「XM(エックスエム)」。 今回は、XMの中でも低 ...

続きを見る




大きな資金だとレバレッジ制限がある

大半のFX業者が当てはまりますが、XMでは資金の大きさによってはレバレッジ制限があります。

とは言え、100万円程度の証拠金までなら制限なく利用できるので特に問題はありません。

  • ~200万円 最大レバレッジ888倍
  • 200万円~1,000万円 最大レバレッジ200倍
  • 1,000万円~     最大レバレッジ100倍

具体的に上記のようなレバレッジ制限があり、200万円を超えてくるとレバレッジは下がります。

ここで注意すべきなのは、XMで保有している口座資金の合計がレバレッジ制限の基準となる事です。

全口座のクレジットを含む、証拠金残高200万円を超えるとレバレッジ制限が発生します。
プロのトレーダーでも100万円前後でXMを利用するのが多いのは、こういったレバレッジ制限が関係しているというのもあります。

ちなみに、私自身も口座資金は100万円以上入れません。
利益は少なくとも1か月を目途に出金をするようにしています。

初心者は特に、利益分はこまめに出金して、再度同じ初期資金で入金するのがオススメです。
評判の良い点でお伝えした通り、入金ボーナスで効率良く運用できます。




スワップポイントがあまり良くない

XMのスワップポイントに関しては、2020年4月時点だとあまり良くないです。
なので、XMはあくまで短期売買に特化していると言えます。

【XMのスワップポイント目安表】

【買い】スワップポイント
USDCHF(ドル/スイスフラン) USDJPY(ドル/円)  NZDCHF(NZドル/スイスフラン)
99.8円/日 -6円/日 -17円/日
【売り】スワップポイント
EURTRY(ユーロ/トルコリラ) EURZAR(ユーロ/ランド USDZAR(ドル/ランド)
1760.9円/日 1132.8円/日 784.1円/日

例えば、上記のスワップポイントが1ロット(10万通貨)当たりのスワップポイントになります。スワップ運用に特化したFX業者には若干劣る数字です。

とは言え、XMでスワップポイントを稼げないか?と言わばコツを知っていれば問題なく可能です。

XMの取引ルールを応用して、スワップポイントを狙ったコツコツ投資術は以下の記事で紹介しています。

【まとめ】XMのスワップ一覧。海外FX業者だから出来るコツコツ投資術
【まとめ】XMのスワップ一覧。海外FX業者だから出来るコツコツ投資術

今回のテーマは「XMのスワップポイント」です。 スワップポイントは、外貨同士の金利差を支払ったり、受け取ったりできると言ったものです。 定期預金や外貨預金より、運用効率が良いので年々人気が増しています ...

続きを見る




XMの評判についてのまとめ

今回は「【人気】XMの評判をまとめてみた。世界的に使われているのも納得。」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • XMは最大レバレッジ888倍・取扱い銘柄が豊富「基本スペックが高い」
  • XMは日本語サポート完備、無料でウェビナーを展開「顧客へのサービスが優秀」
  • XMは業界大手、母体も大きく世界規模のシェア「実体のある信頼性がある」

つまり「海外FX業者を利用するなら、とりあえずXMで口座を作ればOK」と言った内容でした。

XMは総合的に見てもバランスの良い取引環境を整えているのが実際に利用している私からの評判です。

例えば、私はXMを含む6社ほど海外FXの口座を持っています。

中でも、XMはバツグンの安定感があると使っていて明確に感じられます。大きめの
指標時など他社は注文が通らなかったりしますが、XMはそういった経験がないです。

実際に私が国内FX口座→海外FX口座へ完全移行したのも「XMとの出会い」が理由です。
口座開設も某国内業者は1週間以上待たされましたが、XMは1時間も掛りません。
この違いこそ、XMの評判が良いのは当然と言えます。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM

© 2021 海外FXのハンドブック