GemForex

【まとめ】GEMFOREXの最大レバレッジは?制限など徹底的に解説。

2020年9月19日

【まとめ】GEMFOREXの最大レバレッジは?制限など徹底的に解説。

GEMFOREXは最大1000倍の高倍率で人気の海外FX業者。

「最大1000倍!」なら、1万円で1000万円の取引ができます。
とは言え、必ず全ての人に1000倍レバレッジの恩恵があるとは限りません。

なぜなら、「1000倍以下の一部銘柄」や「実は更に高いレバレッジが使えるケース」もあるからです。

今回はGEMFOREXのレバレッジについて徹底解説します。
1000倍レバレッジを活用できる通貨ペア、1000倍レバレッジが使えない制限・規制ルールなどガッツリまとめました。

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍

GEMFOREXのレバレッジは、冒頭でお話下通り「最大1000倍」です。
ちなみに、口座タイプによって違いはありません。

  • スタンダード口座→最大1000倍
  • ノースプレッド口座→最大1000倍

また、GEMFOREXの提供する「ミラートレード」や、MT4を使った自動売買にも共通で最大1000倍のレバレッジが適応されます。

ようするに、GEMFOREXを使う場合は原則最大1000倍のレバレッジです。

法人口座のレバレッジについて

GEMFOREXでは、法人口座を開設できます。
ちなみに、法人口座のレバレッジも最大1000倍。個人、法人とレバレッジに関してハンデはありません。

GEMFOREXにはレバレッジ5000倍の口座もある

実は、GEMFOREXでは「最大5000倍」のレバレッジで取引可能です。
ただし、300口座限定。

レバレッジ5000倍口座は、公開されて数分で限定数が埋まるほどの人気でした。

「5000倍があるなら、1000倍の口座を使う意味がない?」
こんな風に考えてしまいますが、個人的には1000倍の方がオススメ。

なぜなら、限定3000口座のレバレッジ5000倍口座は取引の制限が多いからです。

5000倍口座の取引制限

ボーナスの対象外
最低1ロットからの取引
EA・自動売買不可
含み益が100万円を超えたら強制決済
100万円以上の利益は出金できない
入金上限は5万円

ようするに、「100万円以上は稼げない上、ロットも大きいギャンブル口座」です。
入金額が5万円と少額かつ、1ロット以上の取引なので強制的にハイレバレッジ取引になります。

FXでリスクを下げるには、最大レバレッジが高い状態で、小ロットで有効レバレッジを低くする事。

強制ハイレバで、ここまでしか稼げないといったルールは不便です。

ちなみに、通常の1000倍レバレッジ口座なら「新規口座開設で2万円分のボーナス」があり、リスクゼロでハイレバ取引が可能。

  • リスク5万円のハイレバ取引
  • リスクゼロのハイレバ取引

圧倒的に後者の方が、優位性あります。

GEMFOREXのレバレッジ制限ルール

海外FX業者では、基本的にレバレッジ制限ルールがあります。
GEMFOREXも例外ではありません。

仮に1億円の証拠金を大口投資家が1000倍レバレッジで取引すれば、1000億円の取引が実現してしまいます。

マイナー通貨なら、市場で取引が成立させるにもカバー銀行はてんやわんやです。

  • GEMFOREXのレバレッジ制限
口座残高の合計 最大レバレッジ
0円~200万円 1000倍
200万円超~ 500倍

口座残高によって、GEMFOREXはレバレッジ制限があります。
ちなみに、GEMFOREXのレバレッジ制限は他社より有利です。
意外と知られてはいませんが、200万円の証拠金でも1000倍レバレッジが使えるFX業者は限られています。

  • レバレッジ制限ルールを他社比較
口座資金の合計 GEMFOREX FBS XM iFOREX TitanFX
0円~2万円 最大1000倍 最大3000倍 最大888倍 最大400倍 最大500倍
2万円超~20万円 最大2000倍
20万円超~50万円 最大1000倍
50万円超~200万円 最大500倍 最大500倍
200万円超~300万円 最大200倍
300万円超~500万円 最大200倍
500万円超~1000万円
1000万円超~1500万円 最大100倍
1500万円超

GEMFOREXのレバレッジ制限は、口座資金が200万円を超えるまでありません。

例えば、海外FX業者で最も高いレバレッジのFBS(エフビーエス)は、口座資金2万円以上からレバレッジ制限があります。

トレードで利益出れば、割と2万円はすぐ超えます。
ハイレバレッジで取引していて、含み益で2万円を超え、「レバレッジ制限」。

予期せぬ強制決済(ロスカット)になる可能性も。
その点、GEMFOREXのレバレッジ制限は分かりやすく、急なレバレッジ制限を回避可能です。

GEMFOREXは一部の銘柄でレバレッジ規制がある

口座残高によるレバレッジ制限について解説しました。
最大レバレッジが低くなるのは、レバレッジ制限だけではありません。

海外FX業者では、同一口座で株価指数や商品先物の「CFD取引」もあります。
FX取引では最大1000倍ですが、CFD取引では銘柄別のレバレッジ規制があるので注意しましょう。

  • 株価指数のレバレッジ規制
Nikkei225 最大200倍
CAC40(FRA40) 最大100倍
DAX(GER30) 最大100倍
FTSE(UK100) 最大100倍
NASDAQ(US100) 最大100倍
US30(DJ30) 最大100倍
US500(S&P500) 最大100倍
ASX200(AUS200) 最大100倍
Euro50(EUSTX50) 最大100倍
Hang Seng50(HK50) 最大66倍
  • エネルギーのレバレッジ規制
BRENT 66倍
WTI Light Sweet(XTIUSD) 66倍

上記のように、CFD取引では個別のレバレッジ規制が行われています。

注意

口座残高に関係なく、CFD取引の最大レバレッジは統一されます。

GEMFOREXのレバレッジによる
メリット・デメリット

GEMFOREXのレバレッジ「メリット」

少額資金でもトレードができる
リスクを下げて取引できる
レバレッジ制限が良心的

GEMFOREXのレバレッジ「デメリット」

ハイレバレッジで大損する可能性がある
レバレッジ制限でロスカットされる可能性がある

GEMFOREXの最大1000倍レバレッジのメリット・デメリットを知っておきましょう。

最大レバレッジは高いほど、基本的にFXでは有利です。
ただし、使い方を心得ていないと無駄に損失を重ねます。

1000倍レバレッジの良い効果だけを使える様に、キチンとメリット・デメリットを理解して置きましょう。

【メリット】
少額資金でもトレードができる

最大レバレッジと少額資金の相性が良いのは誰でも知っています。

例えば、「1万円」の資金でどのぐらい取引できるか?を考えてみましょう。

  • 1万円に最大25倍のレバレッジ→25万円分の取引
  • 1万円に最大100倍のレバレッジ→100万円分の取引

「FXで一攫千金!経済的な自由を!」と言いますが、国内FXを使うより海外FX業者のほうが現実的です。

25万円分の取引と、100万円分の取引では稼げる金額も違います。

25万円だと目安、ドル円0.25ロット程度で1pipsで250円の利益。
100万円なら、1ロットはエントリーできます。

ドル円の1ロットで1pipsの利益は1000円です。

【メリット】
リスクを下げて取引できる

最大1000倍レバレッジで、有効レバレッジを下げれば「リスクを下げた取引」ができます。

本来のレバレッジによるメリットはコレです。
やみくもにハイレバレッジ取引をするのはNG、余裕なレバレッジで運用するのが大切になります。

例えば、最大25倍のレバレッジで5倍のレバレッジを使う。
最大1000倍のレバレッジで5倍のレバレッジを使うのでは、リスクが低いのは1000倍レバレッジです。

万が一、想定外の価格変動があっても最大1000倍のレバレッジまで余裕があります。
逆に、最大25倍なら耐えられる価格変動も少なく、ギリギリのトレードです。

【メリット】
レバレッジ制限が良心的

最大レバレッジは高いほど、トレードでは有利です。
しかし、合わせて「レバレッジ制限」も重要になります。

GEMFOREXは、最大レバレッジが高いだけでなく、レバレッジ制限が1000倍・500倍と2段階なのがメリットです。

  • ポジションを決済による利益・損失
  • 保有中のポジションの含み益・含み損

口座残高の増減でレバレッジ制限されますが、トレードすれば口座残高は変わります。
「少し稼いだら、すぐレバレッジ制限」これでは、予期せぬロスカットの原因になりかねません。

GEMFOREXは、50万円からレバレッジ制限なので、稼いだ→レバレッジ制限→ポジションが持てないといったトラブルを避けられます。

【デメリット】
ハイレバレッジで大損する可能性がある

最大1000倍レバレッジは、有効レバレッジを下げる事でリスクを減らせるメリットがありました。

とは言え、使い方を間違えると「ハイレバレッジによる大損」の可能性があるので注意です。

有効レバレッジが高い取引=ハイレバレッジ取引。
トレードに自身がないなら、有効レバレッジを下げて最大1000倍のレバレッジを活用しましょう。

なぜなら、有効レバレッジが高いとロスカット水準が近くなるからです。

例えば、「有効レバレッジ1000倍の取引」「有効レバレッジ100倍の取引」でロスカットされる価格までを比較してみましょう。

100円でドル円を1ロット買いの取引と仮定します。

  • 有効レバレッジ1000倍の取引

ドル円が8pips(0.08円)下がると強制ロスカット

  • 有効レバレッジ10倍の取引

ドル円が1000pips(10円)下がると強制ロスカット

ロスカットまでの許容が、8pipsなら言うまでもなく一瞬でロスカットされます。
1000pips、10円では1年で動くか動かないか?の値幅です。

「絶対にこの価格が最高のエントリーポイント」と確信が持てるなら別ですが、ハイレバレッジ取引は避けるべきでしょう。

【デメリット】
レバレッジ制限でロスカットされる可能性がある

レバレッジ制限でロスカットされる可能性があるのは、デメリットです。

GEMFOREXのレバレッジ制限は良心的と解説しました。
とは言え、レバレッジ制限が無いわけではありません。

例えば、40万円の証拠金で500倍以上のレバレッジを使って取引した場合。
10万円の含み益が出た段階で、500倍のレバレッジ制限があります。

有効レバレッジが500倍以上ですから、最大500倍に制限されるとギリギリの証拠金維持率です。

仮に、500倍ちょうどの有効レバレッジなら「証拠金維持率100%」。
GEMFOREXのロスカット水準が20%なので、すぐ強制ロスカットされる危険があります。

なので、40万円といった金額より、50万円以上を入金して最初からレバレッジ制限をする。もしくは、10万円などレバレッジ制限まで遠い金額を入金するといった対策が必須です。

GEMFOREXのレバレッジを確認・変更する方法

GEMFOREXの最大レバレッジは固定です。
口座開設時や、後から変更する事はできません。

なので、取引で使う有効レバレッジを自分の判断で管理する必要があります。
口座の証拠金と、取引で使う有効証拠金で有効レバレッジは決定されます。

基本的には、証拠金に対して取引数量が小さいと低レバレッジでリスクを抑えた取引が可能です。

とは言え、「私の証拠金で○○ロットを取引すると、レバレッジは何倍?」と経験が浅く、判断に困ると思います。

FX証拠金シミュレーター」という、Webサービスを使うとカンタンに自動計算されるのでオススメです。

まとめ

今回は「【まとめ】GEMFOREXの最大レバレッジは?制限など徹底的に解説。」のテーマでした。

GEMFOREXの代名詞とも言える最大1000倍レバレッジ。
単にレバレッジが高いだけでなく、制限ルールも優秀です。

とは言え、レバレッジは諸刃の剣なので、使い方が重要になります。
ハイレバレッジで少額からでも稼ぐチャンスはありますが、あくまで自分の実力の範囲で上手く使いましょう。

 

GemForexの口座開設はこちら

-GemForex

© 2020 海外FXのハンドブック