XM プラットフォーム

【初心者向け】XMのMT4(メタトレーダー4)マニュアル。導入から基本操作まで。

2020年3月23日

【初心者向け】XMのMT4(メタトレーダー4)マニュアル。導入から基本操作まで。

こんな方におすすめ

  • XMで使えるMT4とは?
  • XMからMT4をインストールするには?
  • XMの取引をMT4から行うには?

今回は、XMが採用している取引プラットフォーム「MT4(メタトレーダー4)」について解説します。

MT4は、メタクォーツ社が提供する無料のプラットフォームであり、プロにも愛用される世界標準の取引システムです。

つまり、FXで成功するならMT4は使いこなせて当然。
まだMT4を使った事がない初心者向けに基本的な使い方を解説します。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

XMからMT4の導入手順

XMからMT4を導入する手順を解説します。

ダウンロード→インストールまで、多少パソコンに慣れていれば数秒で終わります。
ちなみに、海外FX業者ですがXMは完全日本語対応です。

  • XM公式ページにログイン

XMからMT4の導入手順

▷XM公式ホームページ

XMの公式ページから、MT4をダウンロードするのでログインしましょう。
「MT4/MT5 ID」とありますが、どの口座にログインしてもOKです。

  • プラットフォームをクリック

XMからMT4の導入手順

  • 「PC対応MT4」をクリック

XMからMT4の導入手順

今回は、WindowsパソコンにMT4をインストールする手順で解説します。

Macパソコンをご利用の場合は、一覧から選択しましょう。
(個人的にはMT5の方が最適化されていると思います。)

  • ダウンロードをクリック

XMからMT4の導入手順

「ダウンロード」をクリックすると「xmtrading4setup.exe」がダウンロードできます。

  • MT4起動→ログイン

XMからMT4の導入手順

MT4を立ち上げると、初回ではログイン画面が表示されます。

● ログインID→MT4の取引口座番号
● パスワード→ログインパスワード
● サーバー→登録時の送られてきたサーバー名

上記を入力して、ログインすればMT4で取引を始められます。

【XM】MT4の初期画面について解説

【XM】MT4の初期画面について解説

①チャート画面・・・現在選択中の通貨ペアのチャートが表示されます。

②ターミナル画面・・・各種情報をチェックできます。

③切り替えタブ・・・選択中の通貨ペアのチャートを切り替えらます。

④クイック注文・・・成行注文をワンクリックで発注できるボタンです。

⑤メニュー画面・・・通貨ペアの選択や、チャートの設定などが変えられます。

XMの初期画面は、MT4を使い始めた初心者にとってメニューが多過ぎて分からない問題があります。

しかし、一度慣れてしまえば、これ以上ないほど使い勝手の良い取引ツールです。
上記の項目は何ができて、どんな時に使うのか軽くマニュアルにまとめます。

MT4のチャート画面

XMで取扱いのある全ての銘柄(通貨ペア57種類・CFD37種類)のチャートが表示できます。

● バーチャート
● ロウソク足チャート
● ラインチャート

初期状態で3種類のチャートが搭載されています。
もちろん、MT4は好みにカスタマイズできるので「練行足」や「平均足」などダウンロードして追加するのも可能です。

時間足については、MT4の場合だと9種類が初期状態で搭載されています。
● 1分足(M1)・5分足(M5)・15分足(M15)・30分足(M30)
● 1時間足(H1)・4時間足(H4)
● 日足(D1)
● 週足(W1)
● 月足(MN)

こちらについても、カスタムする事が可能です。

ターミナル画面

ターミナル画面では、取引に関する様々な情報が確認できます。

+ クリックして下さい「ターミナル画面のメニュー」

取引・・・証拠金残高、証拠金維持率、ポジション損益、指値注文一覧など
運用比率・・・自分の取引はどんな取引が多いかグラフで確認できます。
口座履歴・・・注文履歴や損益履歴など運用のレポートが確認できます。
ニュース・・・金融市場全般のニュースが確認できます。
アラーム設定・・・設定中のアラームの管理ができます。
メールボックス・・・各種お知らせが送られます。
マーケット・・・有料のインジゲーターが購入できるショップ
記事・・・メタクォーツ社によるコラム記事などが見られます。
ライブラリ・・・リリース情報の確認が出来ます。
エキスパート・・・自動売買に関する情報。
操作履歴・・・MT4の操作履歴が確認できます。

MT4の切り替えたタブ

上部のメニューから「表示」→「通貨ペアリスト」で選択した通貨ペアが表示されます。

クリックすると、その通貨ペア(銘柄)がチャート画面に最大化して表示されます。
1画面に複数のチャートを表示したい場合もこちらからです。

クイック注文

チャート上に表示されているクイック注文ボタンでは、ワンクリックで即時成行注文が可能です。

あらかじめ設定したロット数で成行注文が行われます。

チャート上に表示されていますが、表示しているチャートの通貨ペア(銘柄)に対してクイック注文は有効化されます。

メニュー画面

MT4の機能は全てメニュー画面から利用できます。

ラインを描写したり、インジケーターを挿入したりといった操作はこちらから可能です。

+ クリックして下さい「メニュー画面」

  • 新規注文・・・新規注文の発注を行えます。
  • 通貨ペアリスト・・・XMで取引できる通貨ペアの一覧を表示します。
  • 各種ラインの設定・・・水平線やテキストなど各種描写ツールを表示します。
  • 時間足の設定・・・ワンクリックで時間足を変更できます。
  • チャートの種類変更・・・ラインチャート、ロウソク足チャートを変更できます。
  • 自動売買(EA)の設定・・・自動売買のオンオフなど設定できます。
  • 気配値表示・・・気配値(現在価格)をリアルタイムで確認できます。

【XM】MT4の基本的な操作方法を解説

MT4は非常にカスタム性が優れ、機能も豊富です。
なので、全ての機能を覚えるのも難しく、全て覚える必要性もありません。

ここでは、初心者がFXをする上で必ず覚えておく「MT4の基本操作」を解説します。

MT4で新規チャートを開く方法

MT4で新規チャートを開く方法

  1. メニュー画面より「ファイル」をクリック
  2. 「新規チャート」をクリック

MT4で新規チャートを開く方法

  1. 表示したい通貨ペア(銘柄)をクリック
  2. チャートが表示されます

MT4で表示する通貨ペアを表示&非表示を設定する方法

MT4で表示する通貨ペアを表示&非表示を設定する方法

  1. メニュー画面から「表示」をクリック
  2. 表示から「通貨ペアリスト」をクリック

MT4で表示する通貨ペアを表示&非表示を設定する方法

  1. 通貨ペアリストから「通貨ペア」をクリック
  2. 表示・非表示を選択する

+ クリックして下さい「通貨ペアリストの見方」

  • Forex 1→外貨&高金利の通貨ペア
  • Forex 2→マイナー通貨ペア
  • Forex 3→メジャー通貨ペア
  • Spot metal→貴金属
  • CFD cash→CFD(株価指数など)の現物
  • CFD future→CFD(株価指数など)の先物

MT4でインジケーターを表示する方法

MT4でインジケーターを表示する方法

  1. メニュー画面から「挿入」をクリック
  2. 「インディケーター」をクリック
  3. 一覧から表示したいインジケーターを選ぶ

MT4では、初期状態でも合計30種類のインジケーターが搭載されています。
もちろん、カスタムインジケーターを好みに追加する事も可能です。

▷【多機能】XMで使えるインジケーター全30種類。初心者はどれを使うべき?

+ クリックして下さい「MT4のインジケーター一覧」

  • 「トレンド系」
  • Average Directional Mobement Index
  • Bollinger Bands
  • Envelopes
  • Ichimoku Kinko Hyo
  • Moving Average
  • Parabolic SAR
  • Standard Devutation
  • 「オシレーター系」
  • Average True Range
  • Bears Power
  • Bulls Power
  • Commodity Channel Index
  • DeMarker
  • Forece Index
  • MACD
  • Momentum
  • Moving Average of Oscillator
  • Relative Strength Index
  • Relative Vigor Index
  • Stochastic Oscillator
  • Williams Percent Range
  • 「ボリューム系」
  • Accumulation/Distibution
  • Money Flow Index
  • On Blance Volume
  • Volumes
  • 「ビル・ウィリアムズ系」
  • Accelerator Oscillator
  • Alligator
  • Awesome Osillator
  • Fractals
  • Gator Oscillator
  • Market Facillitation Index

MT4でラインやテキストを描く・追加する

MT4でラインやテキストを描く・追加する

  1. 赤枠の描写ツール欄を「右クリック」
  2. 「カスタマイズ」をクリック

描写ツール欄で左クリックをすると、そのラインやオブジェクトを使う事ができます。

MT4でラインやテキストを描く・追加する

  1. 左側の一覧から追加したい描写ツールを選択
  2. 挿入をクリックで、描写ツール欄に追加

描写ツールは、こちらから普段から使う物をセットしておくと使いやすいです。

+ クリックして下さい「MT4のインジケーター一覧」

  • カーソル/十字カーソル
  • 垂直線/水平線
  • トレンドライン
  • 平行チャネル
  • 角度によるトレンドライン
  • 線形回帰チャネル
  • 標準偏差チャネル
  • ギャン・ライン/ギャン・ファン/ギャン・グリッド
  • フィボナッチ・リトレースメント/フィボナッチ・タイムゾーン/フィボナッチ・ファン
  • フィボナッチ・アーク/フィボナッチ・エクスパンション/フィボナッチ・チャネル
  • テキスト/テキスト・ラベル
  • 矢印/長方形/三角形/楕円
  • アンドリューズ・ピッチフォーク
  • サイクルライン

MT4で複数チャートを表示する方法

MT4で複数チャートを表示する方法

  1. 切り替えタブを「右クリック」
  2. 「ウィンドウの整列」をクリック

MT4で複数チャートを表示する方法

複数チャートを一つの画面でも表示できます。
マルチディスプレイの場合は、各チャートを自由に移動させる事も可能です。

MT4から注文をする(エントリー)方法

MT4から注文をする(エントリー)方法

● 成行注文はクイック発注ボタンをクリックするだけでOKです。
● 指値注文や、ストップロスなどを設定する場合は「新規注文」をクリック

MT4から注文をする(エントリー)方法

● 通貨ペア
● 数量(ロット)
● 決済逆指値(損切り注文・ストップロス注文)
● 決済指値(利食い注文・テイクプロフィット)
● 成行・指値

「オーダー発注」の画面が表示されます。
こちらで、注文に関する操作は全て可能です。

【XM】MT4で使える便利な機能を紹介

ここでは、より快適にXMで取引出来る「MT4の便利な機能」を紹介します。

具体的に以下の3つの機能です。
● チャートの設定を保存する
● アラート機能を使う
● ラインの複製・一括削除

これらの機能を使いこなせると、チャートを分析する際に無駄な操作が減ります。

チャートの設定を保存する

チャートの設定を保存すると、面倒な初期設定をせずに済みます。

例えば、人によっては必ず使うインジケーターや、チャートの色などがあると思います。

通貨ペアを増やすごとに毎回設定するのは面倒なので「チャート設定を保存」→「読み込む」MT4では可能です。

  • チャート画面を右クリック「定型チャート」

チャートの設定を保存する

  • 定型として保存をクリック

チャートの設定を保存する

次回からは、「読み込み」を行うと自動で設定が適応されます。

アラート機能を使う

MT4のアラート機能を使えば、パソコンで他の作業をしていても、目標価格で通知音で知らせてくれます。

ちなみに、スマホでもパソコンでMT4を起動していれば通知を受け取る事が可能です。

  • ターミナル画面→アラート設定

アラート機能を使う

  • 右クリック→「作成」をクリック

アラート機能を使う

  • 価格や条件を設定する「OK」で完了

アラート機能を使う

ラインの複製・一括削除

● トレンドラインを同じ角度で複製したい
● 水平線を何本も引きたい
● ラインを一括で削除したい

MT4を使っていると、こんなニーズが出てきます。
いずれもキーボードのボタンを1つ押すだけで実現可能です。

  • ラインを複製して描く場合
  1. 複製したいラインにカーソルを合わせる
  2. 「Ctrlキー」を押しながら、右クリックを押しながら移動させる
  3. 複製元のラインはそのまま、コピーが生成される
  • ラインを一括削除する場合
  1. 「Spaceキー」を長押し
  2. 直前に描いたラインから順番に一括削除される
  3. 消し過ぎた場合は「Ctrlキー」と「zキー」を同時押しで復元可能

XMのMT4についてのまとめ

今回は「【初心者向け】XMのMT4(メタトレーダー4)マニュアル。導入から基本操作まで。」でお送りしました。

● MT4の導入手順
● MT4の基本操作
● MT4を便利に使うテクニック

上記の3種類を解説させて頂きました。
MT4は世界標準の取引プラットフォームだと冒頭でもお伝えしましたが、海外FX業者では大半がMT4対応です。

なので、XMでMT4を使いこなせる=どんな環境でも取引可能です。
ぜひ今回の内容を読みながらMT4を使ってみてください。

XMのMT4準備後のステップ

これで取引を開始することができます。

step
1
XMの口座開設方法を徹底解説

step
2
本人確認書類の提出・口座有効化方法・ボーナス受け取り

step
3
XMの入金方法を徹底解説

step
4
XMでのMT4MT5のダウンロード方法とログイン手順

step
5
XMの出金方法を徹底解説

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

-XM プラットフォーム

© 2020 海外FXのハンドブック