XM 知識

XMはどこの国のFX業者?規制の事情を考えたみた。

2020年5月1日

XMはどこの国のFX業者?規制の事情を考えたみた。

今回は、海外FX業者XM(エックスエム)がどこの国にあるのか調べました。

XMの口座を持っていないなら、気になっていると思います。

「海外FX業者何て、どこに会社があるのか分からない」

結論「XMは経営実体のある優良なFX業者」です。
その理由を具体的に解説します。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

XMはどこの国のFX業者?

私達の利用できる「XM」とはセーシェル共和国が拠点です。
大本であるTrading Point社はキプロスにあります。

ちょっとややこしいですが、これには理由があります。

XMはグループ全体で、世界196カ国にFX事業を展開するいわばグローバル企業です。
日本も良い例ですが、各国の金融庁による規制から逃れる為にどこの国か拠点が分かれています。

例えば、日本でFX業者を行う場合。

  • レバレッジ最大25倍まで
  • ゼロカットができない

このようなサービスに制限が出来てしまいます。
すでにXMを利用しているなら理解できていると思いますが、国内FXのレバレッジ規制やゼロカット非対応は不利です。

なので、制限なく同様のサービス内容を維持するために、XMは海外に拠点置いているのです。

ちなみに、日本人向けとしてFX業者を続けるなら、日本の規制対象になります。
そのため、XMは意図的に日本の金融庁から認可を受けていません。

▷【XM】レバレッジが高いと危険?初心者に多過ぎる勘違い。

▷【実体験】XMのゼロカットシステムを徹底解説

XMはなぜ、セーシェル共和国に拠点をおくのか?

欧州証券市場監督局(ESMA)の新しい規制への対策です。
キプロスのXM本社は現在、その規制の対象となっています。

難しい話を省くと、セーシェル共和国に拠点がない場合は以下の規制があります。

  • ボーナスキャンペーンが実施できない
  • レバレッジが最大30倍の規制

ESMAの新しい規制では、ようするにXMを使うメリットが私達になくなるのです。
レバレッジも国内FX業者と同じ、ボーナスもない。これだと利用したくなくなります。

なので、XMは日本人も利用できるセーシェル共和国でライセンスを取得するに至りました。

▷XMのボーナスについて完全解説!【もうボーナスで損はしない】

XMの「セーシェル共和国」は安全?

XMは、セーシェル共和国の金融ライセンス(FSA)を取得しています。
比較的、審査の基準が緩いライセンスといったイメージです。

なぜなら、「自己資金の最低金額」これが審査基準にないからです。

しかし、先ほど伝えた通りに「日本から利用できるように」するための措置です。

そもそも、XMが取得しているライセンスは複数あります。
どこの国でも、同じサービス展開が出来るように計4つ。

  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • 英国金融行動監視機構(FCA)
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • セーシェル金融庁ライセンス(FSA)

難易度が高い金融ライセンスも取得しています。
つまり、審査や経営実態がないと取得できません。

ラインセンスの数と、どこの国でもサービス展開できている規模感は大きいです。

XMはセーシェル共和国にあるから「信託保全不可」

FX業者には、私達の資産を預けます。
そこで、気になるのは「いざと言う時、お金は帰ってくるのか?」です。

結論から申し上げると、「法的には義務化されていないが、心配する必要はない」と言えます。

セーシェル共和国に拠点をおくXMでは、信託保全が義務化されていません。
信託保全とは、FX業者が倒産しても預けた資産を帰ってくる仕組みです。

ちなみに、XM本社においては法規制によって信託保全が義務化されています。

では、私達の資産は戻ってこない?と言うとそうではないです。

なぜなら、XMは私達の資産と会社のお金を「分別管理」しているからです。

XMはセーシェル共和国にあるから「信託保全不可」

XM公式の「よくある質問」で分別管理について公表しています。

専門用語が多過ぎるので、分かりやすく解説します。

  • 私達の入金した証拠金は専用の銀行口座で預けている。
  • XMの運営に使う資金とは別扱い。
  • XMがもし倒産しても、XMの債権者への充当には使われない。

このように書かれています。

さらに、セーシェル共和国の規制が厳しくなれば、当然従う事。
他のライセンスの様に、監査も受けているし、万が一に不正をしていれば当局へ随時報告される運営環境だと書いてあります。

実際に、不正をした業者は警告がネットで公表されます。
XMが海外FX業者の中でも、ビック企業である事を踏まえて、十分信頼できると言えます。

まとめ XMは信頼できるFX業者なのか?

XMはFX業者、というより企業として信頼できると思います。
その理由は、XM全体の企業規模です。

お伝えした通り、世界196か国にXMは展開していると言いました。
母体となるXMTrading社は、資本金400億円の企業です。

どのくらいの規模感かと言うと、国内FX業者は最大手でも100億円に届きません。
世界中に展開しているわけですから、資本金以上に顧客から資産も預かっているはずです。

例えば、日本の伝説クラスのトレーダーで資産額数百億円と言われています。
これが、世界中のトレーダーで考えると、少なくとも数十人は利用しているでしょう。

加えて、XMの注文方式は「NDD方式」です。
どんな方式かざっくり解説すると、顧客が稼ぐほど会社も儲かる仕組みです。

▷【本質】XMのNDD方式とは?国内のDD方式の違いと優位性を解説

ようするに、XMの国内FX業者と比較対象とするには不便になります。
XMがどこの国に拠点をおいていても、根本的に信頼できる企業です。

今なら3000円の取引ボーナスがもらえる

最短5分!XMの口座開設はこちら

 

XMの口座開設方法はこちら

-XM 知識

© 2020 海外FXのハンドブック