FXの基礎知識

「FXのトレード運用代行」ってぶっちゃけどう?違法性・安く利用する方法

2020年12月8日

fx-operation-agency-title

今回は「FXのトレード運用代行」について解説します。

「FXの運用代行って違法じゃないの?」
「運用代行のメリット・デメリットが知りたい」
「結局は、お金持ち向けのサービスなんでしょ?」

こんな疑問を解決する内容でお届けします。

FXで稼ぎたければ、空き時間で勉強しろ!と言われますが、正直言ってリアルに時間が無い人へ。
そもそも運用代行とは?どんな利点があり、安く利用する方法まで徹底解説します。

「FXの運用代行」は違法なのか?

FXを含む、投資の代行には「投資助言業(旧:投資顧問業)」が必要です。
そして、FXの運用代行をお願いするときに金融庁へ届け出が必要になります。

投資助言業と運用代行の届けだけでなく、金融庁による審査をクリアするまでが必須。
ですから、投資助言業の資格がなく、届け出をしていないFXの運営代行は違法です。

日本で「FXの運用代行」が敷居が高い

日本でFXの運用代行をするには、依頼する側、依頼される側も敷居が高いです。
まず、投資顧問業の資格を取得するのが難しいのが一番の理由になります。

  • 投資助言業の審査が厳しい
  • 営業保証金が500万円
  • 登録費用に65万円

FXの運営代行をビジネスとして展開するには、高い費用や審査をクリアする必要があります。
もちろん、投資助言業を始める以前に「人のお金を運用できるほどの投資スキル」も必要です。

ようするに、FXの運営代行を始めるにはコストが掛かり、依頼するにも高い料金が発生しやすなります。

FXの運用代行を使うメリット・デメリット

メリット

自分でトレードしなくて良い

デメリット

  • 上手いトレーダーも負ける
  • 素人には費用が高い
  • 株式が中心、FXは怪しい業者も多い

FXの運用代行を使うメリット・デメリットを考えてみましょう。

おそらく、運用代行を検討していても「具体的にどんな効果があるのか?」分からないですよね。
FX歴7年の現役トレーダーが、具体的なメリット・デメリットを解説します。

【メリット】自分でトレードしなくて良い

言ってしまえば、FXの運用代行を使うメリットは「自分でトレードしなくて良い」たったこれだけ。

当たり前の事に思えますが、自分でトレードしなくて良いのは大きなメリットを生みます。

代表例は「時間」です。

トレードを満足に行うには、チャンス相場を狙うのが必須になります。
私自身も、稼げる相場の時は何十時間もデスクにいる事が多いです。

FXの運用代行を行えば、アナタの替わりにプロが何十時間もデスクに付くでしょう。
その間、自分は寝てても良いですし、仕事をして稼ぐ事もできます。

【デメリット】上手いトレーダーも負ける

上手いトレーダーも負ける。これは絶対的に言える事です。

私も7年間のトレード経験を通して、自分の苦手な相場、無理にトレードすると負ける相場を知っています。
FXの運用代行をプロにお願いしても、時として損をする可能性があるのを知っておくべきです。

例えば、大手ソフトバンクグループのビジョンファンドですら、2020年3月に7500億円の赤字を出して話題になりました。
「プロに依頼したから自動で儲かる!」こんな発想は危険ですね。

【デメリット】素人には費用が高い

プロに依頼するからには、当然ですが費用が発生します。
評判が良く、利益率も高い運用代行はやはり安くても10万円以上。

1万円程度の安い業者も存在しますが、株式中心で元本が高い、あるいは成績が良くない場合もあります。

想像してみてください。
資産の運用を委託している人って素人目線でも「お金を持っている人」がやってそうですよね。

【デメリット】株式が中心、FXは怪しい業者も多い

日本ではFXの運用代行が少ないです。
税金面で損益繰り越しなどができる株式の方が人気があります。

FXの運用代行は、一部の大手がAIを採用して話題になりましたが、2020年は-12%のドローダウン(赤字)を出し話題になりました。
どちらかと言うと、FXの運用代行は詐欺が多いのも事実です。

登録の有無を問わず、取引履歴を公開しなかったり、プロトレーダーが運用と言いつつ、自動売買だったりと。

現状は過剰な広告で詐欺被害も目立ち、ネット上では度たび話題になっています。
おそらく、スマホのアプリなど広告で怪しいFX案件を見たことがあるのではないでしょうか?

FX運用代行よりMAMを利用するのが◎

ここまで、FXの運用代行について解説しました。
優れた運用代行があるのも事実ですが、正直いって「高いお金を支払って依頼する」のは抵抗がありますよね。

前述した通り、日本では投資助言業のライセンス取得が必須なので、どうしても高い費用が掛かりやすいです。
とは言え、あらゆる業界には抜け道があり、日本ではなく海外の運用代行を利用すると良いでしょう。

投資助言業など厳しい規制があるのは日本国内の話、海外まで視野を広げればカジュアルにFXの運用代行を始められます。

海外のFX業者の「MAM(マム)」と言う、個人・プロトレーダーの取引を自動再現するサービスが人気です。

もちろん、怪しい業者もあります。
以下3つのポイントでMAMを提供するFX業者を選ぶのがポイントです。

FX運用代行(MAM)サービスの選び方

  • 取引履歴が公開されている
  • 詳しいデータを公開している
  • 利益が出た場合のみ手数料を支払う

国際的な金融ライセンス認可で運営している海外FX業者の運用代行サービスを利用しましょう。

ライセンス否認可の、個人会社や代理店を名乗る詐欺が多いです。
私自身、悪質な勧誘を何度か受けたことがあります。(もちろん断りましたが・・・)

MAM(マム:Multi Account Manager)とは?

資産を預けて運用代行をお願いするのではなく、買い・売りなど発注だけを任せる運用方法です。

MAM採用のオススメ海外FX業者

信頼できそうなMAM採用の海外FX業者」と言われても、どこが良いのか分からない人が多いでしょう。

  • 金融ライセンス取得済み
  • 各種データが公開
  • 利益が出た時だけ手数料を支払う

上記3つの条件を満たしている、人気の海外FX業者をピックアップしました。
どこが良いのか分からない場合は、使っている人がいる業者から始めると安心です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

gemforex-mam

GEMFOREXは、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを取得しているFX業者です。
元々、2010年にGemTradeという自動売買を無料提供するサービスを展開していました。

自動売買専門業者としての経験から、MAMである「ミラートレード」をリリースしています。
ランキング形式でミラートレードするトレーダーを初心者でも見つけやすいです。

最大の強みは、日本人でミラートレードを提供している割合が多いこと。
一方で、数が多い為、自動売買でミラートレードを運用している人も多くいます。

会員ランク ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座残高 5万円以上~10万円未満 10万円以上~20万円未満 20万円以上~30万円未満 30万円以上
自動売買EAのダウンロード上限 月に1つまでダウンロード可能 月に3つまでダウンロード可能。 月に5つまでダウンロード可能。 無制限でダウンロード可能
ミラートレード上限 月1名まで利用可能 月3名まで利用可能 月5名まで利用可能 無制限で利用可能

他社との違いはミラートレード(MAM)の利用料が発生しないこと。

利用料がない替わりに、口座残高に応じて機能に制限が発生する仕組みを採用しています。

最大レバレッジ1000倍。最短5分で口座開設完了!

GemForex公式サイトはこちら

【まとめ】GEMFOREXの「登録~口座開設」全手順を解説します。
【まとめ】GEMFOREXの「登録~口座開設」全手順を解説します。

GEMFOREXを使うメリット 最大1000倍の高水準のレバレッジ 取引手数料が無料の低スプレッド口座がある 元専門業者だから自動売買200種類以上が使い放題 各種手数料が無料 期間限定で豪華ボーナス ...

続きを見る

FBS(エフビーエス)

fbs-mam

FBSは、審査の厳しさで有名なキプロス証券取引委員会(CySEC)を含む、4つの金融ライセンスを取得しているFX業者です。
特徴的なのは、短期間でも数倍の資金へ増やすトレーダーがMAMの提供をしていること。

スマホアプリも開発されており、スマホ一台でFXの運用を任せられます。
FBSは利用者の半数がプロトレーダーと言われており、他社のMAMより凄腕トレーダーが多い印象です。

ただし、日本語対応を始めたのが最近なのもあり、日本人トレーダーによるMAM提供者が少ないデメリットがあります。

手数料 利益の最大5%
利用条件 リアル口座を持っていれば誰でも

とは言え、運用代行を利用するにはリアル口座を持っていればOK。

推奨の金額はあるものの、基本的には好きな資金額を設定して任せられます。
人気のトレーダーほど手数料が高いですが、最大5%までと決まっており、稼いでもらった利益からのみ支払う仕組みです。

FBSの口座タイプは全5種類。最短1分で口座開設完了!

FBS公式サイトはこちら

【1分で終わり?】海外FX業者FBS(エフビーエス)の口座開設方法
【1分で終わり?】海外FX業者FBS(エフビーエス)の口座開設方法

「最大3000倍のレバレッジ」や「スプレッドが0pips固定の口座タイプ」と豊富な特化した取引環境が選べる海外FX業者FBS。 今回は、FBSの口座開設方法を解説します。 とは言え、日本語サポートがあ ...

続きを見る

AXIORY(アキシオリー)

axiory-mam

海外FX業者では有名なAXIROYもMAMを提供しているようです。
情報が少なく、私自身は利用した経験がありません。

ただし、MAMを提供するには運営とのやり取りがあるようで、取引履歴の公開など厳しい審査状況があります。
他社の様にMAM向けのサービスがなく、MAM口座を提供しているだけといった印象があります。

実際の利用経験、AXIORYのMAMに優秀なトレーダーがいるといった情報はありませんでした。

業界最狭水準のスプレッド

AXIORY公式サイトはこちら

【簡単】AXIORYで口座開設。全手順を分かりやすく解説してみた。
【簡単】AXIORYで口座開設。全手順を分かりやすく解説してみた。

「初めての海外FXで口座開設が不安・・・。」 AXIORYは、定番の海外FX口座なので口座開設を検討する人は多いです。 とは言え、公式サイトから全てが完全日本語化されています。 英語スキルゼロでも、割 ...

続きを見る

まとめ

今回は「「FXのトレード運営代行」ってぶっちゃけどう?違法性・安く利用する方法」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • FXの運用代行は「投資助言業」と「金融庁の審査」がある
  • 海外ならMAMを利用して手軽にFXの運用を任せられる
  • 詐欺も多いので信頼できるMAMサービスを選ぶ

現実的な目線でFXのトレード運用代行について解説しましたが、海外のMAMを利用するのが一番の方法ではないでしょうか?
私自身もトレードをしている中で、ずっと一人でトレードするのに限界を感じています。

やはり、トレード自体は労働と同じ、いずれば人に任せるなど長期投資をするのがゴールです。
海外の方が、法規制や投資教育が進んでいます。

個人的には知識を付けて海外のトレーダーに任せるのが理想かと。

-FXの基礎知識

© 2021 海外FXのハンドブック